ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 126 感想【注意】

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 126 感想【注意】

指輪 : 126

 

冒頭は どうやら武臣と依子の挙式の風景から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔 祝福 それぞれの表情をみせつつ大勢がみまもっている様子

 

 

 

 

 

 

 

 

ブーケを高く投げ上げる依子

 

 

キャッチしてしまう五里

 

 

 

 

 

 

六月「ー来ないと思っていた」

「瓜江くん忙しいから」

瓜江「(来るつもりなかったが…)」

付近のベンチに座る二人

 

六月「政さんがやってた職務の資料 瓜江くんがまとめてるんでしょ?」

瓜江「(お前が来ると聞いてな)まぁな…」

「(六月…)」

横目でちらりと六月の横顔をみやる瓜江 写真につきたてられたあのナイフの光景も脳裏に浮かんでいる様子

 

視線をおとすような瓜江「…」

 

 

六月「ー幸せそうだったね 黒磐くん」

 

 

「依子さんもとっても綺麗だった…」

 

「私たちにも…ああいう幸せが “あった” のかな?…」

 

瓜江「………」

 

「…あるさ」

 

「米林なんかは想像つきやすいな(料理はしないだろうな)」

六月「あはは 才子ちゃんはいいお母さんになりそうだね」

 

瓜江「…」

「…たまには帰ってこいよ」

 

六月「…」

 

「ー行ったんだ」

立ち上がる六月

瓜江「?…」

 

六月「先生がよく行っていた店に…そしたら…」

「いたよ ”彼” が」

瓜江「!」

「佐々木が…か?」

すこしだけ表情をかえる瓜江

 

六月「瓜江くん 私…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生を止めたい」

 

瓜江「…」

「止める…?」

 

六月「彼は生きてる そして…」

「 “喰種側” に立っていた」

 

瓜江「!」

「それじゃあ “CCG” の発表と同じ…」

「(ーとすれば佐々木が生きていようがただの裏切り者…)」

 

 

 

 

瓜江「ー局の対応は “確保” ないしは “◯害” …」

六月「私はそんなこと望まない」

 

その顔をみやる瓜江「…」

 

六月「私はただあの家に」

「…みんなの元に帰ってきて欲しいんだ」

 

言いづらそうにもするような瓜江「..それは…無理だ」

六月「わかってる…でもあきらめたくないから」

瓜江「..奴を庇えば…お前も同罪になるかもしれない」

 

六月「かまわない」

 

瓜江「ー….」

立ち上がる瓜江「構えよ!」

六月「ーかまわないんだよ!!」

 

 

 

 

 

瓜江「ー」

 

 

六月「 “オッガイ” の教習担当を打診された」

瓜江「!」

六月「和修局長に呼ばれてさ 一気に昇進だよ」

 

 

「 “オ隊” は “CCG” の最重要任務を担う 局の最高峰だ」

「最重要任務にも関われる…」

瓜江「(佐々木の捜索にも…か?)」

「なぜそこまでする…」

 

六月「なぜ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「愛してるんだ 佐々木上官を」

 

 

「どうしようもないんだ」

 

 

六月「どうにかできるんだったら…私はどうなってもいいよー」

 

去っていく六月

 

 

 

 

 

 

立ちつくすような瓜江「 」

 

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

142 コメント オン "【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 126 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

郡ちゃんは結婚式行かなかったのか。まあそんな状況じゃないわな。

名無しの伝承者

うへぇ。六月の髪型、トーカに寄せてんなぁ。なんかキモいな。というか、狂気を感じる。

ムカデは
金木さんに悪い事が起こる前兆
しかし金木さんがシヌなんて展開はないと思うよ?
金木さんは1回シんでも、強くなって再生するパターンを何度もやっていて…
また、かよ!
と読者に言われるのを、さすがに作者も避けるとおもう
たぶん悪い事が起きるのは、今回はトーカちゃんだと思う

捜査官で個人的に依子に会っているのは、才子と宇井だけなんでは?(パン屋でね)
依子に声をかけたのは宇井なんでは?

依子に声をかけたのは、六月ではないと思う
六月は、旧多に言われたまま動いているだけだと思うから
色んな策略しとるのは旧多だけで、宇井も六月も人形みたく操作されてんだと思う
理由は、六月は感情的すぎて、悪巧みするほど頭脳派ではない

そのうち嘉納先生が登場して
オカヒラは何で再生できたか、ちゃんと解説してくれると思うよ?
脳は無傷ではないとダメとか、心停止から何時間以内なら再生可能とかね
オカヒラの薬は抑制剤とは逆の活性剤な気がしている

さすがに自分の嫁が別人なら気づくだろ??
依子も強制的に改造工事されて、オッガイ亜流みたいになってんじゃないか?
六月…と言うより、旧多が金木やトーカの関係者をそのまんま放置しとくとは思えない
依子はコロすより、対グールの切り札みたいに使う方が徳だろ?

足きったのは金木ではなく、金木のフリした誰かさんでしょ?旧多の部下だと思うよ
金木はグールとも捜査官とも対話したい、とか宣言して黒山羊作っているのに、捜査官を再起不能まで攻撃するのは主義としては矛盾すぎる

名無しの伝承者

生き返らせすぎなんだよなあ、だからごちゃごちゃ
してくる、有馬を最後まで残しときゃ最終決戦が
出来たのにねえ、旧多とやっても何かしっくりこないし
やっぱ愛が多すぎると逆に冷めてしまうわ

名無しの伝承者

色々と何かごちゃごちゃしてきた
しんさんぺーの怒りの意味は分かったけどどうしてもモブにしか見えないこの子

名無しの伝承者

亜門とアキラが旧多かオッガイに捕まって
六月が持ってきたのはアキラの手だったりしてw

名無しの伝承者

依子がウタだったりして!

名無しの伝承者

ハイル可愛いな

名無しの伝承者

金木が死ぬは無いんじゃないかな?
さすがに金木死んで息子か娘が~って展開は間延びしすぎてだれるだろうし、なによりエトと有馬の犠牲の上でなった王の意味が全然無いしなー(エトはまだ生きてる可能性あるけど)

名無しの伝承者

公式サイト、やっぱり125話は載せられなかったかw

一般的に解剖ってのは元に戻すことを考慮しないものだから、不知は再登場したらいけない存在になってる

それ思ったけど、シラズはマッドサイエンティスト先生にかいぼーされてたからなあ。

1度死んだっていうよりか1度死にかけたってことで人間として死んで喰種として生き返ったって意味だと思うから完全に死んだシラズはもう蘇らないし出てきたとしてもシラズの赫包を移植された敵が出てくるだろうね

名無しの伝承者

上の方にあったムカデが頭なくても数日生きるってのはムカデに限らず多くの虫がそうだよ
虫には脳がなく神経の塊のようなものが脳の代わりをしているのだけどそれが頭部になく胴体にしかも2つ以上あったりするんよね
だから頭がなくても生きられるが、何故息絶えるかというと頭部損壊で餌を食えなくなるからってことみたいだな
頭のとれやすいトンボとかがわかりやすいかな、重要な目がなくなるから変な動きになるが死なない

名無しの伝承者

一度死んだオカヒラが何らかの処置で動いているということは、シラズもそのうち出てくるのかね?

名無しの伝承者

無印でトーカが倒した真戸呉緒の薬指を見てショックを受けていて、REでは再び結婚指輪をした手にショックを受けてる。そのときと同じでトーカ自身とはあまり関係のない、でも大切な誰かの指輪(の、ハンドトルソー)だと思う。
ウタ変装説かはおいておいて、依子ではなく、アクトの活動元母体を嗅ぎ付けたニムラが西野の手を切断→六月に贈呈→六月はトルソーのくれた指輪をその薬指に嵌めて、トーカを煽りにいった、が真相なんじゃないかなあ。フルタとは別の考えでニコが行動していたって、情報を流してる可能性だってあるし。わざわざ「誰のだったんだろう」って言ってるあたり意味のある人物だし。女性で誰かにとって大切な人、って言ったら西野くらいしか思い浮かばないんだ。

wpDiscuz