【ネタバレ】絶対可憐チルドレン 462 感想【注意】

462nd sense. レベリオン(5)

 

バベルの医療研究棟に潜入してワクチン作りを続けている賢木

どれだけの時間が経ったのか、賢木の顔には無精髭

製作したワクチンを自分に打ってみる賢木

すると…

 

zc462-1

ジワジワ…と徐々に黒いものが腕に浮かび上がってくる

その様子を紫穂と葵が見守る

 

紫穂「ダメじゃん、失敗?」

賢木「少し待て!」

すると…

 

zc462-2

ちのように噴き出してくる

紫穂と葵「ひいっ!!」

 

zc462-3

それは汚染物質のようで、外に出てきて爆発するように消えてゆく

賢木「よし…!できたぞー!!これが… “ブラックファントムによる精神汚染物質解毒けっ清” …

 

zc462-4

略して、”SPAT” !!」

紫穂「何の略?」

賢木「 “スパッと解決” 的な」

葵「イ◯コロリじゃあるまいし」

紫穂「 “けっ清” でいいよもう」

賢木「じゃあ “サカキ” ”サイコ” ”アンチドープ” えーと…」

葵「えー…」

紫穂「ご苦労さま、これでセンセイのヘマは帳消しね」

葵「ほなすぐに皆本はんのとこに行こう!さっそく作戦会議や!」

賢木「ああ、けど…その前に少し…」

グラッ…として倒れていく賢木

紫穂「…! センセイ!?」

賢木「大丈夫…ただちょっとだけ…

 

zc462-5

眠らせてくれ…」

紫穂「セ、センセイー!!」

 

葵「いや、徹夜続きで寝てるだけやろ そんな◯んだみたいに…」

紫穂「でも◯んだ方が盛り上がるし楽しくない?」

葵「…どこまで本気や?」

眠っている賢木

葵「このままテレポートで運んでもええけど…」

紫穂「こんな汚物持ち込まれてもみんな困るし、起きてシャワーを浴びさせてからにしましょ」

葵「ほな作戦開始は明日やな」

 

夜…

銭湯の湯船に浸かって気持ち良さそうな皆本「ふー」

そこに…

「ちょっとつめてくれ」

皆本「え …!」

 

zc462-6

皆本の隣に浸かる兵部「ふー」

思わず立ち上がる皆本「…!! 兵部…!」

兵部「いちいち騒ぐな、他の客に迷惑だ」

皆本「うっ」

 

 

立ち上がる兵部「熱い!!久しぶりなんで忘れてたが、そういや銭湯のお湯ってそうだったな!」

皆本「お前の方がうるさいよ!!」

蛇口をひねる兵部「水で埋めよう」

皆本「子供みたいな事すんな!体の方を慣らせ!」

 

兵部「うむ、少しガマンすると慣れるもんだな むしろこの方が気持ちいい、確かに昔はこれが普通だった」

皆本「(楽しそうだ…銭湯が懐かしいんだな)」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ