ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 104 感想【注意】

【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 104 感想【注意】

ページ104 荊乙女の憂鬱

 

アスタが出会った美女は…

アスタ「碧の野薔薇の団長ぉぉー!?」

シャーロット「 “ついて参れ” ?

 

私を貴様の飾りにでもするつもりだったのか?私の合意も無く、どういう了見だ?

何がバミルトン家だ、私はローズレイ家だぞ?私が女だから軽々しく接して来たのか?

貴様に私より勝るものが何か一つでもあるか?どうした?貴様の魔法で私の荊をどうにかしてみろ」

ゾォー…とするアスタ「ひいいいいい」

 

碧の野薔薇団の三等中級魔法騎士のソル・マロン「流石っス姐さん!しびれるぅ〜!」

アスタ「いや止めなさいよ!!いい加減◯んじゃうってー…あ」

 

躓いたアスタはソルの胸へ一直線…

ソル「ん?」

アスタ「どうも」

ソル「オマエ…戦功叙勲式の時にいたチビ!!」

アスタ「誰がチビじゃぁぁぁ!!」

ソル「いや紛うことなきチビじゃん」

アスタ「うるせええデカ女ぁぁぁ!!」

ソル「あん?なんつった子ネズミ 踏み潰したろか」

アスタ「やめてくださいいいいい」

アスタを投げ捨てるソル「そんなことより姐さんっっ!とてつもなくイカしたドレス見つけたんスよ〜!!絶対似合いますよ姐さんっっ!!」

シャーロットを近くの更衣室で素早く着替えさせるソル

 

シャーロット「…」

ソル「イカすっス姐さんっっ!!いつものカブトもイカしてますけどこれもイカすっス!!」

アスタや道ゆく人も歓声を上げる

荊を鞭のようにするシャーロット「騒ぐな男共、見せ物ではないぞ…!!」

拳を鳴らすソル「姐さんの美しさに盛り上がっていいのは碧の野薔薇の団員だけなんだよ」

人々「(えええええええ)」

シャーロット「(それにしてもこんな格好、他の団長達には見せられんな…)」

そこに…

ヤミ「何かココ騒がしいな、祭り盛り上がってますか〜?」

アスタに気付いたヤミ「おう、小僧 盛り上がってるかバカヤロー」

アスタ「ヤミ団長!盛り上がってます」

 

シャーロット「(ややややヤミー!?よりにもよって

いかん…!!団員の前で取り乱しては…!!おちつけおちつけ

まてまて、この格好だ 気づかんかもしれんー…)」

しかし…

ヤミ「あ、トゲトゲツンツン女王」

どっっきーん…とするシャーロット

 

ヤミ「ぶわははは どーしたそんなキラっキラな格好して」

シャーロット「(平常心平常心…)

貴様こそ何だその妙な衣装は…」

法被にふんどし姿のヤミ「わはははは」

シャーロット「(特にその下半身 本当に何だ〜!!ほぼ裸!!)」

ソル「あッッ!!オマエはムサ苦しい男クサい男の中の男No.1、黒の暴牛の団長!!」

ヤミ「あ?何だこのガングロ娘は?団員の教育がなってねんじゃねーか、バラ女」

ソル「うるさいっっ!変な格好で私達の姐さんに近づくんじゃなーい!!」

よろ…としているシャーロット「や…やめろソル…!」

そこに…

バネッサ「いたいたぁ〜!団長ぉ!何やってるんですか〜!?一緒に飲みましょーよ〜!!」

猫「ニャー」

ヤミ「おう、バネッサ」

目が合うバネッサとシャーロット…

 

バネッサ「(ナニこの女…なぜかしら…この女には負けちゃいけない気がするー!!)」

猫「フシャー」

アスタ「碧の野薔薇団長ですよ」

シャーロット「(この女…ヤミに何て馴れ馴れしいんだ…黒の暴牛の団員か…羨ましい!!)」

屋台「クローバー王国産の黄金麦芽を使ったクローバービールは如何かな〜!」

ぴーん…とくるバネッサ「だ…団長!団長はお酒飲める女、好きよね!?」

ヤミ「あ?何だ急に まぁ好きっちゃ好きだなー 一緒に呑めるし 何で?」

目を光らせるバネッサ「(私が勝てる要素…)

そこの女!!私と酒飲み対決で勝負よー!!」

シャーロット「…!?馬鹿馬鹿しい…功績発表まで時間も無い…誰がそんなこと…」

ソル「はぁぁぁん!?姐さんが負けるハズないだろ!!さぁ勝負っス!姐さんー!!」

白目むくシャーロット

アスタ「勝負するんかいぃぃぃ!!」

 

席につく2人

バネッサ「ルールは簡単!!制限時間、1時間の間に何杯のお酒を飲めるかで勝敗を決めるわ!!

勝負で使うお酒はこの “クローバービール” !王国の逸品地ビールよ!ただし一気飲みは厳禁!味わうのがマナーよ!」

シャーロット「(なぜこんなことに…)」

バネッサ「それじゃー勝負開始っっ!!」

ソル「ファイトっス、姐さんー!!」

アスタ「何かよくわかんないけど頑張れ、バネッサ姐さん!!」

シャーロット「(この女…かなりの酒豪と見える…厳しい戦いになりそうだな…)」

そう考えながらバネッサの方を見ると…

 

1杯で寝始めているバネッサ

シャーロット「(ええー コイツ、よく見たら既に出来上がっていたのかー!)」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

1 コメント オン "【ネタバレ】ブラッククローバー BLACKCLOVER 104 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順
名無しの伝承者

前の話がひどかった。絵とか歌とかノリとか微シリアスとか

wpDiscuz