【ネタバレ】絶対可憐チルドレン 476 感想【注意】

476th sense. 継承(8)

 

ギリアム「…彼らはまんまと逃げおおせた、実に喜ばしい

日本の…おそらく世界最強のエスパーチームを捕獲できなかったのは残念だが、

この事件でますますエスパーの隔離政策に舵を切るだろうね

まったくエスパーには住みづらい世の中さ、ククク…!おかげでブラックファントムは彼らの能力を搾取・独占できる」

ギリアムの後ろには皆本と賢木の姿

 

ギリアム「民衆というのはバカばかりだと思わないかい?目先の事しか考えないから簡単に操作できる

安っぽい感情を満たす代償に、自分達の社会が何を失うのか気づきもしないんだ」

 

皆本「それをあざ笑いながら利益を独占する…それが君の目的なのか?」

賢木「ケッ、まるでコミックブックの悪役みてえな安い野望だぜ」

半裸に帽子姿のテオドール「おい、言葉には気をつけろ!」

賢木「てめえは服装に気をつけろよ!!なんで半裸なんだよ!?

行儀良くさせたいなら洗脳でも汚染でもすりゃあいいだろうが!なんで正気のまま、ここへ連れてきた!?何が目的だ!!」

ギリアム「いくら君がトロいとはいえ…もう一度同じ手は使えまい いや…使えない事もないが、君のトロさをこれ以上証明するのも残酷すぎるからね」

賢木「んだとコラァー!!てめえブッ◯…」

賢木を棒で殴るテオドール「騒ぐな!」

賢木「うッ」

皆本「賢木!!」

クローン「相棒を生かしておきたいならお静かに」

皆本「く…」

ギリアム「ゲストに手荒なマネはするな、テオドール 当分は滞在してもらうつもりだからね

彼らもそうバカじゃない、逆らってもムダだとすぐに理解してくれるさ」

皆本「きいたふうな事を言うな 僕らを “人形” にしないのは、反応が欲しいからなんだろ?」

ギリアム「…!」

皆本「君は歪んだ欲望のはけ口が欲しいんだ でないと自分のやる事が “彼” を傷つけていると実感できないからな

兵部はもう君の相手をしてくれなくなったからな!君は執着した相手を苦しめる事でしか生きている実感を味わえない、幼稚で哀れな存在なんだ」

ギリアム「君は…なかなかいいね 向けてくる敵意すら知的で穏やかだ

 

以前、兵部が君をかばったのを憶えているよ 彼も君を気に入っていたのだろうね

ぜひともその調子で僕を楽しませてくれたまえ なに、そう長い間じゃないさ

(◯んだフリをしても無駄だ、兵部京介 お前はすぐにガマンできずに動き出す)」

倒れていた賢木がギリアムの足首を掴む

賢木「皆本から…手ェ放せ、クソ野郎…!」

ギリアム「テオドール、お客様を部屋にお連れしろ テオ…?」

 

耳打ちでクローンの報告を聞いて慌てるテオドール「!!

すみません、報告が入りました パンドラが動画サイトに声明を発表したそうです、今モニターに…!」

動画が流れる…

 

そこにはクイーンの玉座に座っている薫…周りには葵・紫穂・悠理(目線にモザイク)

ギリアム「!!」

皆本と賢木「!!」

 

話は少し遡って、無事に刑務所からカタストロフィ号に戻ってきた後…

 

澪「あんたはあたしたちのクイーンなんだから!バカなマネはやめてよね!!」

薫「澪…!」

 

兵部「…ってやりとりがあったそうだね?よく言うよ、元はと言えば…」

バケツを持って立たされている澪「はい、ごめんなさい バカなマネをしたのは私でした、ごめんなさい」

カメラを構えている黒巻「はいそこ静かに!そろそろ本番始めるよ!」

兵部「(とはいえ、澪は結果的にいい仕事をしたかもな)」

 

九具津「3、2、1、キュー!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ