ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 108 感想【注意】

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 108 感想【注意】

ページ108 無冠無敗の女獅子

 

正座させられている紅蓮の団員達

紅蓮の女新団長「紅蓮の獅子王は歴代1位か2位しかとったことが無かった!!それをよくも5位などというふざけた順位をとれたなァァ!!

我が愚弟が寝こんだだけでこの在り様とは…赤子か貴様らはァァ〜!!」

 

アスタ「(あの怖い女(ひと)、フエゴレオン団長とレオのお姉さん!?グテイって何!?)」

ユノ「愚かな弟」

 

新団長「まったく…フエゴレオンの莫迦め…とんだ腑抜け軍団を育ておって…!!こんな役立たず共を残していつまでも寝ているとはいいご身分だ!!

団長失格だなあの莫迦はー!!」

ム…とするアスタ

団員達が悔しさで震える中…

 

レオポルド「そんな事ありません!!兄上は誰よりも素晴らしい団長です!!」

団員達「…そうです…!!我々はフエゴレオン団長に騎士としての在るべき姿をしかと教わりました!!」

「誰よりも厳しく…しかし誰よりも熱く我々の事を…この国の事を想っている最高の魔法騎士です!!」

レオポルド「たとえ姉上でも兄上を悪く言うのは赦さな…」

前回に続き、顔面をぶっ飛ばされるレオポルド

 

新団長「ならば口だけでなく、己の力で体現せんかァァァ!!最高の団長に導かれた、最強の団だということを!!

 

あの大莫迦は貴様らを!!この国を!!見捨てて◯んだりは絶対にせんー!!

アイツが戻るまで貴様らが誇りある紅蓮の獅子王の強さを見せつけてみろォー!!」

団員達「…」

新団長「仕方が無いから愚弟の留守中は私が貴様らをしごいてやる…!!返事はァァア!?」

 

力強く応える団員達「はいッッ!!」

感動の涙を流すアスタ「うおおお な…なんて熱いんだぁああ」

ユノ「…熱苦しい…」

 

アスタ「(どんな猛特訓が待っているんだ〜…!?)」

新団長「よし、じゃあ温泉合宿行くぞ」

ざわつく団員達…

アスタ「温泉!?…ってなんだ!?」

ユノ「…本で読んだことがある…火山で温められた天然のお湯のことで、裸で浸かると気持ちが良いとか」

アスタ「えッッ!?そんな合宿なら超楽しそーじゃないか!」

ユノ「楽そうだな」

そんな事を話していると…

新団長「聞いたぞ

 

なら貴様も来い」

炎の腕で頭を掴まれるアスタ「(え”え”え”ええ!?なんか掴まれたー)

いや、オレ他の団ですし…!!よく知らない人についていったらダメですし」

レオポルド「おおッ!!アスタ!!オマエも我がライバルとして同行してくれるのか!?」

アスタ「ちがう!!」

しれっと去ろうとするユノ「じゃあなアスタ、また試験で」

アスタ「あッ、ユノ 待てコラ」

 

ユノの頭も掴む新団長「貴様もだ」

ユノ「(う…嘘だ…!!オレそういうキャラじゃないはずなのに…)」

レオポルド「この人に捕まればもう逃れることは出来ない…

戦時や政…何にも興味が無かった故、表舞台に出なかった隠れた強(恐)者…

いざ戦えば恐らく兄者よりも強い、無冠無敗の女獅子メレオレオナ・ヴァーミリオン!!」

メレオレオナ「新人1位2位の力、どの程度のモノか見せてもらおうか」

アスタとユノ「(何かヤバそーな人に捕まったー)」

 

場面は集まっている団長達へ

 

ヤミ「やぁやぁコンバンワ!黒の暴牛よし下の団長さん達〜!ぶわっはっはっはっ」

まだ頭がぐわんぐわんしているシャーロット

ジャック「万年最下位がたった1回上に行ったからって調子乗ってんじゃねぇぞヤミコラァ〜!」

ヤミ「万年最下位にブチ抜かれるってのはどんな気分なのかな〜プププ」

ノゼル「黙らんとその汚い口を塞ぐぞ…!」

紫苑の鯱の新団長「ヤミ殿、それはそうとて欠席はダメですよ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

4 コメント オン "【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 108 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

秘密のままにしておきたかった秘密兵器って感じだな、アネゴレオン
清々しいくらいに人間台風

名無しの伝承者

何か知らんがワロタ。

名無しの伝承者

チャンピオンREDをやめて週刊ジャンプ買うことにしようかなー。

アネゴレオンには笑った

wpDiscuz