【ネタバレ】BabySteps ベイビーステップ 407 感想【注意】

#407 自主性

 

セカンドセットはタイブレークへ突入

王偉が最初のサーブポイントをキープして栄一郎0ー1王偉

 

栄一郎「(アイディアが苦し紛れの “逃げ” にならないように…敢えて今、俺が考え得る1番苦しい戦略を…!)」

栄一郎はスライスサーブをセンターへ

王偉「(速くてキレるスライスサーブ…)」

リターンする王偉

栄一郎は守備位置を下げている

王偉「(初めて守備位置を下げた)」

栄一郎「(拘ってきた前の守備位置を下げたのは…体力的にキツいからでも守りに逃げたわけでもない!

 

bs407-1

下がった分、王偉の深いボールに対して…一歩分前に体重移動して打点に入れるから…威力が増す!)」

体重の乗せた球を打った栄一郎は前に走り出す「(そして前へ!距離が長くなった分は速く動く!全ては先にもっと前の守備位置を取る為!)」

王偉は冷静に足元に沈めてくる

それを返球した栄一郎は更に前に出る「(…そして更に前へ!)」

王偉「(敢えて自分から前後に動いてくるか…)」

観客達「一気に詰めた!」「ちょっと詰めすぎだろ!?」

栄一郎「(ここまで詰めれば…)」

王偉「(しかも大胆…望むところだ…!)」

栄一郎「(ロブが来る…)」

栄一郎の読み通りにロブが来る

観客達「うまい、ロブだ!」「でも丸尾の戻りも速い!」

栄一郎「(わかってても厳しいロブ…でもこのボールを下がって落とせば優位を失う…だから強打はできなくても絶対スマッシュ!

苦しい前後への全力疾走が増えても絶対打つ…!)」

 

bs407-2

スマッシュで返した栄一郎はすぐに次の一球に備えて前に出る

栄一郎「(これじゃ決まらない…また前っ!)」

 

bs407-3

王偉はストレートでサイドを抜く・ロブで上を越す…という二手が浮かぶ

王偉はストレートに打つがネットにかかる、1ー1

 

栄一郎「!!(やった…!!)」

王偉「(クソッ…ロブを読まれていたからサイドかロブかで迷った なぜここに来て自らを疲弊させる戦略を選ぶ…なぜマルオにその選択ができる…)」

栄一郎「(危なかったけど今のは戦略勝ちと言ってもいい 初めてだ…初めて王偉の前後への攻撃を俺の積極的な戦略で攻略した!

でも…いくら何でもこれを続けるのはキツい…)」

息を荒らしている栄一郎

青井「(ロブ対スマッシュの戦いに持ち込めればスマッシュ有利…ただこの状況では無茶な選択だ

でも上へ行くなら無茶をしてでも今までの自分を超えていかなきゃいけない時はある…ここで…殻を破れよ!)」

ナツ「エーちゃん2本目っ!」

観客達「丸尾いける!」「がんばれ!」

栄一郎「(声援がほんの少しだけど疲労を取り除いてくれる気がする 今はみんなの応援を力にできてる…だったらこの戦略はいける!)」

サーブを打った栄一郎はさっきと同じように下がる

リターンする王偉「(また下がった)」

→次のページへ