コミックス1巻発売中!!

【ネタバレ】刃牙道 17 感想【注意】

覚醒

勇次郎「なァ・・・花山の・・・」

「この範馬勇次郎にどうしろと・・・・?」

花山を睨みつける勇次郎

「おお・・・ッッ」

「お・・・・ッ」

驚きと期待?が混じったような表情でそれを見つめる周囲の人々

花山「なるほど・・・」

「とんだ無礼をはたらいちまったようです」

「仰るとおりだ」

メガネをはずす花山

「アンタと俺は・・・」

「”お話し”するために逢ったんじゃない」

勇次郎「フフ・・・」

「せっかちでいけねェ・・・」

「いきなりやるのもアレだから・・・・歩くか・・・・と」

「言い出したのは俺だった」

笑みを浮かべる

*「あの・・・」

「オーガセンセイ・・・サインを・・・・ッッ」

突然サインを求める若い男

勇次郎と目をあわし失禁してしまう

ボッ!!

*「ひッ!!」

人差し指で色紙に穴を穿つ勇次郎

勇次郎「見てわからんかッ」

ボッ!!」

*「!!」

IMG_6788

そのまま指一本で十字に切り裂く

勇次郎「取り込み中だ・・・」

「下がれ」

 

*「あざァすッッ!!あざァすッッ!!」

深々と頭を下げる男

「うわァ・・・ッッ!」

「いいなァ・・・・」

「すっげェ・・・」

周囲も驚きつつも羨ましそうな様子

花山「お優しい・・・」

嫌味ではないが笑みを浮かべる花山

勇次郎「ああ?」

花山「天下の範馬勇次郎 求められたサインにどう応じるのか・・・

謎が解けやした」

勇次郎「もういい・・・」

伏し目がちにこたえる

花山「・・・あれは・・サインより嬉しい・・・・」

 

「へぇ~!!」

「ピッピッて」

「そう 指で・・・」

「すんげぇ~!!」

先程の男を囲み盛り上がる人だかりを眺める花山

花山「フフ・・・」

「ホントにお優しい」

勇次郎「おい」

IMG_6789

花山「よもや天下のー」

勇次郎「おいッッ!」

「いつからそんなおしゃべりになった」

花山「失礼しました」

勇次郎「チッ」

頭を下げる花山

花山「さて・・・・」

「長引かせる理由もない」

「いきますか・・・・こんな場所ですが」

勇次郎「キサマからこい・・・それでフェアだ・・・」

花山「ウス・・・それじゃ・・・」

「遠慮無く・・・・」

いつもの様に振りかぶる花山

それを前に仁王立ちで迎える勇次郎

パシィッ!!

寒子「ぶぎぃ~ッッ!!」

バタバタ!!

場面は武蔵へ

いきなり片手で顔面を鷲掴みにされる寒子

突然のことに声も出ない研究者達

ブン!

研究者たちの方へと寒子を投げつける武蔵

 

IMG_6787

「わっ!!」

「~!!」

「!!」

武蔵「その方ら・・・」

 

「わぁあああッッ!!!」

ほんの数瞬めを離した隙に背後にまわっていた武蔵に驚く

「ー魂と・・・肉体(うつわ)」

「ー構えと・・・鼓動」

武蔵「命までは取らん」

「ーここに重なる」

 

 

武蔵「正直にこたえられよ・・・・」

ドクンッ!!
次回 刃牙道第18話へ