【ネタバレ】七つの大罪 番外編・〈物欲〉のホーク 感想【注意】

番外編 〈物欲〉のホーク

 

ホーク「マ〜リ〜ン またなんか魔法具(マジックアイテム)お〜くれ〜♫」

実験中のマーリン「ホーク殿か…で、具体的にどんなものが欲しいのだ?」

ホーク「ん〜と え〜と ん〜と…そだ!!俺の体を人間に変えるアイテムとか?」

 

マーリン「…それなら私のマジックアイテムNo.9 “擬人針” だ」

さくっ…さされたホークは…

 

むくむく…

ホーク「…」

マーリン「…不服か?」

ホーク「なんかちがう…」

戻ったホーク「神器!!そうだよ、俺も神器欲しい!!すっげ〜格好いーの!!」

やれやれ…といった感じのマーリンは大きな箱の中を捜し出す

ホーク「わくわく」

 

マーリン「私のマジックアイテムNo.91 “ヒートホーク” …改め、神器 “ダブルホーク” でどうだ?」

ホーク「いい!!すげーかっけー!!で?で?これってどんな特性あんの?」

マーリン「まあまずは試してみればよかろう?」

 

早速、ホークは外に飛び出していき…ハウザーを発見

 

ホーク「…必さつWホークアターック!!スキありハウザー!!」

背後からホークをさされたハウザー「ごあっ」

一瞬痛がったハウザーだったが…

ほか〜…

ダブルホークの特性は “あたため”

腰が温まって気持ち良さそうなハウザー

ホーク「なんかちがう!!」

おしまい

最新記事を即お知らせ