→続きのページ

 

オールマイト「 “これ” は君のせいじゃない どのみち限界は近かった…こうなる事は決まっていたよ 君は強い

ただね、その強さに私がかまけた…抱え込ませてしまった」

 

bha120-7

爆豪を優しく抱き寄せるオールマイト「すまない 君も少年なのに」

その手を振り払う爆豪

 

オールマイト「長いことヒーローをやってきて思うんだよ 爆豪少年のように勝利に拘るのも、緑谷少年のように困ってる人間を救けたいと思うのも

どっちが欠けていても ヒーローとして自分の正義を貫くことは出来ないと

緑谷少年が爆豪少年の力に憧れたように 爆豪少年が緑谷少年の心を畏れたように…

気持ちをさらけ出した今ならもう…わかってるんじゃないかな

互いに認め合い、まっとうに高め合うことができれば

 

bha120-8

救けて勝つ、勝って救ける最高のヒーローになれるんだ」

爆豪「…そんなん…聞きてえワケじゃねンだよ」

その場に座りこむ爆豪「お前、1番強え人にレールを敷いてもらって…敗けてんなよ」

デク「…強くなるよ 君に勝てるよう」

ハア…とため息のように一息吐く爆豪「デクとあんたの関係知ってんのは?」

オールマイト「リカバリーガールと校長…生徒では君だけだ」

爆豪「バレたくねンだろ、オールマイト あんたが隠そうとしてたからどいつにも言わねえよ

クソデクみてえにバラしたりはしねえ ここだけの秘密だ」

次回、僕のヒーローアカデミア 121 へ!!

 

※以下感想です※

前回は…前々回に引き続き…お互いの熱い想いがぶつかり…激しい戦いが繰り広げられました

幼い頃からの長い付き合いの中で…初めて本音を言い合った2人…

読んでない方は是非前回をどうぞ!!

そして最後、感情の昂りから…デクが身体許容上限5%から8%まで上がった強烈な蹴りをかましてくれたところで終わっての今回ですが…

爆豪の考えを読んで…蹴りではなく腕を使っての攻撃で爆豪の顔を捉えたデクでしたが…

今回は、いやこれからもずっとそうなんでしょうが…爆豪が意地を見せてくれましたね

しかしデクが勝ち負けに拘った時に口悪くなるのも爆豪の影響とは…こいつら…

で…やはりオールマイトが出てきて…うまいことまとめてくれましたね

“救けて勝つ、勝って救ける最高のヒーローになれるんだ”

今までの爆豪には “救ける” という概念が無いんじゃないかとすら思わされていたのでヒヤヒヤしていましたが…

これでヒーローへの道を進んでいってくれそうで安心しました

爆豪は轟たちと共に仮免試験への再挑戦、その前にそれに向けての講習もありますのでその辺も楽しみです

で…今回で2人のケンカが終わりましたが…

たしか明日から普通に学校…でしたっけ?

久しぶりの通常授業回…でしょうか

そして今回は巻頭カラーで、第2回キャラクター人気投票の結果が発表されています

気になる結果は本誌でどうぞ!!

ひとつだけ言わせていただくと…ヤオモモの順位…意外とこんなもんなんですね…

最新記事を即お知らせ