【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 118 感想【注意】

良い話 : 118

 

シーン…

捜査官達「おいおい…」

*「ーふざけやがって」 「何考えてんだ」

*「なんだアイツ…」 「旧多だっけか」

*「キジマと組んでた?」「やっちゃってんな」

*「正気か」 「この大変な時期に…ー」

冒頭は壇上の旧多へと多くの者があまりおだやかでない視線を向けている描写から

 

 

肩を掴む宇井「ー旧多ッ なにをやってる…」

 

旧多「ー今日はパーティです」

宇井「…!?」

 

旧多ー「えー局長です 今日は “CCG” の新たな戦力をご紹介します ComeOn!!」

宇井「!?」

「…!!」

 

「(…子供…!?)」

 

壇上には幾人にかの子供の姿が

旧多「ー彼らの名は ”オッガイ”」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ー新造の “Qs部隊” です」

一同「!?」

 

瓜江「(ークインクス…だと…聞いてないぞ…)」

 

旧多「先代の局長…吉時はQs計画の立案者です」

「批判も強かったこの計画ですが」

 

「ーS2班班長、瓜江上等のような優秀な人材が その有用性を立証してくれました」

瓜江「…(優秀な人材…)」

 

旧多「私は先代の想いを継ぎ このQs計画を更に上のステップに引き上げました」

 

「それが彼らオッガイなのです」

 

旧多「さっそく彼らの “功績” を証明しましょう…連れておいで!」

 

 

*「ーわっ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瓜江「(佐々木…!?)」

捜査官達「佐々木琲世!?…」「 “有馬◯し” の…」

*「捕まえたのか…?」「いつの間に?…」「ー旧多の部隊が?」

おろおろとしている様子の壇上の佐々木

 

才子「マ…」

宇井「佐々木くん…」

六月「 」

晋三平「…」

倉元「琲世…」

 

 

旧多「ー問う」

「貴方は “隻眼の王” を名乗り ”ピエロ” たちを率いたか?」

 

佐々木「…」

 

旧多「蹴って」

 

オッガイより蹴りを入れられる佐々木「ぐっあ…」

 

「ー…はい」

 

「僕が…奴らを率いた…」

 

 

旧多「ーこの者は “CCG” を裏切り… “喰種” に手を貸した重犯罪者」

「可愛いこの子供たちが…宿敵である裏切り者を捕えました」

 

「ーPeace on death」

 

「彼らの」

目を覆う才子「ヤッ!!」

 

旧多「ー◯をもって」

 

 

 

 

 

 

 

 

「我々に平和ぅを!!!!」

各々の視線が注がれる

 

 

 

 

 

 

 

 

旧多「ー卑劣なピエロらはヒトを紛れさせ 肉の壁とした」

「許されざる愚策だ!」

 

身振りに力が入るような旧多

「ーこれより “CCG” は 全力で以ってして奴らの残党を駆逐する…」

 

「ー我々の目標は “東京完塞” !!全喰種の殲滅である!!!!」

 

旧多「僕に力を貸してくれ…」

 

「ー反撃(パーティ)だ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捜査官達「ー」

 

 

「う…」

 

 

 

 

 

 

 

「ーウォオォオオォオオォオオオ!!!!!!!!」

 

一挙に熱狂がおこるような場内

 

『それは悲鳴のようにも聴こえた』

『先の “ピエロ戦” にて不幸にも人間を斬り、士気を削がれた結果、

“異様な力” と “儀式” に鼓舞されるような “か弱い捜査官ら” が “CCG” 内には多く存在した』

 

『”弱者は強者に身を委ねたがる”』

『その光景を目の当たりにした宇井局長補佐は悟った』

 

『ー”CCG” は終わる、と』

 

 

 

新聞をひらく月山「ー “CCGが佐々木琲世を処分” …なにかなこれは…」

クロナ「われわれの王様が◯んでしまったな」

場面はカネキらへ

ナキ「オイッ アイツの写真が載ってるぞ なんて書いてんだ!?」

ホオグロ「処刑」

ナキ「模型!?」

 

 

掘「ネットニュースにもなってる」

「ー新体制に代わったことを大々的にアピールしてるみたい」

 

掘「旧体制の “CCG” は閉鎖的で 内情をあまり開示したがらなかったでしょ?」

「今の時代に合ってるんじゃない?いろんな情報を発信していくのは」

月山「間違った情報でも…かい?」

 

奥の方から現れるニシキ「… “本当は生きてます” って出て行くのか?アホ山」

月山「ニシキくん…」

 

ニシキ「月山坊ちゃんは知らないかもしんねえけどよ 俺たち “喰種” はこういうのにトコトン弱ェんだ」

 

「ー情報戦とか印象操作とか…言い返す場所も立場もねーからな」

 

ニシキ「 “◯人に口無し” ”喰種も口無し” ってな」

月山「…」

 

ニシキ「せっかく “黒山羊(ゴート)” が派手やらかして “喰種” どもをざわつかせたのに 一気に冷静にさせただろうな」

掘「だね〜」

 

ニシキ「ー地味に…いや、派手に効くぜ こういうの」

承正「…俺たちに手を貸してくれる連中が減るな」

ニシキ「そういうこった」

 

掘?「…カネキくんは?」

ニシキ「見てねェな 自分の喪に服してんじゃねえの」

クロナ「…」

 

 

声をかける滝澤「ー王サマ」

「ここにいるのは幽霊か?」

カネキ「…滝澤さん」

夜の屋上には二人の姿

→次のページへ

最新記事を即お知らせ