【ネタバレ】暗さつ教室 番外編 2 感想【注意】

番外編 #2 居酒屋の時間

 

マリオ達「(目の見えない店主を無知な小学生が手伝うこの店は都合がよかった

暗さつの話が多少漏れても “芝居の稽古” でごまかせる だが…)」

冒頭は どうやら前回と同じくあの男たちが集まっている居酒屋あずさから

 

「(ーここにたむろって計画を練ったり落ちこんだりするうちに…俺達の心は変わっていったー)

「(ー梓さんと蛍ちゃん 今じゃここが俺達にとって…2人の天使がいるオアシスだ!!)」

 

若干あかくなりつつふたりに見惚れているようなマリオたち

 

梓「ー何飲みます?タコさん」

 

ころせんせー「ん〜とねぇ とりあえずカシオレ」

マリオ達「女子か!!」

ansatu24.jpga

ころせんせーのオトナの弱点⑥ “1杯目からカシスオレンジ”

 

 

こいつさえいなければ…と思うマリオ達

ころせんせー「おつまみはねぇ…んーとね んーとねぇ…んーとねぇ…とりあえず後で!!」

頷く蛍

ころせんせーのオトナの弱点⑦ “つまみを決めるのが遅い”

 

蛍「タコさん、カシオレおまたせ」

ころせんせー「ありがとうございます蛍ちゃん」

 

マリオ達「(他のころしやは…冬の前には皆諦めて手を引いた 未だにこいつを狙い続けるのは俺達ぐらいだー)」

といいつ各面々の下にはちょっとしたプロフィールが

マリオ(ナイフと銃の名人) シーカー(ターゲット追跡の名人) チャンタ(鍵開けの名人) ふとし(はなくその名人)

「(今ーだって…隙さえあればいつでも◯(や)れる!!)」

 

と その時カシオレをペロ…と舐めるころせんせー

 

ころせんせー「ウ〜ィ…もう飲めない…」

マリオ達「ースキだらけだ畜生め!!」

ansatu23.jpga

ころせんせーのオトナの弱点⑧ “当然のように酒に弱い”

 

ナイフで仕掛けるマリオたち「カシオレ一舐めでベロンベロンになってんじゃねー!!」

チャンタ「しかもどんなに酔ってても結局かわすし!!」

 

かわしながらもう一舐めして、チャンタの膝でくたぁとしてエチケット袋に吐くころせんせー

 

梓「何してるの皆さん?」

蛍「いつものお芝居の練習みたい 最近の特殊メイクってすごいんだね」

 

急に泣き出すころせんせー「ふえぇぇん 生徒達と遊びたいよぉ…」

蛍「…そっか、タコさん本業先生だもんね 冬休み中は会えないのか 私に似てるって生徒にも会いたい?」

ころせんせー「ええ…彼も含めて皆に会いたい」

驚く蛍「彼!?彼女じゃないの!?」

ぐったりと机に突っ伏しているころせんせー「彼女…彼女か…」

一同「?ー」

 

いきなり笑顔になり顔をあげるころせんせー「合コンやりたい」

マリオ達「好き放題だな生徒がいないと!!」

 

 

ころせんせー「なんかこう…女性にモテたいんです 巨乳の女子大生とかに

浮ついたサークルとかに加入して…皆でわいわいゲームとかして親交を深めるのやってみたい 女子大生と」

マリオ「こだわるな女子大生に(汗」

シーカー「女子大生に過度に憧れ抱くのってオッサン世代だぞ(汗」

 

あかい顔でマリオに抱きつくころせんせー「やりましょうよぉ合コン〜このメンツで」

マリオ「誰が!!お前と外で女漁りとか考えたくもない!!」

 

梓「じゃここでやったら?合コンごっこ」

一同「え?」

 

梓「おばさんと小学生でもいないよりは華になるでしょ いちばん成績良い人には…そうね おばさんがギュ〜ってハグしてあげる」

顔色をかえるマリオたち

 

チャンタ「い、いいのか蛍ちゃんも!?」

蛍「お酒飲むゲーム以外なら 合コンごっこもできないで飲み屋の娘務まんないよ」

目がハートマークになるマリオ達「(天使が2人いる…)」

 

ansatu2.jpga

シーカー「よしやるぞテメーら!!」

マリオ「おう!!」

チャンタ「梓さんの抱擁は俺が頂く!!」

ふとし「いや俺だ!!」

 

始まる合コンごっこ…

 

ansatu22.jpga

ころせんせー「ー1ニョッキ!!」

蛍「タコさん1ポイント先取〜」

 

ころせんせー「イエエエエ!!!!」

チャンタ「…手上げるの見えなかったゾ」

マリオ「たけのこニョッキで音速の壁超える奴初めて見た」

半ば引き気味にも見えるようなマリオたち

→次のページへ