【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 409 感想【注意】

#409 他力

 

ざわつく観客達「え…?」「王偉がなんであんな遅い球をミスったの?」

青井「(スゲえな…お互いの読み合いが極まってこんな事になるとは)」

オリヴィエ「(王偉…いくらなんでも冷静さが過ぎるだろ)」

 

栄一郎「(最大の勝負所で王偉をミスらせた…これでマッチポイント!)」

王偉「(俺の勝負球への徹底抗戦…互いにベースラインで膠着状態になったまではいいが…そこであの突然のロブ…

俺の強みを完全に封じられただけでなく弱みをも突かれた)」

観客達「王偉!まだキープすれば逆転できる!」「まだタイだぞ!」

王偉「(だが二度通用する戦術じゃない…ただマルオの既成概念に捉われない怖さは忘れちゃいけない

つまり強みを封じられて感情的になれば自滅…ここは淡々と自分のテニスでキープすれば…勝てる!)」

センターにサーブを打つ王偉

手を伸ばすが触れなかった栄一郎…

 

bs409-1

しかし王偉のサーブはフォルト

観客達「おっ…随分大きくフォルトしたぞ」

大きく深呼吸する王偉

それを見た栄一郎「(初めて見せたルーティンにない大きな深呼吸…)」

サーブトスをあげる王偉

動き出す栄一郎「(…ここで一気に叩く…!)」

王偉「!(しまった…スピンが掛かり過ぎた…)」

 

bs409-2

センターに来たサーブをフォアで逆クロスに決める栄一郎

審判「ゲームセットアンドマッチ ウォンバイ丸尾…カウント7ー5・7ー6」

大歓声が上がる「1000位が300位を食った!」「ついに丸尾が逃げ切った!」「ドロップの応酬すごすぎ!」「読み合いの緊張感ヤベー」

栄一郎「(勝った…王偉に勝てた…)」

空を見上げる王偉

 

bs409-3

心からのガッツポーズをする栄一郎「(勝ったんだ…!)」

それを見た王偉「…」

観客達「これで2人とも10代なんだよね」「楽しみだね」

観客席の上から立見している吉道「(予選上がり同士の1回戦でこの熱さ…予想以上だぜ

この下部ツアーは世界のトップ達が必ず通る道…上り詰めていく才能はいつもどこか常識外れなとこがある

華奢な身体でも頭脳と神経を最大限に駆使して戦略で相手の急所を突くテニス…

原石がお互いを削り合うような試合だったな…)」

 

握手をする栄一郎と王偉

吉道「(…そして両隣もだ…)」

 

bs409-4

強烈なフォアを決めるピート

観客達「身長2mが何であんなに動けんだよ!」「フォアとサーブ&ボレーの鬼!」「これがアメリカの新星ピートか!」

ピートの相手は羽毛田「(クソ…パワーも相当だが反応もいい…)」

 

bs409-5

速く、そして伸びるスライスを決めるクリシュナ

そのプレーにしーん…とする観客達「うわ…すげっ…」「あれが17歳でワールドツアーに出たクリシュナか」

ははは…と笑う吉道「(しかし今回は原石が集まったもんだな…)」

 

控え室に戻った王偉

オリヴィエ「よくやったが残念だったな」

王偉「自分のテニスを一から考え直すので少し時間を下さい」

オリヴィエ「誰に言われなくても自分の状況を把握してる辺りはさすがだな 今回は学びが多かったと既に理解してる事こそが君の才能だ

だけど本当に一から考え直す気ならこれを機に…君の将来を心から信じてるコーチをもっと頼ってみたらどうなんだ?」

 

bs409-6

王偉「…はい」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ