【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 436 感想【注意】

#436 尊敬

 

栄一郎「(左利き特有のサーブを意識した守備位置 コート中央まで遠くなる分は急いで戻る)」

青井「(丸尾は左利きとの経験が少ない…まずは充分に対策をして慣れることだ)」

クリシュナ「(センターが空いてるように見えるから狙いたくなる…)」

 

そう思いながらも、クリシュナはワイドへサーブ

栄一郎「(それでもこっちに来た…)」

スライスの利いたサーブはあまり弾まず…

 

栄一郎「(低い…)」

 

栄一郎のリターンはネットにかかってしまう

30ー0

栄一郎「(思った方にサーブが来ても、ここまでバウンドが低いと難しくなる…)」

※打点は低いほど、ネット(またはアウト)するリスクが上がる

栄一郎「(クリシュナのスライスサーブはここまでの武器に進化したのか デュースコートもやや左目に寄った方がいいな…)」

 

クリシュナは1本目と同様に、センターへスライスサーブ

栄一郎「(また同じスライス…)」

栄一郎のリターンはまたもネット

40ー0

観客達「コースギリギリ」「すげえいいサーブだな」

栄一郎「(クソ…今度はいけるかと思ったら球威を上げてきた 積極的…敦士さんの言う通り、今までのクリシュナじゃない

…でもクリシュナにリスクを負わせたと考えれば悪くない)」

続いてもワイドに逃げるようなスライスサーブを打ったクリシュナだったが…

審判「フォールト!」

栄一郎「(危ない…また寄ってる方に打ってきた だけどセカンドサーブになったなら作戦成功)」

栄一郎のポジションを見たクリシュナは…

 

栄一郎「(あれ…トスの位置がさっきよりかなり左…)」

クリシュナのサーブはセンターへの…

 

栄一郎「(すごい回転のキックサーブだ…!!)」

栄一郎は手を伸ばすも、ラケットの縁に当たってボールは後方へ…

審判「ゲーム、クリシュナ1ー0」

 

観客からも歓声が上がる

栄一郎「(今までにないセカンドサーブ…これがあるから強気でファーストサーブを打ってきたのか…

やっぱりクリシュナは本番だと違う顔を見せる)」

 

チェンジコート中…

 

クリシュナ「(テニスノートか…あれを初めて見た時は驚いた 僕がいつも頭の中でしていることと同じだったから

そんなマルオをみんなが認めていた…こんな自己主張の仕方もあるんだと気づかされた…

伝えたい気持ちは行動が伴って初めて伝わる…自己主張できなくて迷ってた僕が、思い通りにやろうと決断する力になった)」

 

第2ゲーム

栄一郎「(こっちも出だしは確実にキープ!)」

栄一郎はワイドへサーブ

リターンするクリシュナ「(いいサーブ…でもこれなら…)」

栄一郎「(相変わらずハイレベルなリターン かなりリスクを負わなきゃ、サーブだけでのポイントは無理

ここからはどうダウンザライン(強)まで持っていくか…)」

打ち合う2人

クリシュナ「(両サイドへの中途半端に浅いボールはダウンザラインを狙われるからダメ)」

栄一郎「(武器をどこで使うか…命懸けで…だけど強引すぎるのもいけない)」

クリシュナ「(だったら…)」

 

栄一郎「(フォアのスライス…!?速い!!)」

速いフォアのスライスを打ってきたクリシュナ

栄一郎はなんとか返すが…

栄一郎「(クソ…先手を取られた)」

オープンコートに決められ、先制点を許してしまう

0ー15

→次のページへ

最新記事を即お知らせ