ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 103 感想【注意】

【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 103 感想【注意】

ありあまるほどの富 : 103

 

冒頭は帝鳳大学”喰種研究会”という名がおもてに出されたとある部屋の一室から

*「小倉氏 あらたな捕食事件のニュースですぞ〜」

小倉「これまた興味深いねー」

雑然としたような部屋の中にはどうやらかつての小倉の姿も

**「お二方!新人くんだ」

入り口をみやる小倉「おっ」

 

「ー医学部の嘉納くんだ」

 

 

tkg10366a

 

虫でもみるような、そんな目をする男だった。ー

 

 

カネキ「ー小倉さん…ですか あなた確か…」

ニシキ「ああ テレビで見たことあるな」

小倉「…」

場面は現在のカネキたちへ 小倉 ともう一人の黒髪はやや緊張しているようにも

 

月山「…僕達について ずいぶん出鱈目を流布してくれたみたいだね」

小倉「アレに関しては反省する部分も多々あり ただただお恥ずかしい…」

 

「現在は “大環アクト” の副幹事をやっております」

月山「たった二人でよくこれたものだ 悪意のある相手だったらどうするつもりだったんだい」

「この時世 空腹の “喰種” は山ほどいる」ハハッ

 

ニシキ「…脅してどうすんだよ月山」

月山「交渉相手としてふさわしいか確認しているのだよー」

 

小倉「…あの名刺は “信頼できる相手” にしかお渡ししていないので…」

ニシキ「ふむ?…」

「(信頼できる相手…?)」との頭のなかにはニコの顔が浮かぶ

 

ジロ といったように視線をやるカネキ「ここへ来た経緯については僕は興味ありません」

「…そちらに医療チームがあるというのは事実ですか?」

小倉・黒髪「…えっ ええ…」ゾクリ..

 

小倉「ー我々は表向きは対人間のチームですが 組織内部に “喰種に詳しいもの” がいたので “喰種” に対する医療の知識もあります」

ニシキ「(ー “喰種” に詳しくて 医療の知識を保有してる奴…?)」

小倉「こ…ここではなんです、場所を移しませんか?」

「…」

 

 

と一行はカラオケの一室へ

 

ピピッ

ニシキ「…いや “ピピッ” じゃねーよ」

デンモクを操作し終えた月山はマイクを握る

月山「『アッアー』」

カネキ「…先ほどの続きです ”喰種” に詳しい内部の人間というのは?」

小倉「ええ」 の横で歌い始める月山

 

「ー元々 “大環アクト” は学生たちの活動が基盤になっているんです」

カネキ「学生の活動…ですか?」

小倉「ええ」

 

小倉「元は上井大学の生徒が中心となってつくられた団体で」

「高槻泉が自身が “喰種” だと公表する以前より活動していたグループです」

月山をみやるニシキ「(上手ェな…)」

カネキ「(上井大学…)」

 

tkg10355a

 

小倉「ー厳しい取締りを受け 解散を余儀なくされましたが、」

「形とメンバーを変え、”理念” はそのままに 今の “大環アクト” につながっています」

カネキ「… “理念” とは?」 ピッ と演奏終了ボタンを押すカネキ

月山「アッ」

 

小倉「ー “わたしたちは偶然ヒトに生まれた” …」

やや表情を変えるようなニシキ「 」

 

小倉「迫害する側される側 生まれたときにそれが決まっている世の中であれば、我々はいがみあうしかありません…」

「その決まりを取り払えば “双方が分かり合えるのではないか” …というのが我々の考えです」

黒髪「それを提唱したメンバーの一人が医学生で 色々と試行錯誤し、”喰種に対する医療” に目を向けていたようです」

「…彼女の愛する人が “喰種” だったとか…」

「…!」

 

ニシキ「…ー」

 

tkg10377a

 

その表情に驚くような黒髪「…ど、どうか…されましたか?」

ニシキ「…いや、いい 続けてくれ」

黒髪「…では…」

気にするような表情のカネキ「…ー」

 

また 続けて「…驚くべきことにー」と語る黒髪の口からは 実は人間と “喰種” それぞれに対する治療行為は、Rc細胞の取り扱い以外でそれほど大きな差異はなく つまりはRc細胞の動きさえ抑えてしまえば ヒトに対する施術と同じ方法でいいのだ という事が語られていく

カネキ「… “Rc抑制剤” か」

黒髪「…! そういうことです」

 

「ーお話に聞いた “重傷の女性” …人間の医療をもって治療にあたる段階になっています」

「 “赫子による補修” を受け 体内で増殖してしまったRc細胞の動きを “Rc抑制剤” を抑えなければ…」

「ただ “Rc抑制剤” は対策局の専門機関にのみ存在するもので一般ではまず手に入りません…」

 

カネキ「ではラボへ潜入しましょう」

ニシキ「オマエな…お仕事体験じゃねーんだぞ…」 との横では小倉たちもやはりやや驚くような様子

 

カネキ「ー研究室に備蓄されていると博士から聞いた事があります」

月山「…しかしラボに潜入したとして 薬剤の見分けがつくのかい?」

カネキ「ええ」

 

「…何度も嗅いだ」

 

「あの 鼻腔を満たす饐えた香りをー」

 

「…忘れはしません」

月山「…ふむ」

 

そして カネキ「 “Rc抑制剤” を用意したらまたお声かけしますー」

小倉「え…ええ」

「ご健闘を…」 とのことで大環の二人はその場を後にする

 

ニシキ「ー…まさか小倉ちゃんが出てくるとはな」

 

カネキ「西尾先輩」

「ー “大環アクト” の設立者って…」

 

tkg10344a

 

ニシキ「ーカネキ」

 

「…まだ部屋 時間余ってんぞ 付き合えよ」

 

tkg10399a

 

カネキ「ー」

「…..上手くないですよ」

 

tkg10389-ajpg

 

月山「フッ しようのないお二人だ」

 

 

 

tkg10388a

 

 

宇井「ー殲滅率1割を越えたところでピエロは撤退しました」

「ヒットアンドアウェイ」

 

「ーコソコソするのが奴らの得意戦法のようですね」

場面は CCG本部特等会議室へ

面子には先日のメンバーからは政の顔がみえない様子

宇井「連日の襲撃に捜査官たちも疲弊しておりますー」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

177 コメント オン "【ネタバレ】東京喰種:re トーキョーグール 103 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

>>旧多は急いでる
パパリン抹殺時に右目の瞳が白くなってて白内障になってる感じだったしセミの歌を歌ってたから年齢はともかく寿命はかなり削れてて自覚もしてると思う。今の黒目はカラコンか一時的に再生で黒くなってるだけでは

>>エトと店長もギリギリ生存の可能性もあるんかな
鯱が言うには店長は生きてるけど(恐らく何らかの処置の結果)既に死んだも同然の状態。それが店長の覚悟を知る鯱があんていくメンバーにに無茶をさせないための嘘であれば救出後の復活はあるかもしれない。
エトは本気で不明だが「私は死ぬ」に金木きゅんが否定しなかったからあの時点で死が避けられない状態だったろうし旧多も「テキトーにくたばってください」と言ってたからその時すでに旧多が下っ端のVを掌握してたらだれもあの状況では助けないだろうから死んでそう

名無しの伝承者

ドナートは神父だからローマを擁するイタリアンテイストに改名したり読み替えてても不思議ではないんでないのかな??
現実のキリスト教の感じがよくわからないけど、そういうことしないのかな??

有馬と旧多は生い立ちが似ているとは思う
読み切りのJACKも含め、有馬は割と好きなんだが……どうしても旧多は好きになれないなあ、発言と行動がゲスい
嘉納と旧多には最後までゲスくいて欲しい、下手に良い人なんかにせんでくれ

少し上の人が、キミと嘉納の接点はアクトではっていってるのと同じ考えです

>残りのメンバーが誰かが非常に問題

嘉納が入っているのでは?という悪寒…。
入っていないとしても、大学で取り締まりを受けて困っていたキミに、嘉納から接触したのではと思う。

有馬も旧多も、どちらも行動原理は仕方ないとこらからきてるかなと思う。二人とも好きで所属していた組織ではないだろうからね…。

名無しの伝承者

ふと思ったけど旧多も有馬もやってることは同レベルの事だね
金木が有馬側にいるから正当っぽく見えてるけど、どっちも利己的な組織への裏切りだと思った

名無しの伝承者

ふるたはじゅーぞー殺したいみたいだな

ラボで地行さん捕獲した方が薬剤を盗むより良いんじゃない?
必要になったら毎回盗むわけには行かないわけだが
グールと人間でずっと戦闘していたら、必ず必要になりそうなんだけど?

名無しの伝承者

金木が白スーツ用意させたのは、ほぼ『赤眉軍』のようなものだろーなあ。
同じ喰種同士で敵味方を明確に分けるために、服を統一する目論見で。

金木は恐らく『ピエロ』と交戦し、『CCG』を援護する気がする。
効果は2つ。
対ピエロである黒山羊をCCG及び世間に知らしめる(自分達とピエロは違う派閥、黒山羊は白スーツ着てる喰種だよと認知させる)為
対ピエロ(CCG側の敵)を同じく敵に回す事で、金木の目的である『CCG側との話し合い』の場を作る為。
助けて貰った手間、CCG側も無碍には出来ないように囲い込む作戦。

旧多の上を行くならこんな感じだろうけどなあ。ラボ潜入については、表でゴチャゴチャしてる最中にしれっと盗みに入ればいーじゃんね。

遺体がはっきり出て来なかった
エトと店長もギリギリ生存の可能性もあるんかな?
シラズのカグネやらは結局、誰に使われているんだろ?
こういう死んでる連中も、嘉納なら色んな方向に改造工事できそうだから怖い

名無しの伝承者

ニコと旧多は繋がってないといいなぁ
でもラボ襲いに行ったカネキとジューゾーがぶつかる時にナキもいて微妙にジェイソンについて触れられる展開も見たいしというか普通にカネキ対ジューゾーも見たいし…
本部隊がほんとにいてジューゾーのピンチをカネキが救う展開でもいいけど無さげよな

抑制剤使うとメスが通るようになるんだったか?拷問も手術もそれが無いと、グールの身体に刃物が通らない設定なのを、忘れていたな、そう言えば
将来的に貴未さんが味方になってくれると嬉しいが、どう見ても罠に思える

オグちゃんが、創立者の1人が医療知識がある奴=キミ
これは良いとして、創立者が複数いる事を示唆しているから
残りのメンバーが誰かが非常に問題

名無しの伝承者

錦の薬学部、
貴未の医学部っていう設定がここで重要になってくると思うと全部最初から構想が練られていたんだな…すごい。

名無しの伝承者

なるほど。言われてみるまで気にしてなかった。
性格はヒデに似てる気がする。キャラの良さと名前のインパクトもあって人の懐に入るのが上手なイメージ。
警察とかが親族に多いんだっけか…

髭丸トウマ
こいつの名前が良すぎてなあ
髭切膝丸、鬼切の刀の名前から来てんだろうけど、モブにこんな名前をつけないだろうなあ

ジューゾーがカンが良いのは確かだが
クインクスの瓜も頭が回る方だと思う
クインクスの編成メンバーが、作者が物語上、都合が良いメンツを集めたんだと思う
清子の甥、ハイルの妹分、瓜は政に信頼されている、六月は人間を食ってる、才子は亜門に情をうつす
こういう細かい部分も全部がドラマ進行の伏線で、クインクスの動きもそれぞれポイントになる
こうやって書くと、ほとんど目立たないのが1人いるんだよね、あいつは何者なんだろ?

旧多の狙いはやっぱりCCG内で自身の地位をあげたい、他の特等からの支持
政が全く役に立たない事を見せる
邪魔な捜査官の排除、宇井と13
同時に金木サイドにもダメージを与える
こういう事を同時にやりたいんだと思う

フルタの狙いがジューゾーというよりは今回は作戦を成功させて周りの信頼を得るのが目的な可能性もあると思う

wpDiscuz