【ネタバレ】ハヤテのごとく! 459 感想【注意】

第459話 絆の石

 

突如、夜の砂浜にナギの叫び声が聞こえた

ハヤテ「その声はお嬢さま!?大丈夫ですかお嬢さまー!!」

波打ち際に打ち上げられ干涸びたクラゲのキモさに叫んでいたナギ

ハヤテ「ていうか状況があんな感じなんで…」

イクサと悪霊憑きの雪路が激しい戦いを繰り広げている

ナギ「うお!!何あれ!!」

王玉を取り戻そうとしていると状況を説明するハヤテ「なかなか手強くて…」

ナギ「ムダに有能だからな」

雪路「あーっはっは!!今ならガンダムにも素手で勝てる気分だー!!」

王玉奪還に難航するハヤテとイクサ、そこにナギが名案があると言い出す

雪路の方へ1人で向かっていくナギ「先生!!その霊を成仏させたら…五百円あげますよー!!」

動きが止まる雪路「!? ばっ、ばかな…体が動かない…!?」

イクサ「効いてる!!効いてるぞ!!」

ハヤテ「ええ、まぁ効くんでしょうね…」

雪路「もう一声…もう一声金額を…」

ナギが千円プラスして千五百円でどうだと言う

お面に亀裂が入るが粘る悪霊「くっ…だがただでは死なん!!この…きさまらの宝を…」

王玉を海に投げる悪霊「海の藻屑と…消えさるがいいー!!」

焦るハヤテ

イクサ「ハヤテ!!とべ!!」

ハヤテ「分かりました兄さん!!」

ハヤテの手を掴み遠くへ飛ばすイクサ

ハヤテ「(お嬢さまの石…三千院家の遺産 僕が必ず…僕が…)」

お守りの袋から出てくる王玉…

しかしハヤテが掴もうとした瞬間!!

悪霊から(?)飛んできた攻撃に弾かれ王玉が半分に割られてしまう

 

IMG_0210

その場が光り輝く…

呆然として海に落ちていくハヤテ「(そ、そんな…お嬢さまの…石が…あと少し…あと少しだったのに…僕は…)」

ハヤテを助けるイクサ「大丈夫か?ハヤテ」

ハヤテ「兄さん…僕はまた…」

お守りの袋を差し出すイクサ「また…謝ればいいさ…」

次回、ハヤテのごとく! 460 へ!!

 

※以下感想です※

王玉が壊れされてしまう…という展開は正直予想外でした…

ハヤテが手に入れるというパターンはストーリーがかなり進んでしまいそうな感もあるので、それは無いかなとは思ってましたが…

まさか壊されてしまうとは…っていうか壊れて大丈夫なの!?

王玉って超重要アイテムですよね…

そして雪路!!1500円でいいんかい!!

ナギ本当に渡すのかな1500円…