【ネタバレ】絶対可憐チルドレン 455 感想【注意】

455th sense. アウトローズ(10)

 

不二子「く…!!」

兵部「ク…ククク…口ほどにもないじゃないか もう終わりかい不二子さん?もうちょっと本気出せよ でないと..」

指を鳴らした兵部はトラックとフォークリフトを浮き上がらせる

 

しかし…

兵部「ん?」

それは兵部の意図に反して落下する

かわす兵部「…っとお!?超能力が…弱まった…?何をした不二子さん」

 

zc455-1

不二子「フ…フフフ…あーっはっはー!!勝ったと思った!?ねえ思った!?ざんねーん!!勝つのは不二子ちゃんでしたー!!

ちょっと弱ったフリしただけで “ククク” ”その程度か” ”もう終わりか” だってプププー!!」

兵部「この女ムカつく…!!すっげームカつく…!!」

 

zc455-2

超能力対抗装置(ECM)をつり下げたヘリに気づいた兵部「移動式のECMか」

グレネードランチャーを構える不二子「開発を間に合わせるの大変だったわ でもこれであんたは…」

連射する不二子「超能力がろくに使えないただの若作りのじーさんよ!!」

 

zc455-3

片腕と両脚にくらった兵部「粘着制圧弾…!!そういう不二子さんはなんで超能力使えるんだ!?君だって超能力ろくに使えない若作りのばーさんになるはずだ!!」

 

不二子「ECMってのはさあ、エスパーの発する念波をうち消す波長の念波を人工的に発生させるわけじゃない?でも…

高レベルエスパーを完全に封じる事はできないわ しかも念波には人それぞれに微妙にクセがある つまりECMの周波数には “抜け穴” があるのよ」

ぎくっとする兵部「…!」

不二子「今回は私に合わせて穴が開けてある さて次に不二子はこう考えるわけ ”ECMって兵部にはどのくらい効いてるのかしら?”

“効いてるフリをして後でこっそり逃げたりされるとイヤだなー” …って」

兵部「(やば…)」

日本刀を取り出す不二子「で、これから周波数を変えながらあんたが本当に逃げられないのか確認します」

兵部「ど…どうやって?そのポン刀と何か関係が?」

 

zc455-4

不二子「両腕・両脚一本ずつ斬り落とす!!その間も逃げなかったら無罪♡」

兵部「魔女裁判か!?」

不二子「あんたはそのくらいで◯ぬタマじゃないわ 独房では義手と義足を貸してあげる それを動かす程度の超能力は使えるんだし」

兵部「(ヤバすぎる!!僕が自分の波長を変化できる可能性にはまだ気づいてなさそうだが…)

わかった投降する!!本当に超能力は使えないんだ、バカなマネはやめてくれ!!」

不二子「あら、ずいぶんあっさり降参するのね?ますます怪しい!!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ