【ネタバレ】黒子のバスケ EXTRA GAME 6 感想【注意】

第6Q こっちは3点ずつだ

 

場面は練習の日の夜、皆を集める赤司

赤司「研究(スカウティング)の時にオレが言った事を覚えているか?」

黄瀬「? ああ…赤司っち、ナッシュとは相性悪いかもってやつっスか?」

 

赤司「ああ、そしてもしオレの予想通りならオレがナッシュを倒す為にはおそらくエンペラーアイが必要になる

だがエンペラーアイは本来のオレの能力じゃない 使うと必然的に持ち主に代わる必要がある

つまり試合中もう1人のオレに代わるかもしれない もしそうなった時はできるだけ慌てずにプレイを続けてほしい」

黄瀬「…ちょっ…えっと…じゃあ今あの眼は使えないんスか?」

赤司「いや…そういうわけじゃない 逆もそうだが要はどちらのものかという事だ 使えるが持ち主には敵わない」

紫原「…え〜?深刻な顔して何かと思ったら話ってそんだけ〜?終わったなら戻っていーい?おなかへったし〜」

眠たそうな青峰「オレも」

赤司「お前達…」

緑間「大丈夫なのだよ わざわざ話さなくても皆、お前の事はもう分かっている」

黒子「赤司君は赤司君でしょう 何も変わりませんよ」

赤司「…そうだな」

 

話は試合へ、ナッシュの予備動作なしの高速パスを弾いた赤司

観客「うっ…うおおスティールー!?速いっ…というより…DF(赤司)の方が一瞬速く動いてなかったか!?これはまさか…」

ボールはラインをわってJabberwockボール

敵「バ…バカな…」「ナッシュのパスをカットしただと…!?」

ナッシュ「(どうなっている…コイツも変わった…?だが…さっきの2人の変化とは何かが違う…まるで別人だ…!)」

 

kbe6-1

赤司「アウトにしてしまったか 久しぶりでつい気が逸ってしまったな まぁいい…次はとる」

ナッシュ「…ああ?」

若松「もう1人の赤司…代わるかもとは聞いてはいたが改めて見るとやはり今までとは違う威圧感があるぜ…!!」

黄瀬「けど…味方となれば今の赤司っちほど頼れる存在はいないっスよ…!」

 

再びボールはナッシュへ

ナッシュ「(雰囲気の変化とは別に気になるのはさっきのパスカット…オレのノーモーションパスにわずかなクセがあってそれを読まれたか?

いやそれはない あれはそんな安物(チャチ)じゃねぇ だとしたらまさか..どちらにせよもう1度試す必要があるな)」

 

バックチェンジで抜きにかかるナッシュ

実渕「速いっ…(しかも…予備動作なしのパスを意識してたらひとたまりもないわ!!…けど今の征ちゃんにはイミないけどね♡)」

抜かせない赤司

シルバー「あれに反応するだと!?」

舌打ちするナッシュはストップからのフェイダウェイを打とうとするが…

 

kbe6-2

シュートに跳ぶ前に赤司にスティールされていた

ナッシュ「(今ので確信したぜ やはり持ってやがるな あの眼を…! コイツには未来が視えている…!)」

観客「うわぁあまた止めたー!!いつの間に!?」「これが赤司のエンペラーアイ!!」

そのままドリブルで攻める赤司

敵「いかすかよ!!」

赤司「どけ」

敵「ああ!?」

赤司「これは命令だ そして覚えておけ」

倒れる敵「!? なっ…!?」

抜き去る赤司「僕の命令は絶対だ」

赤司のマークに向かう敵「(なんだそりゃ!?こいつ…バカみてーにあっさりアンクルブレイクキメやがった!!)」

ブロックに跳ぶ敵、赤司は冷静に火神にパス

火神はダンクにいくが、シルバーにブロックされ速攻は失敗してしまう

日向「落ちつけ!仕切り直してもう1本!!」

シルバーの様子を見たカゲトラ「…のヤロ…」

その時、緑間にダブルチームでマークがつく

リコ「(指揮官はいないしタイムアウトもとらない それでも各自の判断でキッチリ対応してくる 悔しいけど頭もいいわ…!!)」

火神「(けどつまり1人フリーになるってことだろ!)」

抜け出す火神、しかしシルバーが早い対応を見せる

赤司「戻せ!!」

シルバーはそのボールにも素早く対応するが…

すでに赤司からのパスは出されておりアリウープを決める紫原

観客「速ぇえー!!OFもDFも…リアクションが追いつかねー!!」

舌打ちするシルバー

一息つくカゲトラ「(ふう…得点はしたがヒヤヒヤもんだ 黄瀬がリタイアしてシルバーが復活しちまった 緑間へのダブルチームもそれがあってだ

立ち直るにしてもストレスが消えた途端とはフザけたヤローだ 単純さもここまでくりゃあ長所だぜ)」

 

kbe6-3

カゲトラの方に目をやる赤司、カゲトラはジェスチャーで返す

バックハンドでパスを出すナッシュ

氷室「(巧い…!パス直前にエンペラーアイの射程距離からギリギリ外れてる まさか…もう見切ったのか!?)」

舌打ちするナッシュ「(だが出させられただけのクソパスだ イラつかせやがる…!正直驚いたぜ まさかあの眼を持ってる奴がこんな島国にいるとはよ

このままだと…オレも使う事になりそうだ ノーモーションみてぇな技じゃねぇ本当の切り札ってヤツをな)」

上手いパス回しから決めるJabberwock

舌打ちする青峰

→次のページへ