【ネタバレ】ハイキュー!! 249 感想【注意】

第249話 喧噪と静寂

 

試合前の公式ウォームアップ

アタック練習する稲荷崎

谷地「ヒィ…!」

大見コーチ「ラスイチ!」

 

宮侑「幽体離脱時間差!!」

治の背後から出てきてアタックを打つ侑

観客達「アハハ」「すごーい」「時間差じゃなくない!?」「言いたかったんだろ」「いーぞー宮ー」「アハハ」

手を上げて歓声に応える宮兄弟

観客達「今打ったのセッター?普通に強いな」「スゲー」「いやでもトス上げた方が凄くない?」

 

一方、烏野…

アタックを打つ日向

それを見た尾白「ほんまよォ〜跳ぶな〜」

日向「(今のはけっこうイイ感じだったけどまだ流れてる気がすんだよな〜よし、もう1回…!)」

しかし…

澤村「サーブー!!」

日向「…」

 

そして…

2回戦…烏野(宮城県代表・5年ぶり9回目) vs 稲荷崎(兵庫県代表・3年連続31回目)

挨拶をする両校「しアース!!」

自分の両頬を叩いて気合を入れる烏養「オシッ」

ソワソワしている嶋田と滝ノ上

嶋田「クソォ〜…俺らがビビってどうする、落ち着けえ〜…」

武田「誰も 烏野が白鳥沢に勝つなんて思わなかった

 

また皆をびっくりさせましょう」

一同「オ”エ”ーイ”!!」

稲荷崎のスターティングメンバーにはキャプテンの北はおらず、尾白がコートキャプテンをつとめている

サーブ位置に向かう宮侑

試合開始の笛が鳴らされる

 

左腕を上げる宮侑…

すると吹奏楽や歓声がピタ…と止まる

シーン…

日向「(な…何だアレかっけええっ…!!)」

トスを上げる宮侑

 

声を出す2人の女子「そおおおおぉぉぉれっ♡れっ♡」

宮治「アララ」

宮侑の強烈なジャンプサーブは…

 

田中と西谷の間、ラインギリギリに決まる

観客達「ナーイッサーあーつーむー」「ナイッサーあつむ」「いいぞいいぞあつむ」「もう1本ー!!」

さっきの女子「ナイスサーブー♡」

 

烏養「おーい身構え過ぎんな、固えぞー ナイフが飛んで来るワケじゃねえんだからー」

女子達の方を見る宮侑

女子達「わ!」「こっち見た」

 

宮侑「(俺のサーブの邪魔すんなや この喧しブタ)」

宮侑の鋭い目線にびくっ…とする女子達

稲高生「稲高の応援ですか?サーブの時は静かにして貰えますか…!」

女子「なっ、なによっ TVでよくやってるやつじゃん」

宮侑の2回目のサーブ

次も強烈なジャンプサーブ…

それは西谷と澤村の間に飛んでいき…

 

「ア ウトッ」

ナイスジャッジで流した澤村と西谷

ほっとする烏養達…

宮侑「アカーン!!」

宮治「しょぼ」

宮侑「うっさいわ!サーブトスちっと流れたな〜」

 

烏野のサーブは東峰

菅原「旭、1本集中…」

その時…

 

「ブゥー」

 

東峰「!」

大音量のブーイングが鳴り響く…

潔子「…」

武田「わあ…?コレ…ブーイングですか…?サーバーに対しての…?」

 

烏養「自チームのサーバーには静寂と集中を、相手には喧噪と動揺を。ほんと訓練されてるな…」

東峰のジャンプサーブはネットにかかる

観客達「ラァーッキー!!稲高ー!!」

東峰「スマン」

澤村達「次次ィー」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ