【ネタバレ】マギ 257 感想【注意】

魔装ベリアル

ズバッ

ベリアルの鎌により左脚を斬られるアリババ

アリババ「!!」

「違う…ただぶった斬られたんじゃねぇ…これは….!?」

怪しく光を放つベリアルの鎌

しかしアリババの左脚は魔装こそ解けてしまっているものの痛くもなんともない様子

アリババ「…いや….!!?」

「”何も感じねぇ”…..ここにあるのに….どこにもないみてーだ!左脚だけが….!!」

「一体…何をしやがった….」

白龍「…..」

それはもうあんたの脚じゃない 余裕の笑みでそう言いつつ白龍は再び接近戦を仕掛けていく

 

ジュダル「どいうことだ?白龍」

白龍「ベリアルの鎌は、人間の感覚を断絶させるー」

ベリアルは視覚・聴覚等の感覚を操作する金属器だが魔装状態では更に一歩踏み込むらしいと回想の中で語る白龍

ベリアルの鎌では人間を斬っても外傷は生じない

だがその身のうちに存在するあらゆる感覚の全てを刈り取って亜空間へと封じてしまうという

白龍「ー刃がかすれば最後、体は再起不能…どんな”王の器”でも糸の切れた”でく人形”になるだろう」

まるで死神だなというジュダル

「そうだ」

「治療魔法で治せる生ぬるい攻撃とは全く違う!敵を世界から完全に断ち切る断絶の技….それこそが……」

 

白龍「絶葬鎌(ベリオル・ゴルドレーザ)!!!」

 

IMG_1272

「その脚は…未来永劫、指一本動かすことさえかなわない!!」

アリババ「なんだとぉ….!!?」

 

激しく追撃をかける白龍 なんとか避け続けるアリババだがやはり左脚が動かないせいで体勢を崩しながらになってしまう

躱すことしか出来ないアリババ「うっ!(全く力が入らねぇ…炎の羽衣も..左半分は消えちまってる!思うように飛べない!)」

距離を取ろうとするアリババに更にはザガンの植物が襲いかかる

アリババ「2つの金属器を…ザガン(植物)まで同時に操れるのか!?」

ニィッと笑う白龍

 

アリババ「…舐めるなぁあああああっ!!!」

一挙に距離を詰め一転攻勢にでるアリババ 苛烈な攻撃で上空までも追撃をかけていく

対する白龍はその激しい斬撃をなんとか防御していくが かすった部位からは血しぶきが宙に舞い始める

アリババ「白龍ー!!!」

白龍「うおおおおお!!!!」

「あんたには….絶対に負けたくないッ!!!!」

 

 

左腕に被弾するアリババ しかし間髪入れずに白龍の左肩?に強烈な一撃を返す

ガキィ

つばぜり合いになった二人はそのまま地表へ 二人のほとばしる力により周囲の地面にはひび割れが

アリババ「”礼節と厳格の精霊よ”…」

白龍「!!」

 

ジュダル「地面に八芒星…極大魔法で決着をつける気きか!」

アラジン「アリババくん….!!」

 

アリババ「白龍…俺は….お前を…」

 

ーアリババ「恨まないよ そう決めたんだ!」

ー白龍「何ですかその目は…」

ーアリババ「お前を絶対連れ戻す!!」

ー白龍「そういう綺麗事が…俺は一番…」

間に挟まれる アリババとの様々な場面を振り返っている様子の白龍の回想

アリババ「倒す!!」

 

IMG_1270

真っ直ぐに白龍を見据えるアリババ

白龍「….!」

「…….」

「ようやく…..」

アリババのその視線に気づき一瞬表情から力が抜ける白龍

少し間を置いてからそう呟く

 

IMG_1269

白龍「来いッッ!!!」

距離をとり構える両者

次回、マギ第258話へ

 

※以下感想です※

今回も激しいバトルを繰り広げているアリババVS白龍

戦闘自体もアツイですがアリババ、そして白龍の内面が見て取れるところがやっぱりいいですね…

「ようやく…..ニッ」なんてアリババやその他大勢なんかからすればはた迷惑なだけの話かもしれませんが

これぞいかにもな少年誌的展開 なので個人的にはかなり楽しめています…

できれば白龍VS紅炎 なんかも見たかったのですが もうこの二人も後先考えずに勢いだけで突っ走っている感じですし

私もこのまま単純に二人の決着がどうなるかを楽しみにしようと思います

しかし気になっていたベリアルの能力

白龍「人間の感覚を断絶させる ー治療魔法で治せる生ぬるい攻撃とは違う!!」

なんて言ってますが なんだかんだそうでもないような…

感覚を”封殺”ってことは使用者か誰かが頑張ればそれが解ける可能性もありそうですし

紅炎やシンドバッド、玉艶さんだったら敵と見れば その感覚を断つどころか肉体ごと問答無用で消し炭にしちゃってる印象です….

ベリアルも 極大魔法ならそんな感じなのかもしれませんが….

兎に角今のところは なんだかんだ非情になりきれない?感じがにじみ出ているなるほど白龍っぽい能力だなといった印象です

ここに来て両者ともにやっと全開 左腕左脚が不能で極大魔法を撃ってしまえばアリババももう弾切れになりそうですし

やはり決着は間近…?

できるなら次回もアラジンパートで焦らすこと無くこのまま決着でお願いします..!