【ネタバレ】ハヤテのごとく! 468 感想【注意】

第468話 See you again, hero

 

たった3ヶ月前の事なのに

広い屋敷に1人でいる時

何をしていたか思い出せないナギ

座るナギ「(このイス確か百万円くらいかな?アパートのペラペラな座布団とは大違いだな 座り心地が全然ちがう 全然ちがう…ちがう…けど)」

ハヤテが買い物から帰ってくる

屋敷に戻れた記念という事で腕によりをかけて美味しいものを作ると言うハヤテ

手伝おうと言うナギだが、大丈夫ですよとハヤテに言われる

マリアの居場所を聞き、2階で掃除中のマリアの所へ向かうナギ

掃除を手伝おうと言うナギ

マリア「ですが今までの経験上、余計大変になる予感しか…」

ナギ「それはどういう意味だ!!どういう!!」

そう言うナギがマリアからはたきを奪うとそこにあった壺やら皿やらを落として割ってしまう

マリア「…とりあえず部屋で大人しくアニメでも観ててくれます?」

ナギ「お、おう…」

 

ご飯の時間までアニメを観る事にしたナギ

アパートでの3ヶ月の事が思い浮かんでしまう

ハヤテにご飯ができたと呼ばれる

豪華な料理が並べられている

一緒に食べようと言うナギ、デザートの仕上げがあると言うハヤテ

1人で食べ始めるナギ「いやーそれにしてもハヤテの料理は最高だな 何を食べてもホントに美味しい あー美味しいなーホント美味しいなー」

食事の手が止まるナギ、目には涙が浮かんでいる

デザートを持ってきたハヤテ「どうかなさいました?もしかして…お口に合いませんでした?」

そんな事はないと言うナギ「ハヤテの料理はいつだって最高…最高なんだけど…私は…ずっと知らなかったんだ…本当に…価値のあるものは何かって…

それはきっと…お金などに変えられるものではなく…不便で…不自由なものかもしれないけど…それは…」

千桜「いちごもーらいっと うわ、このいちご超うまい!」

驚くナギ「お前ぇええー!!どっからあらわれているのだー!!」

千桜「どっからって玄関からに決まっているだろ?」

カユラが屋敷を見たいという事で皆で来たらしい

カユラ「うおお、こっちのオーディオルームすげー!!何インチあるんだこれ!!」

人ん家を勝手に探るなと言うナギ

千桜「はは、まぁいいじゃないか」

ナギ「何が!!」

千桜「にぎやかで」

ナギ「…ふん…!!こんなのはただうるさいだけなのだ!!」

皆が来てにぎやかになる屋敷

 

image-4

千桜にお礼を言うマリア

別に何もしてないと言う千桜「ただ遊びに来ただけだよ 友達の家にさ」

次回、ハヤテのごとく! 469 へ!!

 

※以下感想です※

本当の価値を知ったナギ…

これが今後の展開、分岐点に遭った時の決意にも関わってきそうですね

そして千桜姉さんマジでかっこいいっす!!良い仕事!!ファン急増じゃないですか!?

千桜は妹がほしかったのかなぁって思っちゃいます

やっぱりシリアスなナギよりいつものナギの方がしっくりきますね!!

この2週はナギの心の成長を見る回でしたが来週はどう話が進むんでしょうか

たまに(頻繁に?笑)関係ない回はさむからなぁ…

っていうか皆も屋敷に住まわせてしまえばいいのに…なーんて思っちゃいません?笑