【ネタバレ】絶対可憐チルドレン 456 感想【注意】

456th sense. アウトローズ(11)

 

街で暴れまくるパンドラ

紅葉「ゴッド・ハンド!!」

マッスル「ビィィーックマグナァァーム!!」

葉「あうあうあー!!」

 

警官達「こんな連中相手にできるかー!!」「バベルは何をしてる!?特務エスパーはまだか!?」

そこに数機のジェットが飛んでくる

マッスル「あら来たようねー」

 

zc456-1

ビルの屋上にテレポートで降りてくる特務エスパー達「そこまでだ悪党ども!!我々はバベルの特務エスパーチーム コードネームはザ・…」

マッスル「ビィィーックマグナァァーム!!」

リーダー「うぎゃっ!!」

隊員「リーダー!!」「名乗りの最中に攻撃するなんて卑怯な!!」

マッスル「あんた達の名前なんかどうでもいいのよ!!どーせ10年後にはいなくなるようなザコキャラでしょ!?」

サブリーダー「ナメるな犯罪エスパー!!我々は国内最強の “レベル6” !超能力戦の訓練も常に…」

紅葉「ゴッド・ハンド!!」

葉「あうあうあー!!」

サブリーダー「うぎゃっ!!」

隊員「サブリーダー!!」

 

その光景をバベルで見ている桐壺「ナメられまくっとるじゃないか!!おのれー!!我が国にも “レベル7” がいれば…!!

どこかで生まれてくれんものかネ!?できれば今すぐ!!」

頭を抱えて泣き叫ぶ桐壺

 

zc456-2

その時、薫は生後2日・葵は誕生5か月前・紫穂は誕生7か月前

桐壺「国の宝にするから!!そして全力で甘やかすから!!とりあえずいないものはしょうがない!!出動できる全エスパーを投入!!」

 

どんどん駆けつける特務エスパー達

マッスル「さすがに数が多すぎるわね!」

紅葉「ええ、でも…計画通り…でしょ?真木ちゃん!」

バイクで兵部を連れてきた真木「ああ!よくやったマッスル、紅葉、葉!」

特務エスパー達の前にバイクから飛び降りる兵部

隊員「!! おいあれ…兵部京介…!!」

兵部「…なるほど」

隊員「飛んで火に入るってやつだ!!」「全員で取り押さえろ!!って…ECMが一緒に…どわー」

飛んでいた隊員達が落ちる

缶を投げて煙幕を出して話すパンドラ

兵部「このあと僕はこいつら全員を相手にするんだな?」

真木「ええ、これだけ人目があれば蕾見不二子もムチャはできません 程々に戦って飽きたら捕まって下さい」

マッスル「その間にあたし達は…美術館に押し入ってお宝を強奪しまくるって計画よ♡」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ