【ネタバレ】FAIRYTAIL フェアリーテイル 517 感想【注意】

第517話 ウェンディ・ベルセリオン

 

ウェンディの体を奪ったアイリーン「新しい体…私の体…」

エルザ「そんな…」

アイリーン「左大腿部損傷…全身に打撲等の挫傷多数…でも問題ない 動くわ

何ィ?このお胸 かわいい〜」

エルザ「ウェ…ウェンディは…」

次の瞬間…アイリーンの体が膝から倒れる

エルザ「!!」

 

アイリーン「それはもうただの肉の塊」

エルザ「ウェンディはどこだっ!!」

アイリーン「もういないわ、どこにも しいて言うなら私」

突っ込んでいくエルザ「ふざけるな!!ウェンディから出ていけ!!」

アイリーン「なんて頭の悪いコなの?これは憑依の類じゃない 私はこのコ自身になったの」

向かってくるエルザに蹴りを入れるアイリーン

エルザ「ぐっ」

アイリーン「ママだけ若返っちゃってごめんね」

エルザ「貴様…」

片腕をそっと上にあげるアイリーン

すると結構な威力の魔法がエルザを襲う「ぐぁあぁあああ」

アイリーン「ふむ、魔力も思ったよりは下がってない もともとこの娘にそれだけの素質があったという事か」

エルザ「く…うう…」

アイリーン「さて…遊びはここまでよ こんな可愛らしい子が子持ちなんてイヤでしょ?だからあなたの存在を消さなきゃ…

 

私の新しい人生が始まらないの!!」

吹き飛ばされるエルザ「がっ」

ふわっと浮き上がるアイリーン「天空の滅竜魔法…こうかしら」

腕を振って起こした風で攻撃するアイリーン「ははっ、いいわねこれ!!」

エルザ「ウェンディ!!奴を追い出せ!!」

アイリーン「無駄よ!!もうこの子の自我は◯んだ!!

 

今日から私がウェンディ ウェンディ・ベルセリオンよ!!」

エルザ「貴様なんかに…ウェンディは渡さん!!」

 

アイリーンに向かっていき、剣を振りかぶるエルザ「おおおおお」

アイリーン「斬れるのか?この体を」

ピタッ…と止まるエルザ「!!」

 

ウェンディをフェアリーテイルに誘った時の事がよぎるエルザ

 

エルザ「愛する者との別れのつらさは…仲間が埋めてくれる 来い、フェアリーテイルへ」

更にそれから共にした日常や冒険の数々…

そして、この戦いの前のウェンディの言葉が思い浮かんでくる

 

“今度は私がエルザさんを守ります”

 

動きの止まったエルザに攻撃するアイリーン「ははっ」

エルザ「ぐっ」

アイリーン「甘すぎよ、エルザァ 鎧にエンチャント、爆破!!」

爆破されるエルザの鎧…

エルザ「うああぁ」

しかし…

 

エルザ「! ダメージが低い?」

アイリーン「!?」

アイリーンの声が聞こえる「全属性耐性上昇・神の王冠(デウスコロナ) 同じエンチャンターなら…もしかしたら私にもできるかもって思ったんです」

アイリーン「!!」

立ち上がったアイリーンの体…

 

ウェンディ「ちょっと時間がかかりましたけど…私です… “ウェンディ” です、エルザさん」

エルザ「ウェンディ!?」

アイリーン「バカな」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ