ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 117 感想【注意】

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 117 感想【注意】

親指たてる : 117

 

パチ

アキラ「…ここは…?」

冒頭はアキラが目を覚ましたところから

 

 

万丈「おお!?目ェ覚めたかッ!」

 

アキラ「…誰だオマエ」

 

 

 

 

 

 

 

 

涙目の万丈「ーカネキ」

「…アキラさん気が付いたぜ」

万丈は なにやらモニター前でひとり思案中・情報収集中かといったところのカネキのもとへ

カネキ「! あ うんー」

 

 

 

 

 

 

 

カネキ「………….」

アキラとふたりになるカネキ

 

アキラ「…」

「…どういう感じだ?」

カネキ「…!」

 

アキラ「記憶や感情は…」

「…オマエは」

「私の知っている男か?」

 

カネキ「…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カネキ「ーアキラさん」

「僕が…あなたに抱いていた気持ちは変わりません 今も僕はあなたを…」

やや表情に力が入るようにしながらも顔をあげる

 

アキラ「ー私にとっては」

 

「どうだろうな…」

 

 

 

 

 

 

アキラ「私の知るあの捜査官は」

「有馬貴将に刃を向けるような真似はしない…」

 

「悪いが一人にしてくれないかー」

カネキ「…..」

 

 

カネキ「ー…」

「…話さない方が良かったんでしょうか」

「… “CCG” の…有馬さんのことー」

平子「重要なことだ 後回しにして誤解を招くよりいい」

二人で話している様子のカネキ 平子

カネキ「…アキラさんが心配で…」

 

「あれでけっこう繊細ですから…」

 

「このままで大丈夫でしょうか…」

平子「大きく環境が変わった ”CCG” から一気に “喰種” 側…」

「アイツの心情面の負荷は推し量れない 折り合いをつけるには時間がかかるだろう」

 

「ー情報筋では 真戸アキラは “CCG” の捜査官からすでに除名され」

「 “喰種対策法違反者” としてリストに挙げられている」

「元の環境に戻るのは不可能だろう」

背景 月山「CCGへサイバーアタックというのはどうかな? 掘「マシンが足りないし足がつくよ」との二人

 

平子「ー咄嗟とはいえオウル滝澤を庇った 彼女の意志の結果が状況をつくった」

カネキ「…それでも アキラさんの為に出来ることはすべてしておきたい」

 

「彼女は大切な人です」

平子「…」

 

「ー現状の受け入れに時間がかかるのは間違いないが ”早める事” はできるかもしれない」

「その場合、アキラを助けられるのは」

「 “もっとも彼女を憎んでいる人物” かもしれないな」

 

 

アオギリの樹/19区アジト跡

アヤト「ーヒナミ」

「…どうしたこんな所で…」

ヒナミ「ううん」

「あの人 意識が戻ったって…」

アヤト「…( “背骨使い” か…)」

どうやら二人の様子

アヤト「…憎いのか?ー」

 

 

ヒナミ「…わたし」

「あの人に直接なにかをされたわけじゃない…」

 

「でも…複雑かな」

「あの人が “黒山羊(ゴート)” にいるのは…」

 

 

ヒナミ「あの人の顔を見るたびに 嫌でも私はお母さんたちのことを思い出す」

 

「ーきっとそれにもいつか慣れていく」

「擦れた皮膚がぶ厚くなっていくみたいにー」

「ー… それが…」

 

「お母さんたちに申し訳なくって…」

 

ヒナミ「私は、私の望むときに お母さんたちのことを思い出したい」

「いつかそれすら前向きに捉えられるように 綺麗にしまっておきたいの」

「だから…」

「まだ…きつい…」

 

アヤト「…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜門「…やっと会えたな ラビット」

あまり明るくない顔で なにかおもうような表情でひとり店内に立つトーカを訪れる亜門

 

 

トーカ「席、どうぞ」

 

 

「それともつかまえに来た?」

カウンターに座る亜門「…バッジがあればな」

「…一杯頼めるか?」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

124 コメント オン "【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 117 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

フルタの滑り方銀魂っぽいな

名無しの伝承者

上の人も言ってけど、この作品の大きなテーマ「人間社会の中で、人間を食べることでしか生きられない種」というのを最近はスルーしてしまっている。グールの迫害感や、グールだって生きてる、本当はあんたらみたいに生きたい、ってのがなくなって、権力争い、バトル中心になってきているのが、いくら亜門が吐露しようが、イマイチ響かない原因だと思う。それがいいのか悪いのかは正直わからん。面白ければいいが、正直緊迫感はなくなってる。

少なくともカイコはやたら寿命が長いし普通にグールなのでは?店長が言ってた所属したグール組織がVのことなら、Vはグールなんじゃないかと思うのだが…。半人間は庭経由で捜査官になる、と。

名無しの伝承者

和修は分家も半人間ってのは、旧多関連の
・自分は(有馬も)雑用係の半人間
・実の父は和修の爺さん(名前忘れた)だけどそう呼べない
・和修の血を守るための本家がある(政ちゃん)
これを総合して、分家の子ってされてる庭出身者は本当はみんな
実の親の片方は和修なんじゃないかと思った
人工的に掛け合わせるにしても必ず和修の血を入れて、
人間になりたいだか何だかの実験結果なのかと(まあ失敗作だが)

名無しの伝承者

reになってからいまいち緊迫感がなくなったのは登場人物変わっただけでなく
無印の頃にでかいテーマだった、というか喰種と人間が一緒にいられない
最大の理由である「食事」について全部ぬるっとスルーされてるからってのも
ある気がする
カネキか未確定だった頃の佐々木も結局なに食ってるのかはわからないけど
普通に人間側でにこにこ生活してたし、おやすみハイセおはようカネキ後も同様
人間と対話するとか言ってるゴートの連中も食事の言及はなく
なんか臨界点突破したっぽい瓜も一時期サンドイッチ吐いたけど普通に昇進
人間を喰うことで大変な目にあったのが白滝しかいない

名無しの伝承者

ラボでリゼの子供か何かを量産しているような描写があったから
兄弟や親戚みたいなのはうじゃうじゃいっぱいいそう
Vが似たような顔ばかりなのは量産されてるから?
ニコは元Vなのかな、顔似てる、、、キモイとこがw

黒山羊は、人間とグールで共存しようと考えていて……まず対話、とかいっているのに、迫害されたら意味不明にならないか??
人間とグールが滅ぼしあうのは、無印で散々やってきて、全く何の解決にもならないのが良くわかっている
他の道を探して歩いているのが、今なんだろ??

和修家はトップブリーダーを目指したが、売れない失敗作しかできない
結局、失敗作代表の旧多に謀反を起こされる
しかし同じ境遇の他の分家のみなさんは、ぶっ殺された
0番隊の子供だけは有馬の機転で逃げ延びた
こんな感じ?有馬は旧多の謀反に気づいていたのかもね

ハイルの親戚が半人間なのを謎に思うのは……ハイルの父親か母親がグールで、片方は人間
これは理解できる
でも、親戚も同じパターンって、どうやったら可能なの?

つまり自然にできたのではなく、人工的に掛け合わせを作るつもりで、やっていかないと無理だろ?
姉グール、妹グールに、それぞれ人間の旦那を割り当てると
姉の子供も、妹の子供も、半人間でいとこ同志となる……こういう感覚でやらないとならない
つもり庭にいる連中は、大抵が人工的にわざと作成した半人間になるやんか?
ぶっちゃけ、半人間は失敗例なわけじゃんか?こんなにたくさん作成する和修家って、愚かに見えるんだよ
途中で無理だと気づけよ

名無しの伝承者

ゴートが充実してきて、イマイチ緊迫感に欠ける。もはや無印初期の頃のような、トーカ→マド父「グールだってあんたら人間みたいに生きたい」的な迫害感がまるでない。

名無しの伝承者

> 和修家、分家たくさんおるのな
> そして、ハイルの親戚まで半人間なの?
> 0番隊も構成員が謎だらけ
「庭」出身の捜査官=和修の手下で雑用係な半人間なのでハイルも半人間
0番隊からカネキ(ハイセ) についてきた3人は
平子さんが有馬の死体の前で「庭の子だ」とかなんとか言ってたから普通に半人間で
特に謎はない

名無しの伝承者

バカ祭→ピュアな瓜江→サイコパス六月→カネキ
こういうことか?
なんかおもろい構図になってる草

名無しの伝承者

>>武臣
今のところ前線での活躍しかない武臣とナレの説明に加えてピエロの狙いに気付いた瓜じゃどっちが対組織戦に対抗するS2班長に相応しいか一目だろ

>>他の分家
喰種分家が“和修”で半人間分家が“和修○○”でV達が全員半人間分家だとしたら生き残りの和修(半人間)の総意として旧多の謀叛を支持してるんじゃない?
半人間の和修分家としたらいつから始めたか知らないけど有馬の言う通り人間和修を作るために生み出された上に半人間なら掃除屋のVとして雑用(格下)に扱われるんだから不満もあるだろ。期間が長ければ長いほど「半人間しか産まれねーよ!それを口実に手駒として産ませてるだけだろ」とか「同じ和修なのに」とか溜め込んでるだろうし。

>>周りは怪しいと思わないんだろうか?
→他の血縁者全員抜かりなく殺されてるのに綺麗に旧多だけ殺されてない時点でCCGが気付いていないことがおかしいよな。

サイコパス六月にしても黒磐×依子にしてもそうだけど、伏線引きすぎてあとで回収し切れないっていうオチが見えつつある(しかもまだ増えそう)

名無しの伝承者

>CCG、他の地方から優秀な捜査官呼ばないのか?東京が捜査官減りすぎて大変なことになってんのに
率先して潰してるのが旧多だからじゃね
最後の局長らしいし

名無しの伝承者

分家の旧多が局長になるために
和修本家の政は滅茶苦茶切られたんだろうけど
切られただけで退場ってわけでもなさそうだし
他の分家から異論や不満は出ないのかね?
そもそも冴えない捜査官が実は和修でいきなり局長って
周りは怪しいと思わないんだろうか?

コミックス巻末に0番隊の子供らのプロフィールが掲載してあったが…
僧頭理界(そうずりかい)…和修の分家
有馬夕乍(ありまゆさ)…やっぱり和修の分家(分家に有馬性が複数いる)
伊丙士皇(いへいしお)…ハイルの親戚

和修家、分家たくさんおるのな
そして、ハイルの親戚まで半人間なの?
0番隊も構成員が謎だらけ

CCG、他の地方から優秀な捜査官呼ばないのか?東京が捜査官減りすぎて大変なことになってんのに、そういう設定はキャラが増えることを危惧してんのかな

名無しの伝承者

なんにせよ最後の局長だしCCGもいよいよ潰れるのか
次は地下編とかかね

wpDiscuz