【ネタバレ】ハヤテのごとく! 464 感想【注意】

第464話 ムダな乳の話

 

ク●パへ向かうステージの様な溶岩地帯は渡れない

渡る為には橋を架ける必要があり、その為のボタンをビキニ姿の女の子が持っている

直接どこかに持っているらしいのでビキニのどこかに隠している…

手に持っている様子もなく水着もの妙なふくらみも無い為、ハヤテはあの巨乳の中にしか…と思う

T●Loveる的展開はダメだと思うハヤテ、残り時間を気にする

すると女の子にスタンガンで時計を壊される、バイトの規約らしい

明後日が弟の誕生日で多機能筆箱を買ってあげる為にここの時給925円がどうしても必要と言う女の子

ズシリとくる話に悩むハヤテ

しかし譲れない使命があるハヤテ「必要とあれば…まさぐってみせます…!!」

だが、いざやるとなると躊躇するハヤテ

その時、ラブ師匠の声が聞こえるハヤテ

あの海で大事な事を学んだはずと言うラブ師匠「ムダに乳が大きかった人を思い出すのよ…」

そう言い残し去っていくラブ師匠

ムダに乳が大きかった人を思い浮かべるハヤテ

マリアを思い浮かべるが美人だから全然ムダじゃない

ナギとカユラは論外、歩も普通

千桜を思い浮かべるハヤテ「いやでもメガネは需要が高いはず!!」

更に考えるハヤテは雪路に辿り着く「いたー!!あれだー!!あの乳はムダだー!!という事は!!という事はー!!」

そして策を掴んだハヤテはボタンを3万円で売ってくださいと言う

 

ドアから出てくるハヤテ

幽霊神父がどうだったか尋ねる

 

image-2

良い顔で言うハヤテ「十二万八千五百円だったよ」

わりと交渉上手な少女だった

次回、ハヤテのごとく! 465 へ!!

 

※以下感想です※

先週…お金で解決するという予想はしませんでした

理由は…ハヤテお金持ってないと思っていたからです!!笑

意外と持ってるじゃんハヤテ!!

あと割愛させてもらいましたが、ハヤテが色々考えている時

アーたんならまさぐっても軽く怒られるくらいで済むとか軽く見てたり

ハヤテとラブ師匠のヒナギク貧乳いじりとか是非詳しく読んでみて下さいね

まさぐってみせるのシーンと3万でボタン売ってとハヤテが言っているシーンは

今、巷で流行りの(?)壁ドンです笑

そしてこれ…使いまわし…ですよね?笑

ムダ乳と一瞬で判断された雪路は早く薫とくっついてー!!というか薫告れー!!

時計が壊された時、数字は11:23でした

残り時間がこれだと戻れないからアウトなので今11分を過ぎたという事でしょうか…

さて次の試練は何でしょうか?