【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 91 感想【注意】

ページ91 狂熱爆発

 

ラドロスの攻撃からドミナントを護ったマルス

ラドロス「マルスく〜ん…どゆこと?」

マルス「…不必要に人を◯すことは無い オレ達の目標は魔女王だろう」

ラドロス「…ナニ生温いこと言ってんの?そいつらはダイヤモンドを亡命した裏切り者だよ?それを見逃すのは王国に背くってことだよ?」

マルス「…そうだな」

 

ラドロス「つまり…国を裏切るってこと?」

マルス「そういうことになるな」

 

bc91-1

ラドロス「…ぃやったぁぁぁー!!合法的にマルスくんを◯れるぅー!!」

嬉しさの余り、周囲にレーザーを放射するラドロス

ファンゼル「!!」

ラドロス「ずぅ〜っと目障りだったんだよねオマエが!!子供の時から涼しい顔して何でも出来やがってー!!

トップを目指す上で絶対に邪魔な存在になることもわかってた…まさかここで消せるなんて!!それも愛しい先生と一緒に!!最高だ最高だァァ〜♪」

攻撃しようと右腕を前に出すラドロス

 

bc91-2

その時、背後の草むらに潜んでいたマリエラが数本の氷の剣を飛ばす

ファンゼル「…マリエラ…!」

マリエラ「人の大事な先生を…ついでのように◯さないで下さい…!!」

マリエラの魔法も吸収するラドロス「この程度の魔力ででしゃばらないでくんない?腹の足しにもなんないから」

右腕をマリエラの方に向けるラドロス

マルスが鉱石を地面から出してラドロスを吹き飛ばす

ラドロス「さっすがマルスく〜ん♪ バカデカい魔力、色付けて返すよっ!!」

レーザーを放射するラドロス

かわすマルス達

 

bc91-3

マルスはファンゼル達3人に炎回復魔法 “不死鳥(フェニックス)の羽衣” を使う

ファンゼル「! マルス…!なぜ私達を…!? ラドロスの言うように私達は裏切り者…それに君は記憶を失って…」

 

マルス「安心して下さい、オレは先生の味方です…ここで会うのは不測の事態でしたが…

…詳しくは後です まずはアイツを何とかしましょう…!」

ファンゼル「あぁ、しかしあんな異常な力をどうやって…」

マルス「ヤツは無敵ですが倒せる可能性はいくつかあります

1つはヤツの許容量を超える魔力を与え続けパンクさせる これは精霊魔法や魔女王の力なら可能かもしれません…

もう1つは…アンチ魔法です…!」

ファンゼル「…アンチ魔法…!なぜ君がそれを…!?

いや…今はそれよりも、その方法を試せる使い手が森の反対側に来ているんだ!そこまでラドロスを誘導しよう!」

マルス「! …わかりました」

放射するラドロス「何をくっちゃべってんのォ〜!?どんな作戦立てたって僕の力の前では無力だよ〜!?」

マルス「その力のせいで油断がすぎるな…!」

ラドロスの近くの茂みから出ていくマルスとファンゼル

ファンゼル「強化魔法は私も少々得意だ…!飛んで行け!!」

 

bc91-4

2人でラドロスをぶっ飛ばす

 

その頃アスタ達は…

→次のページへ

最新記事を即お知らせ