【ネタバレ】暗さつ教室 176 感想【注意】

第176話 やってきた時間

 

柳沢と二代目しに神を倒し、茅野の体をも治したころせんせー

茅野がくしゃみする「寒…って、うわぁ!?ていうか私なんて格好!?」

服の前面が開かれていることに気付いた茅野

 

じっ…と見ているイトナ「かわいそう」

茅野「何が!?」

上着をかける前原「いーじゃねーか ころせんせー髪まで結ってくれたんだぜ」

泣いている茅野「服から治して欲しかったよ」

岡島「いやいやあの手厚いころせんせーの治療だ ちょっとくらい巨乳に治してるかもしれねーぞ」

矢田「そーなのころせんせー?」

生徒達がころせんせーの方を振り向く…

 

as176-1

仰向けに倒れるころせんせー「ふぃーっ、疲れました」

倒れこんだころせんせーは…いつになく満足気で…いつになく弱々しく…

ころせんせー「皆さん 暗さつ者が瀕◯のターゲットを逃がしてどうしますか」

ころせんせー「わかりませんか?◯し時ですよ

楽しい時間は必ず終わるものです それが…教室というものだから」

空を見上げる生徒達

膨れ上がっていくレーザーの光は…

予定に変更が無い事を 雄弁に、残酷に物語っていた

今、僕等が◯さなくても…もうすぐ発射されるレーザーが

ころせんせーの全てを破壊する

時刻は23時31分…

暗さつ期限まで30分を切り、今すぐ発射されてもおかしくない時間だった

俯く生徒達

磯貝「…皆 俺達自身で決めなきゃいけない

このまま手を下さずに… “天” に任せる選択肢だって勿論ある

手上げてくれ ◯したくない奴…?」

全員が手を上げる…

磯貝「…OK、下ろして …◯したい奴…?」

この1年間のことが思い浮かぶ生徒達

いつだって…

銃と

ナイフと

先生がいた

 

as176-2

俯いたまま全員が手を上げる…

 

as176-3

ニコッと笑うころせんせー

 

…これが僕等の答えだ

僕等はころしや ターゲットは先生

絆を守って卒業する為に

恩師に対してすべき事

皆が痛いほどわかっていた

 

as176-4

仰向けのころせんせーを押さえる生徒達

ころせんせーの弱点㊲、全員で押さえられれば動きが止まる

2学期の期末テスト…目標を達成した僕等へのご褒美に先生が教えてくれた弱点

中村「…こうしたら…動けないんだよね、ころせんせー」

ころせんせー「その通りです中村さん 握る力が弱いのが心配ですけどねぇ」

中村「…!!」

触手を抑え込む手に力を入れる生徒達

 

◯す為とか何だとか

理由は深く考えなかった

1年ずっと 褒められ叱られ育てられた先生の触手を皆が強く握り直した

 

片岡「ネクタイの下…心臓…だよね 最後は…誰が?」

カルマの顔を見る奥田

カルマ「…」

 

as176-5

ナイフを持って歩み寄ってくる渚「…お願い皆 僕に…◯(や)らせて」

寺坂「…誰も文句は無ぇ」

カルマ「この教室じゃ…渚が主席だ」

ころせんせーの上に乗る渚「(…先生)」

ネクタイをどかそうとする渚

ころせんせー「ネクタイの上から刺せますよ もらったその日に穴をあけてしまったので

そのままにしておきました これも大事な縁ですから

…さて皆さん、いよいよですね

1人1人にお別れの言葉を言っていたら24時間あっても足りません

細かい事は教室に残したアドバイスブックに残してきたので

長い会話は不要です そのかわり…

 

as176-6

最後に…出欠を取ります

1人1人先生の目を見て大きな声で返事を下さい」

次回、暗さつ教室 177 へ!!

 

※以下感想です※

今回は表紙&巻頭カラー!!

そして…卒業カウントダウンが開始されました…!!

さて今回は…まさに「やってきた時間」…

E組のみんなが選んだ答えはもちろん…◯すなら自分たちの手で…

直前に見開きで数々の思い出が描かれているのも相まって、◯したくない・◯したい…両方に手を上げる辺りで涙がグッとこみ上げてきそうになりました

そしてその答えに満足気な笑みを見せるころせんせー…涙

答えを決めた生徒たちはころせんせーの弱点に従ってみんなで押さえましたが…

ころせんせーの言葉で力を入れ直すところも…涙

そして次回、最後にころせんせーは出欠をとるようですが…

1人1人に言葉を言ってお涙頂戴かなぁ…と思っていましたがそれはないようです

事が終わったあとに見るアドバイスブックのところでさらに涙…という感じでしょうか

さて完結まであと4話!!

次回もカラーでしかも大増29ページのようです!!

最新記事を即お知らせ