【ネタバレ】ハイキュー!! 250 感想【注意】

第250話 挑戦者

 

打つのを忘れた日向

解説「えーっ…と、そ…速攻のタイミングが合わなかった様です、日向翔陽」

実況「烏野高校は立ち上がりまだバタついています…かね?」

へこんでいる日向「なんてもったいない事を…!!」

田中「凹みすぎだろ」

宮侑「凹みすぎやろ」

同時に言う2人

 

菅原「日向が上がったトス以外に気を取られるって初めてじゃねえか?」

恐る恐る影山の方をチラ…と見て、良い様に想像する日向

 

想像の影山「なかなか良いジャンプだった、さすがな 失敗を恐れるな、何回でも上げてやる!」

しかし現実は…

 

影山「試合中にまたやったら二度と上げねえ、やるなら両方成功させろ どへたくそ」

日向「ウッス!」

影山「(…昨日、”本物” を見て何か掴んだか?

でも “ドン” のジャンプが成功したとして、日向の最高到達点が急に変わるのは想定外だ セットアップが合わなくなる)」

 

しかしそう思いながらワクワクしたような表情をする影山

 

観客達「ナーイッサーブー!!」

角名「(俺は静かでも煩くてもどっちでもイイヨ)」

角名のサーブは右端へ

レシーブする澤村「(イヤなトコに…!)」

実況「際どいコースを狙ったサーブは入っています!」

日向がアンダーでトスを上げる

実況「レシーブ乱れてラスト田中!」

田中のアタックはブロックにワンタッチされる

観客達「チャンスボォール!!」

角名「…オーライ」

しかし…

 

ファーストタッチからトスを上げる宮侑

 

それを強烈に打ち込む尾白

実況「…ファースト・タッチをそのままセットした宮侑ー!!これを尾白アランが強烈に決めるー!!烏野高校動けませんー!!」

宮侑「ナイスキー!」

盛り上がる応援「ナァーイスキィーアーラーン ナイスキーアラン 跳べ跳べアランもう1本ー!!」

尾白「びっくりするやろがい!」

宮侑「エヘヘ」

解説「相変わらず型に嵌まりませんねぇ、稲荷崎は」

 

木兎「アランやるな!負けんけど!」

赤葦「(…奇襲の意味は当然ありつつ、初っ端にアレをやる事による “自分達は初戦の空気に呑まれもしないし余裕である” というアピールと威圧)」

木兎「なあ、赤葦!」

赤葦「(外からなら冷静に見られるけど、対峙したらイヤだなあ)」

星海「ハン!むかつく!」

キリュウらしき人物も試合を見ている

武田「 “最強の挑戦者” …ですか」

サーブ位置に向かう角名は審判の方に目をやる

そして審判の笛が鳴らされた瞬間…

 

サーブを打つ角名

嶋田「(笛とほぼ同時に打った!)」

澤村「(こっちに構える余裕を与えないサーブ…!)」

レシーブする澤村「! クッ…!」

実況「今度は前を狙う!烏野振り回されます!」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ