【ネタバレ】FAIRYTAIL フェアリーテイル 520 感想【注意】

第520話 竜か悪魔か

 

エルザ「さよなら…お母さん」

ウェンディ「エルザさん…」

エルザ「ウェンディ、無事か」

ウェンディ「エルザさんの方こそ…」

 

エルザ「私は大丈夫だ」

ウェンディ「いいえ…その…体だけじゃなくて…」

エルザ「ああ大丈夫だ、問題ない ありがとうウェンディ

あの人も悲しい人だったのかもしれない それでも私の親はマスターだけだ」

ウェンディ「そういえばさっきから気になってるんですけど…

戦場からマスターの匂いが消えたんです 色んな人の匂いが混じってるから確かではないんですけど…」

大きく目を開いた後、俯いたエルザは…

ウェンディを抱きしめる

ウェンディ「あ」

 

エルザ「大丈夫…私がついてる」

その言葉で感じ取り、涙が溢れてくるウェンディ「…そんな…」

 

場面はナツの心の中

ナツ「オレ…◯ぬのか?」

イグニール「そうだ 竜の種と悪魔の種が混ざる事で、お前は “人” として生きていく事はできん」

ため息を吐くナツ「はぁー まだやりたい事いっぱいあったんだけどな それにゼレフもアクノロギアも倒さなきゃいけねーし」

ナツの頭を小突くイグニール

ナツ「あいた 何すんだよ、人が落ち込んでる時に!!」

イグニール「話を最後まで聞かんか」

ナツ「?」

イグニール「2つの種が “混ざる” 事でお前は◯ぬと言ったんだ 混ぜてはいかん、片方を選ぶんだ」

ナツ「選ぶってどうやって」

イグニール「強い意志を持て 自分は何者か 竜か、悪魔か」

 

以前のゼレフの言葉がよぎるナツ

“僕の造り出した最強の悪魔END 君も選択を迫られるだろう 生かすか、◯すか 選ぶのは君だ”

 

ナツ「竜か 悪魔か」

イグニール「答えは出ているな、ナツ」

 

ナツ「つーかどっちでもねえよ オレは人間だ ナツ・ドラグニルだ!!」

イグニール「なんだ…ちゃんと正解がわかっておるではないか」

ナツ「!」

割れていく2つの種…

イグニール「悪魔の力で蘇り、竜に育てられたお前だが お前は人間だ その悩みが2つの種を大きくした」

ナツ「父ちゃん」

イグニール「さあ…もう進めるな 自分の足で」

ナツ「ああ」

 

目を覚ましたナツ

ルーシィ「ナツ!!」

ハッピー「ナツー!!」

ルーシィ「バカ!!どんだけ心配させんのよーっ!!」

ハッピー「もう起きないかもしれないって…オイラ…」

ナツ「お前なんて格好してんだ」

裸だった事を思い出して胸を隠すルーシィ「こ…これはその…!!」

ポーリュシカ「あんたの冷えた体、必しに温めてあげたんだよ 少しはねぎらってやんな」

ナツ「ばっちゃん」

ハッピー「オイラもずーっとゴシゴシしてたよ」

ナツ「そっか、ありがとな ルーシィ、ハッピー」

ルーシィ「あたしは別に…」

ポーリュシカ「体調はどうなんだい?」

ナツ「もう大丈夫!!スッキリした!!」

ルーシィ「でもナツ…あんたゼレフを倒したら…その…」

ナツ「ハッピー、喋っちまったのか?」

ハッピー「うぅ」

ナツ「安心しろ!!大丈夫な気がする!!」

ルーシィ「?」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ