ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 131 感想【注意】

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 131 感想【注意】

考える豚 : 131

 

*「ねー王様 トーカお姉ちゃん知らない?」

カネキ「トーカちゃん?用事?」

*「あのねっ 絵本読んで欲しいの」

カネキ「絵本…僕が読もうか?得意だよ」

*「王様はダメだよ」

「 “タボー” だってお姉ちゃんが言ってたもん」

冒頭はカネキと子供らのところから

 

 

カネキ「そっか…一緒に探そうじゃ」

*「うんッ」

カネキ「(ートーカちゃん メモ見ちゃった事怒ってないといいけど…12月…12月…)」

 

*「あ あそこ」「おねーちゃんっ」

 

トーカ「…どうした?」

 

 

 

 

 

 

 

と せがまれ絵本を読み出すトーカ

トーカ「ー夏のあるとき クマとオオカミが森を歩いていると…」

「きれいな鳥の泣き声が…」

 

それをみやるカネキ「(いつも通りだ…ー)」

 

 

その後 カネキはまだ拘束されている様子の甲のところへ

扉越しに話しかけるカネキ「…葉月ハジメ」

甲「ー!!」

カネキ「話がしたい」

 

甲「ーきっ きっ カネキケンッ!!」

 

カネキ「!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉にスリスリと頬ずるような甲「本物のカネキケンだああ 動画じゃないいい3Dの…」スリスリスリスリ

 

「僕は あなたに憧れ(スリ)た あなたの強さに(スリスリ)」スリスリスリスリスリスリ

 

甲「人でありながら半赫者になるまで力をつけた…」

「あなたの映像資料をなんど繰り返してみたか!!」

 

「奇跡の人間だ!!」

 

カネキ「それは光栄… …でも用件は僕の話じゃなく手紙について」

 

甲「六月先生の手紙ですか」

 

「あのね 中身は知らないよ ただ彼はこう伝えてって」

 

「 “うそはつかない” 」

 

甲「…というかフツーにコレ六月さんスパイじゃ?」

「ってことは僕スパイの犬?スパイ犬?わんわん」

 

カネキ「(ーやはり直接会うしか…)」

 

去っていくカネキ

甲「地上に行くなら僕も連れていってよ〜カネキさあん」

 

 

カネキ「(処刑の執行日まで日がない…)」

 

「(ーどうすれば依子ちゃんを救える…)」

「(囚われている場所は “CCG” の拘置所か…?100箇所以上あるぞ)」

「(六月くんを頼るしかないのか…?)」

 

「…!」

 

右眼からはドロりとした黒いものがたれる

 

カネキ「(フッ … “奇跡の人間” ?)」

 

「(…ただのヒトだ、僕は。)」

 

 

カネキ『 ー”テロメア” ?』

ニシキ『そう 言うなりゃ “DNAの端っこ” だなー』

と どうやらニシキとしていたやり取りの描写

 

ニシキ『かいつまんで言うぞ 細胞ってのははじめから分裂できる回数が決まってんだ』

『んで 細胞が分裂を繰り返すたび この “テロメア” が少しずつ短くなっていく』

『コイツが一定の長さより短くなったら細胞分裂できなくなる』

『これがいわゆる “老化” ってやつだな』

 

ニシキ『 “Rc細胞” にはこの “テロメア” を延ばせる酵素が含まれている可能性がある』

『だから “喰種” は赫子みたいな細胞増殖にも耐えられんのかも』

 

『赫子を使ったり傷を癒すことで お前の身体はヒトよりも早いサイクルで細胞分裂を繰り返している…』

 

カネキ『僕は…』

『”老化” しているってことですね…物凄いスピードで…』

 

ニシキ『…あくまで俺の推測だけどな』

カネキ『いえ きっとそうです…自分でも感じますから…』

また ニシキがいう”黒い涙”がでるようになったのはひと月前くらいから徐々に とも話すカネキ

 

ニシキ『ーカネキ このまま戦い続けてたらもたねえぞ』

『… “喰種” じゃねえんだよ お前は』

 

カネキ『…老化を食い止める方法は…ありますか?』

 

ニシキ『(…ったく) 赫子をつかうな 致命傷も避けろ』

『それと… …これは勧めねーけど…』

 

『 “Rc細胞を摂取すること” 』

 

『つまりー』

 

『ー “共食い” ー』

 

 

 

ベッドに横になるカネキ「(ー…あとどれぐらい時間が残されているんだろう…)」

「(せめて僕に出来ることは全部…)」

 

ふと枕のしたに手が入る

 

「…」

 

 

「(ー “手紙の向き” が…変わってる…)」

 

カネキ「トーカちゃん…ー」

 

 

アヤト「ー…」

場面は どうやら人の気配がないような様子の廃墟をいくアヤトら

「(街には…)」

 

「(亡霊すらいないみたいだ)」

アヤト「…」

 

「ーふいうちのつもりか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と不意に背後から仕掛けてきた白髪の攻撃を躱しつつ即座に反撃の態勢をとるアヤト

アヤト「…だとすれば赫子の形成は “一瞬” で済ませる “お約束(セオリー)” だ」

「こんな具合にな」

 

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

82 コメント オン "【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 131 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

アレが婚姻の儀式だとすると無印で月山が「僕のだぞ!」と激怒した意味が変わってくるんだけど、それで合ってる?

お前はもう読んでいる

今週はバレなしか?

お前はもう読んでいる

喰種って再生力高いって設定なんだから
カネキに少しずつ肉か血でも分けてあげればいいのに
なんでしないの?
おかしな設定だよね

名無しの伝承者

金木トーカがピンチのときにアヤトと地下の化け物登場ってとこかな、最後は今までの事があるからいきなり共存は難しいだろうからとりあえずは地上と地下で住みわけで終了かな

名無しの伝承者

管理人って書字障害か何かなのか? 構文が意味不明

あとは『まこ』は、まこと(誠)→本当に

「ナァガラジがぜんぶわした」

『ナーガ達が全部壊した』
(ナーガラジと言う奴かも)

*ー「…くわなすならすんとせせ、そくくわなせえ!!」「ーあんよがじょうずにきさんこきんつばらすか!」

『…食うなら早くしろ、すぐ食え!!』
『ー歩く事が上手に出来ないようにバラすのか!』

かな。誰か教えてください

名無しの伝承者

トーカを跡が残るくらい噛んだ事で、ほんの僅かだけ食べたって事にはならないのかな?
それでちょっと元気になって助かるシーンがあるとか。
ないかねぇ…

名無しの伝承者

トーカが地下訛り得意って伏線?
そんな描写あったっけ。店長から教わったとかあんていく時代に交流があったとか?
鹿児島弁とか沖縄弁とか色々混ぜたような訛りに読める。
キリシマって鹿児島の霧島か?

あと、最深部グール達は共食い繰り返して巨大カグネ化したんだろうか。だとするとと、カク者化したキャラクターは自我が強烈に揺らぐのがデフォ描写だから、Rc細胞の摂取と引き換えにカネキの人格が失われるか、テロメア限界を迎えてタヒに至るか、末路は二つに一つ。

つまりオワコン。

名無しの伝承者

  あんよがじょうずってエトも前に言ってた気が

お前はもう読んでいる

このコメント欄ってIEだとまったく機能しないんだね
IEだと書き込む(公開ボタン)もないし、続きのコメントを表示をクリックしても無反応
でも読みにくいのはどれも同じですねw
コメントは前の方が読みやすかったなー
東京喰種の感想は皆のコメントも含めて面白いのになぜ変えちゃったんだろう?

お前はもう読んでいる

ハジメちゃん、てっきりスパイなんだと思ったが……
無自覚スパイの犬発言を見る限り、ただ金木に会いにきたファンだった……作者のキャラ設定は毎度、イカれていて良いね
六月にお使いを頼まれただけのハジメちゃんは、そのまま地下にいて、金木に「食べてください」と言ってきそうで、笑う

お前はもう読んでいる

そーいやカネキってエトの赫包食べてたよね
しなないけどノロみたいになっちゃうのかな?

お前はもう読んでいる

ほんとに終わりが見えてきたな…
結局カネキは14を越えられないのか、
それとも越えて15で終わるのか。

ナァガラジとかの話が出てきたけど
地下を支配してたのも和修なのか
また別な神なのか気になるな。
ピエロメンバーは他の神に由来してる?

お前はもう読んでいる

カネキがハイセ(捜査官)の時に何を食べていたのか?
それがなんなのかわからないが、手に入れば多少は長生きできるのでは?

名無しの伝承者

捜査官の時は、Rc抑制剤で普通の飯を
食べてたんじゃないでしょうか?
それにRcが入ってる肉を食べないといけないから
無理なんじゃないでしょうか

お前はもう読んでいる

シャトーでクインクスたちにご飯つくってたけど、自分は一回も食べていなかったような…。

お前はもう読んでいる

Rc細胞が不足のカネキ、Rc細胞が過多なシラギン妹。妹を食えとは言わんがなんとかならんのだろうか?

お前はもう読んでいる

金木はしにはしないだろうけど、最終決戦あたりで限界が訪れラストはほぼ人間と同じレベルまで無力化。
車いす生活みたいな状況だが、そばにはトーカと子どもが寄り添う安らかな老後生活を終えそう。

確かにこの漫画は悲劇的な展開が多いが、ラストまで悲劇にはしないのではないだろうか?

そして、ハジメがw何だか初期の月山的なきもちわるさを感じるな。

人間も喰種も食べることができないあたり、金木は甘いんだよな…
漫画だから主人公補正で何とかなるのは分かってるけど、本当に喰種の旗頭になるつもりなら食べるべきなんだよな。仲間の喰種を食べられないなら、ピエロの喰種やオッガイを捕まえて食べるとか。

お前はもう読んでいる

人間はたべない
共食いもしない
当然、人間飯は食べれない
金木さん最終戦の前に、何かをたべないとダメなイベントが発生しそう
早い話、敵の竜をパクっとやれば良いとは思う

お前はもう読んでいる

最後の晩餐だなw

お前はもう読んでいる

金木と同じ状態の旧多さんは共食いしとるんだろな

お前はもう読んでいる

「あんよがじょうず…」だけマジでわからんのだけど、もしかしてこれだけ意味ない?
最初のは「殺すなら殺せ、即殺せ」その後はかろうじて読めるし

wpDiscuz