ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿ファンサイト|

BabySteps ベイビーステップ 442 感想【ネタバレ注意】


ベイビーステップ(Baby Steps) コミック45巻

勝木光  (著) 週刊少年マガジンコミックス(講談社

発売予定日:2017年6月16日(金)~ 発売中

収録話 426話「考え方」~435話「決勝戦」

※飛び先はAMAZON。アフィなし


#442 全情報(データ)

 

大林「ファーストセットは6ー1でクリシュナかー」

諭吉「こっからですよ!」

宮本記者「(ファーストセットの最後、クリシュナ君はギアを上げつつも

丸尾君の後方からの攻撃に、どの程度リスクを負うべきか計りかねてるように見えた

そこであの不運とも言えるコードボールをきっかけに 徐々に上げていたギアを一気に数段上げた…

おそらく長くなると運が左右しやすくて危険だと 強引な攻撃にシフトしたんだ

敏感に勝負の流れを読んで、迅速に判断して 不運(ピンチ)をチャンスに変える…まさに敏腕経営者だな)」

 

セット間…

いつものようにノートに書き込んでいる栄一郎

青井「(ファーストセットはクリシュナ相手に有効な守備位置を見つけただけでも収穫があったと考えるべきだろう

…でもここからは失えば負けのセカンドセット 互角の展開じゃ、先に丸尾にプレッシャーが掛かってくるのも確かなんだよな)」

水分を摂り、フー…と一息吐くクリシュナ「(スコアで先行してたから思い切っていけたし、セットは取れたけど問題はここから…

単純にリスクを上げるだけじゃ危険すぎる

 

マルオと戦う時はいつも頭を使わされるから大変なんだよな)」

栄一郎「(クソ…よくなりかけたのに勝負所で強引にやられた…それも全ては前半に大きく差を広げられたこっちが悪い…

クリシュナは試合の流れを掴むのも、そこからの判断と実行もとにかく早くて正確…

この対応…相当な量のデータが頭にあるからできるんだろうな でもセット終盤はキープできたし、互角には戦えてる

あと一息で崩せるところに来てるはずだ!)」

審判「タイム」

 

セカンドセットは栄一郎のサーブゲームから始まる

栄一郎「(大事な出だしのサーブゲームはここも…)」

栄一郎のサーブはワイドへ

リターンするクリシュナ

栄一郎「(後ろから展開…

 

ピンポイント(1/81)に…コントロール!)」

返すクリシュナ「(バウンドが低い)」

攻める栄一郎「(浅くなったら一気に前の守備位置で勝負…!)」

栄一郎の強打をなんとか返したクリシュナだったが…

 

栄一郎「はっ」

次の一打で決めた栄一郎「(よし…これならキープできる!)」

 

ゲームは進み…

クリシュナのミス…栄一郎のダウンザラインなどで…

栄一郎がキープに成功

栄一郎「(ちゃんと取った!)」

クリシュナ「(ファーストセット終盤みたいなリスクは負えない…

…だからって積極的なマルオを相手に守る時でもない 大事なのは最低限のリスクを設定する感覚

ここは攻め勝つより、負けずにチャンスを見出す戦い方

ラリーが続いてもいい…不運(アンラッキー)な流れは前のセットで切れてる)」

ラリーは続く…

クリシュナ「(少しでも早くブレイクしたいマルオが動く瞬間は絶対に逃さない それ以外にもいける瞬間があればいつでもいく

 

この臨戦態勢のまま、マルオのデータは常に吸収し続ける…)」

栄一郎「(さっきの勢いはない…ギアを戻したのか?でもいいボール)」

 

クリシュナ「(あそこに打てばバックハンドは深めにスピンで あそこだとスライスでやや鋭角が多い)」

フォアでストレートに返すクリシュナ

 

栄一郎「くっ(今のでも甘いのか…)」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
お前はもう読んでいる

思うんだけど、エーちゃんはゲーム終了後にノートに記録を取ってる。これってゲーム中に何処にどういう玉がきたかを覚えてないとできない。じゃあ、やってることはクリシュナと同じじゃね?

名無しの伝承者

この漫画的にはラスボスタクマとか荒谷のようなフィジカル系じゃなくてクリシュナとか難波江のような頭脳系になりそうだし(池くんはわからないけど)
今回は負けるんじゃない??

名無しの伝承者

こひゃあ負けそうだな…
そろそろ長いしもうちょいサクサク進めて欲しい
それにしても優勝とは縁遠いな…

名無しの伝承者

そろそろなっちゃんからのメッセージのページがあって、意外性のある攻撃パターン追加だとか、精神的支えになって…みたいなベタパターンに期待!

お前はもう読んでいる

笑う余裕なんかない試合なんだろうけれど、
旧知でなくとも、この試合、二人とも楽しいだろうな

お前はもう読んでいる

クリシュナは丸尾の上位互換な感じがするな。データ分析が早くて正確、パワーやテクニックで劣るところもなく左利き。いままではメンタルや戦略で勝ってきたけどクリシュナにどうやって勝つんだ?

名無しの伝承者

データ容量の差が出るとか
頭の中と過去全ての試合を振り返れるノートとの情報量の差でどうにかするとか

名無しの伝承者

高校時代に頭いっぱいになって疲れが出た試合あったよね。あれ誰戦だったっけなー

名無しの伝承者

高3の神奈川ジュニア決勝の荒谷戦
フルセットの末に、身体より先に頭に疲れが来て敗北

名無しの伝承者

なんかジョコビッチみたいな感じだな、すべての球においついてコントロールって

名無しの伝承者

ノートで確認する分、プレイ中の思考は減るから精神的疲れの度合いは
マルシュナのほうが上、自身の備えつけのハードディスクと外付けのハードディスク
どちらに余裕があるかで終盤戦が決まるね

名無しの伝承者

冷静に分析してるえーちゃんに余裕を感じるので、2セット目は案外いけるかも。

名無しの伝承者

もう負けていいよ丸尾
お疲れ

お前はもう読んでいる

データの蓄積と、戦略の探り合い。なんか二人の試合は将棋の対局に似ている気がするな。そうなると勝敗を決するのは、相手の予測を覆すような意外な一手をどちらが繰り出せるかに掛かっているな。

名無しの伝承者

クリシュナもパターンが増えてきて全体が把握しづらいといっているし、
このまま長期戦になると自分の頭だけで分析しているクリシュナがついていけなくなる展開がありそう

wpDiscuz