【ネタバレ】FAIRYTAIL フェアリーテイル 508 感想【注意】

第508話 快楽と苦痛

 

「はぁはぁ はぁはぁ」

息を切らしているローグとミネルバ

2人の前には倒れたワールとブラッドマン

ブラッドマンの身体が消えていく…

ミネルバ「やったか」

ローグ「消えてくぞ」

 

ミネルバ「元々◯人だ 我々が倒したのか、術者が倒されたのかわからぬが勝利は勝利」

ローグ「それにしてもさっきの光は一体…」

ミネルバ「 “フェアリーロウ” マカロフ最強の魔法だ

術者が敵と認識した者だけを滅ぼす魔法 フェアリーテイルと仲直りしといてよかったのう」

ローグ「全部の敵をやったのか?」

ミネルバ「いいや…さすがに全員は無理だろう しかしかなりの戦力を削ったハズ」

ローグ「正直…オレ達の消耗もマズイがな…」

 

場面はユキノ達

レクター「目の前の敵が急に倒れましたよ!!」

フロッシュ「フローもそーもう」

ユキノ「誰の魔法かわかりませんが助かりましたね、お姉様」

ソラノ「だから私は姉じゃないゾ」

その時…崖の上から声が聞こえる

*「ずいぶんハデな魔法を使ってくれたね」

ユキノ「誰!?」

*「おかげでだいぶ兵を削られてしまった これは少し…お返しをしてあげないと…父さんに顔向けできないな」

 

ft508-1

そこにいたのはラーケイド

レクター「神々しい!!」

フロッシュ「フローもそーもう」

ユキノ「12の1人です!!北で見かけました」

ソラノ「ほう…私たち2人を相手にするのか、面白いゾ」

レクター「一応ボクもいます」

フロッシュ「フローも」

ラーケイド「お返しと言ったでしょ、つまりはそういう事 相手にするのは私たちに楯つく者全て」

 

ft508-2

光を放つラーケイド

ソラノ「まぶ…」

ユキノ「光!?」

ラーケイド「白き魂は自由なる空へ」

悶えだすソラノ「あぁ…あ あ♡」

ユキノ「お姉様!!」

ソラノ「あ…」

ユキノ「お姉様しっかり!!」

 

ミネルバ「くふ…これは…体が…あぁ あ」

ローグ「お嬢!!」

 

ft508-3

ミネルバ「触るな!!ダメだ…」

ローグ「何だ!?何が起きて…」

平気そうなローグだったが…

ローグ「あ…ああ…うう…うぐ(これは…マズイ…)」

 

他の面々も悶えだす…

アスカ「パパ!!ママー!!」

ロメオ「父ちゃんしっかりしろよ!!」

マカオ「おおお」

*「うう」「ああ…」「何だこれ…」「気持ちイイ…」

マックス「ああ…」

ワカバ「おふ♡」

ラキ「あうう…」

ロメオ「父ちゃん!!どうしたんだよ」

ラクサスも膝をつく…

ラクサス「はう…う…」

メイビス「ラクサス!!(何これ!?どういう魔法!?大人だけが倒れて…)」

しかし平気そうなウォーレンを見たメイビス「(いや違う!!どういう魔法なの!?)」

冷静に分析していたメイビスだったが…

メイビス「! あぁ…あ 体が…熱く…そんな…あ 抗えない…」

ギルダーツ「おおおおお」

カナ「! ギルダーツ、どうしたんだよ急に…!!起きろ!!」

 

ft508-4

ギルダーツ「あふ」

ぶん殴るカナ「戦争中になんて顔してんだよキメェよ!!」

ギルダーツ「気持ちイイ…」

 

オーガストの前に倒れているジェラールとオラシオンセイス

仁王立ちのオーガスト「ラーケイド、つまらぬ魔法を…」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ