【ネタバレ】七つの大罪 199 感想【注意】

第199話 光なき者たち

 

キングとディアンヌの前にはグロキシニアとドロール…

そこは2人によって造られた巨大な塔…鉱樹オルドーラの中

 

突っ込んでいくキングとディアンヌ

キング「ディアンヌ!!最初から全力でとばすんだ!!」

ディアンヌ「そのつもりだよ!!」

 

キング「真・霊槍シャスティフォル 第二形態… “守護獣(ガーディアン)” !!」

グロキシニア「まずは正解っス キミらの実力じゃ、◯ぬ気でかかってきてくれないと3秒も楽しめない」

霊槍バスキアスを投げつけるグロキシニア

キングはガーディアンでその切っ先を受け止めるが…槍の勢いは止まらない

キング「ぐっ!!(しめた…!ここがどこかはわからないけど、あの勢いで壁を突き破れば脱出口が開く!!)」

 

tz199-1

しかし壁はゴムのような弾力で突き破れない

キング「壁が強い弾性を持ってる…!? !! ここは魔力で造られた建造物か!!」

グロキシニア「よそ見をしてる暇はないっスよ」

 

tz199-2

霊槍バスキアスが蜂のような姿に変わり、キングを襲う

かわすキング「うわっ!!」

グロキシニア「霊槍バスキアス 第二形態 “守護虫(ガーディアン)” 」

キング「真・霊槍…シャスティフォル 第五…ハァ ハァッ…形態 “増殖(インクリース)” !!」

無数の刃でグロキシニアのガーディアンに攻撃するが…

ガーディアンは姿を消す…

キング「な…!?消え… ゼェッゼッ」

グロキシニア「これが今の限界のようっスねえ…」

 

tz199-3

グロキシニアは第五形態 “神樹の鎧(ユグドラアーマー)” を纏い、その腕でキングの背中を斬りつける

 

ディアンヌ「これがボクの…フルパワーだーっ!!」

ディアンヌは全力で神器ギデオンを振り回すが…

 

tz199-4

全く防御もせずに避けないドロール

そして左腕1本の掌底に吹き飛ばされるディアンヌ

 

ディアンヌ「(ただの掌底がなんて…威力なの ”重金属(ヘビメタ)” をとっさに使わなかったら危なかった…!!)」

立ち上がるディアンヌ「でも…ボクだって負けないからね!! ”乱撃衝(クレイジーラッシュ)” !!」

 

tz199-5

大地から創造した大量の巨大な腕で攻撃するディアンヌ

その拳をかわすドロール

ディアンヌ「(よけた!!)」

 

tz199-6

その後の攻撃もかわし続けるドロール

ディアンヌ「また…!!よけてるよけてる!!そんなにボクの攻撃が怖いのかな〜?フフ〜ン♬いつまでよけていられ…」

 

tz199-7

ハッとするディアンヌ「(違う!!よけてるんじゃない…踊っているんだ…!!)」

ディアンヌの創った大地の腕が動きを止め…崩れていく

ディアンヌ「(ボクの魔力が…消えた?)」

ドロール「娘よ…お前はまるで理解していないようだな…」

目の前に立つドロールに冷や汗が流れるディアンヌ「…あ…」

→次のページへ