【ネタバレ】ハヤテのごとく! 471 感想【注意】

第471話  十周年を迎えたところで、改めて思い出して頂きたい第471話。「それが彼の能力だから」

 

ハヤテ「十二万八千五百円下さい」

マリア「…土下座して犬のように這いつくばりクツをペロペロ舐めながら言ったとしてもー そんな金は出ません」

ハヤテ「そんな事はしませんから事情を聞いて下さい」

気を取り直して経緯を話すハヤテ 三千院家の大金庫に侵入した際のバイトたちとの戦いを語る

ハヤテ「その中のひとりがとても手強くて、かなり苦戦したんですよ それで中々倒せなくて、色々考えた末に結局一番いい解決方法が…」

マリア「十二万八千五百円で買収…というわけですねー」

ナギ「話は聞かせてもらった!人類は滅亡する!」

なんやかんやでお金は出してもらえる事に

その方はどのような方なんですか?と聞くマリア

ハヤテ「そうですね~ すごく健気な人だと思います」

 

恋葉の家に向かうハヤテ「えっと…恋葉さんの家ってここでいいんだよな…なんかただの廃屋に見えるんだけど」

人が住んでるかもあやしく思われるボロ家を訪れたハヤテ 中を覗くと布団の中で咳を繰り返す女性が

女性「…ゴホッ」ドパッ!

ハヤテ「!? うわぁあー!!ちょ…!!大丈夫ですかおばあーさーん!!」

慌てて介抱しようとするハヤテだが本人曰く「いつもの発作ですから」

ハヤテ「休んだほうがいいですっておばあさん!!」

女性「ちょあー!!」ゴスッ

チョップを喰らうハヤテ

この女性(恋葉の母)はまだ42才らしい

ハヤテが布団に戻るように促すと何故か顔を赤らめる

母「旦那が亡くなって八年、できれば最初は優しく…  大丈夫、あなたの若さ、ちゃんとこの体で受け止めますから」

ハヤテが全力で拒否していると恋葉の弟のカンタも登場

この人があなたのパパになる人よと紹介されてしまう

カンタ「…ママと契約して僕のパパになってよ♡」

ハヤテがいじられ続けていると恋葉も帰宅

恋葉が働かないと家族は生活が出来ないため現在はバイト探しに手こずっているらしい

二人で外に出てこの前のお金を渡すハヤテ

お礼を言われるがあのバイトは時給もいいし空き時間はずっと勉強出来たらしく恋葉はちょっと残念そう

ハヤテ「スミマセン…なんか僕のせいで…」

恋葉「はは 気にしないで 負けた私が悪いんだから…」

ハヤテは境遇が似ている恋葉に僕たちは少しにてるのかも知れませんねと言う

その言葉にトキメキを感じている様子の恋葉

 

IMG_9175

突然現れたカンタ「ハヤテ様か?…やっぱりー!!お前があのハヤテ様だったのかー!!

ねーちゃんがバイト先で一目惚れして、甘いマスクでお願いされて思わずバイト辞めちゃったっていうあの…!?」

ハヤテ「へ!?」

突然現れて暴露しまくるカンタの発言をごまかそうとする恋葉だがカンタのリークが止まらない

ハヤテ「えっと…(汗)」

恋葉「違いますからね…!!ホント違いますからね、ハヤテ様!! あ…」

本人曰く押しに弱いらしい

その後 自分のせいで働き口が無くなったことは事実ということでハヤテは恋葉の仕事探しを手伝うことに

恋葉「い いいんですか?」

ナレーション「こうして、久々に天然ジゴロはその本領を発揮するのであった。」

物陰から見ている母「さすが我が娘…やるわね」

次回、ハヤテのごとく! 472へ!!

 

※以下感想です※

意外と早く?再登場した恋葉さん

ハヤテと境遇が似ていることもありここからさらにハヤテラブなっていきそうな予感もしますが…

お母さんの発言からすると実は恋葉さんもやり手なんでしょうか

しかし母はおばあさんに見えるほどの42歳って…

病気のせいなんでしょうか…

果たしてこのご時世であれ以上待遇のいいバイトを見つけられるのか

出来る限り健全なジャンル方面でのバイト探し、ハヤテの活躍に期待したいと思います