【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 88 感想【注意】

ページ88 必さつの一突き

 

ノエルの “海竜の咆哮” がサラマンダーを捉える

フィンラル「ノエルちゃんの一撃でサラマンダーを鎮めた…今しか無いッ!!」

アスタ「よっしゃあああ!!いよいよオレの必さつ技ををを」

ファナ「させない…!!」

 

bc88-1

鉱石創成魔法 “ハルパー” …円形の鉱石を無数に飛ばしてくるファナ

アスタ「うおおおおお」

アスタがなんとか壊しながら進む

 

フィンラル「だから何で炎以外の魔法が使えんのォォ!?ズルすぎでしょー」

アスタ「(…この魔法…!!)」

 

bc88-2

炎回復魔法 “不し鳥(フェニックス)の羽衣” で傷を癒すファナ

アスタ「(…それにあの魔法も…やっぱり…)」

フィンラル「回復魔法も使えるんだったァァァァ」

アスタ「おぉーい、オマエ〜!!」

ファナ「!」

アスタ「もしかして顔色の悪いツンツン頭の兄ちゃんか弟いないかァァ〜!?」

ファナ「…」

アスタ「森の反対側から来てますよォォ〜!?」

フィンラル「急に何言ってんの!?アスタくん」

 

bc88-3

ファナ「そんなヤツ知らない…!私に兄弟がいるとしたら…それはリヒトや村のみんなよ!!みんなの怨み…思い知れ!!1人残らず◯してやるー!!」

アスタ「だ〜もう全然話通じねー!!やはり回復する前にオレの必さつ技で止めるしか…」

フィンラル「ちょっと待ったアスタくん!さっきから言ってるその必さつ技って何!?」

アスタ「ふふふ、よくぞ聞いてくれました…!それはですね、2本の剣を突き出し構えてものすごいスピードで空中をぶっ飛び突っ込むんス…その名も…」

フィンラルとバネッサ「そんなこと出来るかっっ!!」

アスタ「え!?ムリっスか!?」

 

bc88-4

口元で笑うバネッサ「私達がいなかったらねー!!」

アスタを糸でぐるぐる巻きにするバネッサ「…相変わらずめちゃくちゃなこと考えるわね…!!私達に手伝わせなさい!!きっとその技…

(アスタ…さっき言ったわよね… 1人で勝てない運命に勝つ為に…)」

フィンラルの乗っている枝とアスタも糸で繋ぎ、2人でアスタを引っ張る

 

バネッサ「とんでもない威力になるわよッ!!行くわよォォー!!」

そしてそのスピードのままにアスタを飛ばす

 

bc88-5

カッ…と目を見開き、アスタの姿を捉えたサラマンダー

アスタ「!」

 

bc88-6

空間魔法でサラマンダーの目の前にアスタを移動させるフィンラル「遅い!!」

バネッサ「(仲間がいるって!!)」

サラマンダーは炎を吐くが、アスタの勢いは止まらない

 

bc88-7

バネッサ「(一度放たれたこの技は…絶対不可避の必さつの刺突!!)」

アスタ「誰もオマエに◯させねェェェ!!」

 

bc88-8

“暴牛の刺突(ブル・トラスト)” !!

 

サラマンダーの体を貫いたアスタ

フィンラル・バネッサ・ノエル「…や…やったー!!」

アスタ「いよっしゃぁぁ!!必さつ技大成功!!」

ファナ「(…そん…な… …リヒト…)」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ