ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 115 感想【注意】

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 115 感想【注意】

ページ115 しょーもねー

 

3方向からの攻撃に囲まれたアスタ(麻痺中)とミモザ

ミモザ「(3方向から…!!防げませんわ…!!)」

 

クラウス「(不可避の三挟撃!!)これは…もう無理か…」

しかし次の瞬間…

 

展開される3つの魔法陣…

ミモザ「!?」

目を開く謎の男

 

Aチームの3つの攻撃は魔法陣に吸収されるように消える…

カータス達「…何ッ!?魔法が消え…」

 

3つの攻撃は強化され跳ね返される…!!

 

驚く一同(ユリウスは目を輝かせている)

カータス達「な…(我々の魔法を跳ね返…!?)ぐ…!!」

攻撃の衝撃が辺りに広がる…

ユノ「…!何だ…今の魔法は…!?」

クラウス「何が…起きた…!?」

立ち上がった謎の男「キシシシシ…うまくいったみてーだなァ」

跳ね返ってきた自身の攻撃を受けて倒れているフォルティとリック

ミモザ「…これは…一体…どういうことですか…!?」

 

ゆっくりと歩いてくる謎の男

ミモザ「!」

謎の男「いや〜さすが上級魔法騎士だ さっきのでクリスタルも壊れると思ってたのに…

クリスタルの破壊を防ぎ、自分もまだ意識を保ってるとはね〜エライエライ まぁクリスタルもアンタもどっちももう虫の息みてーだけど」

カータス「ぐ…!!」

カータスを踏んでクリスタルに近づいていく謎の男「さ〜て、まだ何があるか分かんねーから最短距離でクリスタル壊しに向かわねーと」

カータス「…!! ぐぐ…!! …オマエのような…不遜な者にクリスタルを…」

カータスの顔を踏む謎の男

カータス「ぐう…!!」

 

謎の男「そんなオレに負けるのがオマエだよ しょーもねー

未知の魔法に対しての想像力が欠如してるんじゃねーのかァ!?魔法騎士団ならあらゆる可能性を考慮して戦うべきだろーが!!

テンションだけ上げて馬鹿デカイ魔法放って勝ててりゃ世話ねーんだよ!!オレに負けるヤツらなんざ魔法騎士団員じゃねー…!!」

カータス「…!!」

アスタ「…」

ミモザ「…!!灰属性!?(…ということはアスタさんがかかったトラップ魔法はあの人が…!?)」

謎の男「お遊びはこれでオシマイ 出直して来な、ゴミヤロー共」

カータス「くそォォォー!!」

クリスタルへの攻撃の手をピタリ…と止め、踵を返して歩いていく謎の男

謎の男「…やっぱやーめた オレの目的は勝つことじゃねーし…実はオレがここに来たのはある目的が…」

カータス「…!?どういうことだ…!?」

 

クリスタルを破壊する謎の男「ウソだよバカ」

カータス、アスタとミモザ「!!」

審判「クリスタルの魔力途絶を確認!!Bチームの勝利ー!!」

ざわつく魔法騎士達「…ヤツの魔法は…一体何なんだ…!?」「相手の魔法を…更に強化して返した…!?」

国王「何かよく分からんがスゴかったな 変なマスクマンじゃがロイヤルナイツ第一候補じゃな」

ユリウス「…」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

1コメげっと

 
 
wpDiscuz