【ネタバレ】FAIRYTAIL フェアリーテイル 525 感想【注意】

第525話 なぜ陛下の子は愛されなかったのか

 

ギルダーツ「カナにもしもの事があってみろ…てめえ…

 

◯すら生ぬるい地獄を見せてやるァ!!」

カナ「バカ!!敵の挑発に乗るなよ!!」

突っ込んでいき、殴りかかるギルダーツ

 

ギルダーツの拳を片手で止めるオーガスト

拳を掴んでギルダーツを投げるオーガスト「フン」

ギルダーツ「ぐぁ」

オーガスト「子は親を愛し…親は子を愛するものなのか」

ギルダーツ「当ったり前だろうが!!」

すぐさま立ち上がろうとするギルダーツの胸に杖を当てるオーガスト「ならば…ならば陛下の子はなぜ愛されなかったのか」

杖に魔力を込めて大規模な攻撃を放つオーガスト

ギルダーツ「うああああ」

カナ「ギルダーツ!!」

ギルダーツ「来るな、カナ!!」

カナ「アンタは私の事、何だと思ってるんだ

 

私はもう一人前なのよ!!」

カードを投げるカナ

かわすオーガスト

 

カナ「子離れしなさい」

 

口元に笑みを浮かべるギルダーツ「…やだね、愛する娘を離せるもんか」

オーガスト「なぜ陛下の子は愛されなかったのか…」

 

街中…

這いずって進んでいくラーケイド「父さんを…私が…父さんを守らねば…」

 

ギルド内…激しい戦いを繰り広げるナツとゼレフ

ゼレフに殴られるナツ「が」

しかしナツはすぐに膝蹴りを返し…

ナツ「火竜の咆哮!!」

炎はゼレフに直撃したかに見えたが…

ゼレフは魔法で防御しており無傷

 

再び真っ向からぶつかり合う2人

その時…

メイビスの声が聞こえる

「グレイ、ルーシィ、ハッピー 今…ギルドにいますね」

 

ルーシィ「!?」

ハッピー「初代!!」

急いで走っているメイビス「今すぐそこを離れて下さい」

グレイ「は?」

メイビス「私も今、すぐ近くまで来てます みなさん、私と合流して下さい」

ルーシィ「でも…ナツが…」

ハッピー「おいてはいけないよ」

メイビス「ナツを信じて それと私を信じて」

ルーシィ「…」

メイビス「急いで!!ナツの運命はあなたたちにかかっているのです」

グレイ「どういう事だ?」

メイビス「詳しい話は合流した後で この念話も敵に聞かれてる可能性があります」

ルーシィ「ナツの運命?」

ハッピー「…」

グレイ「行くぞ!!ここにいてもナツの邪魔になる」

ハッピー「あい」

ルーシィ「ナツ…負けないで」

ゼレフの腕を掴み、上から拳を叩き込むナツ「おう!!」

ゼレフ「ぐっ」

後ろに跳んで距離をとるゼレフ「楽しいよナツ」

ナツ「!」

ゼレフ「今ここで君を倒さねば 人類の未来はないんだ…」

ナツ「はあ?」

ゼレフ「なのにすごく楽しい これも矛盾の呪いのせいかな…自分の感情がよくわからない」

ナツ「ゴチャゴチャうるせえよ!!」

 

ゼレフ「とにかくすごく楽しいんだ」

ナツ「おま…」

次の瞬間…

→次のページへ