ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 123 感想【注意】

【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 123 感想【注意】

No.123 無敵

 

雄英生のトップ… “ビッグ3” がA組にやってきた…

 

ざわつく生徒達

耳郎「あの人たちが…的な人がいるとは聞いてたけど…!」

芦戸「びっぐすりー」

上鳴「めっちゃキレーな人いるし、そんな感じには見えねー…な?」

 

デク「(顔だけしか見えなかったからわかんなかったけど…思い出した!去年テレビで見た体育祭で…

成績こそ振るってないものの、妙なインパクトを残していた)」

 

顔の人はその体育祭でなぜか服が脱げている

 

デク「(隣の2人も確か上位にはいなかったと思うけど…雄英ビッグ3…か… どんなヒーローなんだろう)」

相澤「じゃ手短に自己紹介よろしいか?天喰(あまじき)から」

 

ギンッ…と鋭い眼で睨みをきかす天喰

ビリッ…とした緊張感が生徒達に走る…

飯田「(一瞥だけでこの迫力ー!!おおおお!!)」

天喰「駄目だ、ミリオ…波動さん…ジャガイモだと思って臨んでも…頭部以外が人間のままで、依然人間にしか見えない どうしたらいい…言葉が…出てこない」

カタカタ小刻みに震え出す天喰

飯田「!?」

 

天喰「頭が真っ白だ…辛いっ…!帰りたい…!」

皆に背を向けて、黒板に頭をつける天喰

一同「(ええ…!?)」

1番前の席の尾白「雄英…ヒーロー科のトップ…ですよね…」

波動「あ、聞いて天喰くん!そういうのノミの心臓っていうんだって!ね!人間なのにね!不思議!

 

彼はノミの “天喰環” 、それで私が “波動ねじれ” 今日は “校外活動(インターン)” について皆にお話してほしいと頼まれて来ました

けどしかしねえねえところで君は何でマスクを?風邪?オシャレ?」

障子「! これは昔に…」

波動「あらあとあなた轟くんだよね!?ね!?何でそんなところを火傷したの!?」

轟「…!? それは…」

波動「芦戸さんはその角折れちゃったら生えてくる?動くの!?ね? 峰田くんのボールみたいなのは髪の毛?散髪はどうやるの!?

蛙吹さんはアマガエル?ヒキガエルじゃないよね?どの子も皆気になるところばかり!不思議」

 

上鳴「天然っぽーい かわいー」

芦戸「幼稚園児みたいだ」

ハァハァしている峰田「オイラの玉が気になるってちょっとちょっとー!?セクハラですって先パァイ!!」

瀬呂「違うよ」

後ろの八百万はひいている…

止まらない波動「ねえねえ尾白くんは尻尾で体を支えられる?ねえねえ答えて気になるの」

相澤「…合理性に欠くね?」

ミリオ「イレイザーヘッド安心して下さい!!大トリは俺なんだよね!前途ー!?」

耳を生徒達の方に傾けているミリオ

シーン…としている一同「(ゼント…?)」

ミリオ「多難ー!っつってね!よォし、ツカミは大失敗だ ハッハッハッハッハ」

砂藤「…3人とも変だよな ビッグ3という割には…なんかさ…」

常闇「風格が感じられん…」

少し真面目な顔をして言うミリオ「まァ何が何やらって顔してるよね 必修てわけでもないインターンの説明に突如現れた3年生だ、そりゃわけもないよね

1年から仮免取得…だよね、フム 今年の1年生ってすごく…元気があるよね…

そうだねェ…何やらスベリ倒してしまったようだし…」

天喰「ミリオ!?」

 

ミリオ「君達まとめて俺と戦ってみようよ!!」

一同「え…ええ〜!?」

ミリオ「俺達の “経験” をその身で経験した方が合理的でしょう!?どうでしょうねイレイザーヘッド!」

相澤「…好きにしな」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

この場にかっちゃん居ないの残念だな〜

wpDiscuz