ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】七つの大罪 220 感想【注意】

【ネタバレ】七つの大罪 220 感想【注意】

第220話 英雄たちの宴

 

宴を楽しんでいる一同

エスカノール「風に舞う民の叫びは魂を滾らせ 涙に混じる血の赤は正義を奮い立たせる…我らは正義と愛と絆の下に集いし剣

我らこそは〈七つの大罪〉」

残飯を貪るホークの口に酒瓶を突っ込むバン「オラオラ♬ 師匠も酒飲め〜♪」

エレイン「バン、いじめちゃダメ!」

樽で飲んでるメリオダス

ディアンヌ「一気♪ 一気♬ 一気♪ 一気♬」

ゴウセル「ザル」

キング「見てるだけで…う”っ」

 

エスカノール「…そうですよね…どうせ僕のポエムなんて誰も…」

酔っぱらった?ホーク「イエ〜♡サイコ〜♡傲慢で素敵なポエムだねぇ!!」

エスカノール「ほ…本当!?ホークくん」

ホーク「とくによー “風に舞う残飯” のフレーズがグー!!」

エスカノール「…」

周りを見渡すエスカノール「そうだ、団長…マーリンさんの姿が見えないんですけど…まだでしょうか?」

メリオダス「大方、怪しげな実験に没頭して遅れてるんじゃねえのか?」

エスカノール「だといいんですが…ちょっと気になるので僕見てきていいでしょうかか…?」

その時…

 

マーリン「遅れてすまない」

エスカノール「!!」

マーリン「大方、私が怪しげな実験に没頭しているとでも思っていたか?…まあ大当たりだ」

エリザベス「マーリン様!いらしたのですか 今すぐお酒をおつぎしますね」

マーリン「すまないな、エリザベス王女」

マーリンをじっと見ているメリオダス

エスカノール「じゃあ団長、あらためて乾杯しましょうよ!!」

バン「よ〜やく7人そろったか♪」

ゴウセル「まるで十年前に戻った気持ちだ ねえキング?」

キング「そう…?オイラは少し違うと思うけど…

 

今度は本当のゴウセルが仲間になったんだから」

ディアンヌ「そうそう、それから〜」

エリザベスとエレインを掴むディアンヌ「新しい仲間も増えたしね♡」

2人「キャッ」

バン「コラディアンヌ返しやがれ♬」

メリオダス「さてさてさーて…そんじゃあらためて 〈七つの大罪〉の再会に…」

一同「乾杯!!」

ディアンヌ「カンパーイ♡ヒュー♡」

バン「オラァッ全員呑め〜♬」

 

ディアンヌ「ねえねえゴウセル!!ボクずっと気になってたんだ」

キング「あ、オイラも」

ディアンヌ「キミの作り主のゴウセルは三千年前、どうやって聖戦を終わらせたの?」

ゴウセル「…」

メリオダスとマーリン「!? ゴウセルが聖戦を…終わらせた」

マーリン「それは初耳だな…」

エリザベス「…」

エスカノール「よく話が見えませんが、聖戦は…女神族が自分達の身を犠牲に魔神族を封印したことで終わったんですよね?言い伝えでは…」

メリオダス「まさか常闇の棺を作ったのがあいつ?」

マーリン「それはない…あれは巨人の名工ダブズの手による品だ」

 

ゴウセル「ごめんなさい…今はまだ話せない 話していいのかわからない 話しても納得してくれるかわからない…」

ディアンヌ「え…あ…こっちこそごめんね!?キミを困らせるつもりはなかったの…話したくなった時でいいから!ね!?」

ゴウセル「うん」

バン「んじゃゴウセル、てめぇの女装癖はどこでついたんだ〜?ヒック」

ゴウセル「それなら答えてもいいよ!昔、バルトラに女装を無理矢理させられたのが初体験!!」

“心象鏡(プレイバック)” で映像を見せるゴウセル

どよめく一同…

バン「あー…マジか…」

 

バルトラ「ぶぇっくしょぉい」

ベロニカ「大丈夫〜?」

 

ホーク「エリザベスちゃん、今の話は聞かなかったことに… ん?エリザベスちゃん?」

固まっているエリザベス「(なんだろう…ディアンヌの話が頭から離れない

三千年前…私にそっくりのエリザベスがメリオダスと一緒だった

 

そうだ…たしかケインさんが言ってた こんな偶然…あるのかしら

リズさんの他にエリザベスという名前の…私に瓜二つの女性?)」

後ろから胸を揉むメリオダス「ぼんやりしちゃってどうした〜?」

エリザベス「はわっ…あっあっ…」

ゴウセル「キング」

エリザベス「いや…ダメ…」

ドキドキしながら2人をじーっと見ているキング

ゴウセル「危険が迫ってる」

ディアンヌに耳をつままれるキング「いだだだ」

エリザベスの耳元に息を吹きかけながら言うメリオダス「悩みがあるならなんでも言ってみろ」

エリザベス「後で2人きりで話したいことがあるの…いいかしらメリオダス?」

メリオダス「ん…おお」

エリザベス「お酒追加で持ってくるね」

ホーク「…とうとうエリザベスちゃんを怒らせたな」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

20 コメント オン "【ネタバレ】七つの大罪 220 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
日本語意味不明の僕

巨人のダブズの生まれ変わり=ホークママ
先代妖精王のダリアの生まれ変わり=ワンドル → ホーク

人間族ロウの生まれ変わり=オスロー
本体ゴウセルの先代魔術師王の生まれ変わり=キャス←(アーサー王は多分、魔術王)

ベリアルインは 地名と 公式ファンブックにあるようです♪
ベリアル というと 悪魔、堕天使を連想(*^^*)

名無しの伝承者

これ聖戦終わったんじゃなくてゴウセルの魔力で聖戦を終わらせたって記憶を操作してるんじゃないかな。実質聖戦は終わってない

名無しの伝承者

協力者がいるとしたら…
ジェンナ&ザネリ

常闇の棺を作ったという巨人族の名工ダブズ
が有力だと思います

3000年前
ジェンナ&ザネリ
→同胞である女神族の考えに違和感を持っていた
聖戦を終わらせるというゴウセルの考えに賛同
ゴウセルに協力
ゴウセル
→協力してくれた2人を封印から逃すために逃す
力を使い果たしたゴウセルは生き絶えた

これでゴウセルがジェンナ&ザネリにこのことを秘密にすることを約束させてたら
メリオダスに話さなかった理由が成り立ち、
ほぼ間違いない(ただなぜ秘密にする必要があったのかがわからない)

ゴウセル
→ダブズにあらかじめ注文or相談していた
(キンディアが刻還りしたのが3000年前なの
でキンディアの刻還りした時間からあまり
時間がかかってないと思われるため)
ダブズ
→戦いの中に生きるという巨人族であるが
戦いよりもモノを作るのが好きで平和にモノを
作って生きていたかった(という性格だと仮定
すると)
早く聖戦を終わらせ、モノ作りに集中する為に
ゴウセルに協力し常闇の棺を作る

ジェンナ&ザネリとダブズをまとめても成り立つかもしれませんね

意外と
ここでベリアルインが登場するという可能性も

私の勝手な予想です

名無しの伝承者

3000年前の聖戦は魔神族を封印してはいおしまい、という単純な話ではないってことですね。ほぼ同時に女神族を角笛やら剣やらに封印しなければならなかったのでしょうし、いったいどうやって誰がやったのでしょう。ゴウセル独りではたぶん無理で、協力者がいたはずですよね。メリオダスやマ-リンが知らなさげということは彼らではないし・・。エリザベスがなんらかしら関わりがあるのだろうか?

名無しの伝承者

死んでたら
過去編とか番外編で戒言について解説されるのかな
過去編は絶対あれで終わるわけないし
モンデリが魔神族の大量殺害にエリザベスが関係してないの聞いてたのに
なんであんな恨んでいる感じなのかとかわからんし

名無しの伝承者

感想について。エスタロッサは生きてるよ多分ね。後モンデリもきっと。かいごんについてよくわかってないし。

バン達にかかった慈愛の戒禁は解除されたのか?
エスタロッサも大型化自分の戒禁食らってるだろうが魔神王代理なら戒禁も解除できそうな気もする

名無しの伝承者

キャスが憑いてるから死ぬ事は無いそうなんだが、あの辺のくだりがヒントにならんかなぁ。

名無しの伝承者

メリオダスが死ぬたびに感情を糧に魔神王は力を蓄える事ができる
ゼルドリスは力を蓄えた魔神王の力を借りて戦える

つまり堂々巡りで決着付かないのでは?

名無しの伝承者

エスカノールバイゼル大喧嘩祭りでマーリンにフラれた(ゴウセルとの戦いの中、ゴウセルの魔力の幻を見た時)「自分とともに歩く人じゃないから かまわない」的なこと言ったったけど
やっぱちょっと期待してたんかな
周りの人 結構上手くいっとるし

名無しの伝承者

最後の戦いで、アーサーが美味しい所を持って行きそう…。

名無しの伝承者

そろそろアーサーが大活躍するのかな

結構引っ張ったな

モンスピート(沈黙)&デリエリ(純潔)&グロキシニア(安息)&ドロール(忍耐)は戒禁の内容の説明が無いんだよね。
もう出さないつもりなのか、出すつもりなら再登場、そもそもモンデリは生存してないと話にならないな。
エスタロッサも療養中なんじゃないか。

日本語意味不明の僕

次回「ただ ひたすらに」の私の予想!

マーリン「・・・アーサー」「うぅ・・」涙
メリオダス「大丈夫!俺たちがキャメロットへ探して見つかったら助けるよ!
マーリン、横になって休めよ!」マーリン部屋から出る
エスカノール「・・・」
メリオダス「あ!?エスカノール・・ここにいたか? マーリンはゼルドリスにやられたから、少々動けなさそうだ・・明日の朝からキャメロットへいくぞ! ちゃんと寝て!出かける準備はいいな?」メリオダスは階段へ降りた
エスカノール「・・はい、団長」チラッ・・・ マーリン部屋のドアを見る
エスカノール「・・・・」
マーリン「・・・エスカノール」「ゼルドリスの前には敬神の戒禁として絶対、会わせるな!・・ただ、ひたすらにアーサーのために・・!」
エスカノール「・・・はい!マーリンさん・・!」
マーリン「何?・・どうした?」
エスカノール「・・・僕、マーリンさんの希望のアーサーさんのために探して見つかったら、ここに必ず帰ってきます!」
マーリン「・・・ありがとう!」涙
エスカノール「・・・!」マーリン魔法の眼鏡を外して、マーリンのドアの前に置いた。本気な目!「キラッ!」階段へ降りた

メリオダス・エリザベス寝室
エリザベス「どこにいったの?」
メリオダス「マーリンが重症で休めておいた」
エリザベス「え?そんな・・じゃあ、私の魔力から治します!」
メリオダス「ダメだ!ゼルドリスの魔力は魔神王ゴッドにやられたから、女神族の魔力を助けると死ぬことになる!それが魔神王の代理だ・・」
エリザベス「そんな・・汗・・治す方法はありますか?」
メリオダス「・・・ゼルドリスを死ねば・・いや・・あいつは魔神王の代理を消えれば治すしかない・・」
エリザベス「・・私から話したいことが・・あるんだけど・・」
メリオダス「話はあとだ!まず、アーサーは行方不明だから、明日の朝から仕事優先でキャメロットへ探すことだ!マーリンが守る人だ」
エリザベス「・・・はい、わかった」

メリオダス・エリザベス寝室のドアの外側の廊下前に
バン、エレイン、キング、ディアンヌ、ゴウセル「・・・・・!!!」聞こえたみたい。

名無しの伝承者

モンスピート達の戒言一応公式ファンブックに載ってたよ
でも そーいうのはちゃんと出してほしいよね
わかりにくいし
メラスキュラとか最初に死んでった人のは丁寧に説明されとったけど笑

名無しの伝承者

エスカールのだけで十戒全滅できるよ

名無しの伝承者

十戒の戒言が判明していないモスピートたちも退場?
エスタロッサは能力がチート過ぎるので、チートなエスカノールが倒すしかないにしても、
メリオダスとの過去は取り上げて暮れるのかな。

名無しの伝承者

まあ、アーサー王とマーリンとくればそうなるよな

名無しの伝承者

エスタロッサ死んだのマジか
戒禁無視でエスタロッサを一撃で葬れるエスカノールがチートだから今回のマーリンの話聞いたことでなんか理由つけて離脱とかすんのかね

wpDiscuz