ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 437 感想【注意】

【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 437 感想【注意】

#437 両輪

 

サーブを打つ栄一郎、リターンするクリシュナ

ラリーが続く…

栄一郎「(クリシュナは多分、こっちの一歩を確認して動いた てことは反応…というより対応が早い

 

こうなると簡単に優位は保てない…

理論的に立てた戦略を視覚、つまり感覚を優先しながら状況に応じて実行…

 

俺がノートで必しにやってることを頭だけで正確にできるんだ

早めに何か手を打った方がいい…

 

一歩前に出ればダウンザラインと思われてるなら…ダウンザライン(強)を打つ時の一歩前に足を出した体勢から…)」

それを見て反応したクリシュナ

栄一郎「(逆にクロス!!)」

逆を突いたが…なんとか返すクリシュナ

栄一郎「(ギリギリだけどついてきた…

…でもある程度優位になったなら今のうち…前に出て…)」

クリシュナ「!」

栄一郎「(こっちが有利な反応勝負に!)」

 

しかし前に出ようとする栄一郎に気付いていたクリシュナがフォアでダウンザラインに決める

栄一郎「(ネットにつく前に…反応勝負になる前を狙われた!)」

15ー30

観客達「おお…カウンターで逆転!」

クリシュナ「マルオの武器はダウンザラインへの強打と、距離を詰めての反応勝負…それはさせない」

栄一郎の父「昨日うまくいった攻撃がことごとく効きませんね」

青井「(よくこれほどの状況判断を瞬時にできるもんだ どんな頭してやがんだ…)」

栄一郎「(こっちも武器を確立したくて勝負を急いだ もっと優位に立ってから武器を出すべきなんだ だとしたらそこまでどうもっていくか…)」

 

栄一郎のサーブはセンターへ

リターンするクリシュナ

栄一郎「(早いテンポのストロークで2/64…このテンポのままチェンジオブペースで優位を広げる…!)」

返すクリシュナ「マルオは守備位置を一歩前にすることで一気に強くなった 反応力と技術的な欠点のなさがこの攻撃力の基礎」

テニスタイムズの記者・宮本「(ダークホース同士にしては相当レベル高いぞ 丸尾君の飛躍的な活躍は大きく取り上げないと!

そしてこのラメス・クリシュナ選手…彼はまぎれもない本物!

大会前にインタビューできてよかった 面白いことを言う選手だったな…)」

 

インタビューに答えるクリシュナ「僕のプレーの基本はまず守備です

これは僕が勉強してる経営(ビジネス)の基礎と同じで、まずはリスクを取り除くことなんです」

 

クリシュナ「(状況は不利…武器を出されそうになったら…弾まないスライスで耐える)」

 

栄一郎「(クソ…ここぞとなるとスライスで逃げられる こっちの考えが読まれてるみたいだ…)」

 

インタビューに答えるクリシュナ「でもただ守ってるだけではビジネスは成り立ちません

事業を発展させるためには攻めも必要 そこには選択と集中が欠かせません」

 

クリシュナ「(僕の1番の得意なショットはフォアのクロス これを一般的に難しい両手バックハンドの高くて遠い打点に集中させる)」

返す栄一郎「(スピンが強い…)」

返すクリシュナ

栄一郎「(ここにきて球威が徐々に増してきた…とにかく深く…優位だけは譲らない…)」

またもクロスに返すクリシュナ

栄一郎「(執拗にバックを狙ってくる…これが続くと徐々に優位を失いかねない もう一度優位を確実なものにするために…)」

ダウンザラインを打った栄一郎

…だったが…

栄一郎「(え…)」

 

インタビューに答えるクリシュナ「そこにもし活路を見出せたら、スピーディかつ全力で…取りに行きます」

 

フォアに回り込んでいるクリシュナが、逆クロスに決める

 

インタビューに答えるクリシュナ「僕のテニスはビジネスとの両立がすごく大事だと思うんです」

 

15ー40

驚きを隠せないような表情の宮本記者

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

33 コメント オン "【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 437 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

担当編集変えるか連載終わった方がいいとかいう意見があるようだが、俺は今後も連載が楽しみな訳で、400話以上も読んできて「なんかつまんなくなってきたなー」って読者は損してるよね。つかどんだけ上から目線なんだよ。批判の仕方がキモいわ。自分自身が実績ある編集者だってのならともかく、自分の価値観が絶対みたいな、俺は正解しっているみたいな、そんなん言い切れるか普通。主語が大きいやつってダサいわ。「俺は個人的に・・・と思う」なら反論もできんけど、断言口調で批判は見苦しいのでやめて欲しい。俺はそういうの嫌い。

名無しの伝承者

丸尾が今まで他の人にやってきた事をそのままやり返されてるだけだろ

名無しの伝承者

この大会は一貫してメンタルの成長があるからクリシュナに対しても、メンタルで突破口を見出すんじゃないか?クリシュナからは死ぬ気でやるみたいなところないし、そこが丸尾とクリシュナの違いな気がする。

名無しの伝承者

この作品できっちり描き込んだ試合って緒方戦と江川戦くらいでプロシーンに入ってから丸尾のテニスがどんどん薄っぺらくなっていってる。
代表入りすらしてない選手に五十万近いセンターコートのプラチナチケットをポンと決済。
一戦ごとに成長していくとか言われてた割にキャラ作るの面倒だから1〜2回戦負けでしたって大会いくつもカットしたし、相手出てきても雑魚戦と言わんばかりにスコアだけ。下部ツアーは層が厚いと言ってた割に大会違っても同じ相手としか当たらない。ベテランは顔芸始めるし、日本ランク上位()は無抵抗でボコされる。期待感を持って出てきたクリシュナはキャラクターを掘り下げた割に、テニスの内容は丸尾の上位互換。
これ以上悪くなる前に担当編集変えるか連載終わった方がいい。

お前はもう読んでいる

コメント本文「ボコされる」という表現を最近みるな。「ボコボコにされる」と「ボコる(ボコボコにするの略)」を混ぜて生みだされたようだ。

名無しの伝承者

守備が基本てことは門馬戦の戦い方を思い出すんじゃないかな。

名無しの伝承者

オナラ攻撃とか言ってるのが群を抜いてアホだと思うよ

名無しの伝承者

アホみたいなコメント多くなったなぁ

名無しの伝承者

「(頭がよくて対応が早いならそこを崩せば…だったらどうする…)」
「!(…オナラ攻撃ならどうだ…)」

名無しの伝承者

こないだの全仏錦織も1セット目0-6から最終的には6-0で勝ったからな。
えーちゃんもこれにならって最終的には勝ってほしいもんだね。

名無しの伝承者

最初の方で地獄の肉体改造を2ヶ月間くらいやって神奈川の大会で優勝したことならあったと思う、、、

名無しの伝承者

そういや優勝した事無いよね丸尾君

名無しの伝承者

1ゲーム目でブレイクされるとか普通はオワコン

名無しの伝承者

トイレ休憩とって、注射打って人工的にゾーンをつくるしか手がないんちゃう

名無しの伝承者

まーた決勝で負けちゃうの?

名無しの伝承者

ノートを取ってる栄一郎に対しクリシュナが幸先のいいブレイク
ノートが役に立ってない証拠

名無しの伝承者

むしろ情報収集中のエーちゃんが何か安心するけどな。
情報集まってこっから少しでも押し上げたらエーちゃんのが武器多い気がするし。

丸尾の戦略をとことん研究して対策してるな。こんな相手最悪カードじゃね。

名無しの伝承者

>どんな頭してやがんだ…
テニスはそういう競技じゃありませんw
とかいったら馬鹿は反論するんだろうけどな

名無しの伝承者

昔のノートまで遡ってヒントを得るんじゃないかな?個人的にはいつかのように、なっちゃんが勝手にメッセージを書き込んでてほしい

名無しの伝承者

ノートという別の媒体に残して鏡のようにもう1人の自分と向き合えるって強みもあるからね
自分の頭だけで完結させるには感情に引っ張られることもあるし

wpDiscuz