ジャンプ・東京グール・ワンピース・ハイキュー・キングダム 最新あらすじ/確定ネタバレ注意!!まとめ速報 考察・感想・投稿サイト

【ネタバレ】ハイキュー!! 239 感想【注意】

【ネタバレ】ハイキュー!! 239 感想【注意】

第239話 味方

 

セットポイントを握った烏野

ここで大佐渡監督はピンチサーバーに公式戦初デビューの姫川を出す

大佐渡「(実戦で使った経験はまだナシ 下手をやればただ相手のチャンスボールになるだけ しかしやってみる価値はある)」

山口と木下「(うわあ…俺より緊張してる…)」

 

自分に言い聞かせる姫川「(…緊張するのは練習の成果を出したいと強く思っているからであって即ちたくさん練習してきた証であってえーと…

 

うう…月岡さん見てる…

予選までこのタイミングでは絶対月岡さんだったのに…これミスったら…いや、ピンチはチャンスだろ)」

日向「?」

 

姫川はアンダー・ハンド・サーブ…!!

姫川のサーブは…

 

寺泊の後頭部へ一直線…

ボールが弾む音が響く…

第1セット終了の笛が鳴る

嶋田「…お…おーし…!」

滝ノ上「とりあえずおーし!!」

観客達「うわ〜後頭部直撃!」「やっちゃったー!」「アンダーでミスるか!?」「いたぞー」

 

「…皆笑ってっけどさ アレ、多分一生夢に見るよ」

寺泊「…マジ無ーわ」

姫川「!! すっ、すみま」

越後「ああ、ホント…

 

ちょうイイ音した…!」

吹き出す越後

寺泊「当てるなら俺以外に当てろよ姫川ァ!!」

前衛だった当間と舞子「!! テラさんソレひどくないスか!?」

月岡「それより終盤、サーブ中途半端でしたよ」

丸山「! だから悪かったってば!」

月岡「サーブで攻めなきゃ始まらないです」

丸山「わかってます!」

 

観客席

おじさん「なんか椿原の連中、緊張感が無えなあ ヘラヘラしてっからセット落とすんだよ」

その前の席に座っているカップル

男「深刻な顔したってミスは消えないし、烏野の10番が止まるワケじゃないしょ」

女「笑えない・会話もないってなったらもうほぼ負けるよねー」

男「なー」

おじさん「? !?」

 

烏養「おーし!暖まったな!?」

影山「はい」

月島の後ろで言う菅原「暖まったどころじゃないよ、疲れたヨ」

月島「菅原さん、声マネやめて下さい」

烏養「2セット目、最初から飛ばしてけよ!!」

一同「オオッ」

西谷「旭さんスンマセン さっきの2段トス、ネット近かったっス…!」

東峰「ああ、うん まーだ感覚掴めない感じあるよなー」

澤村「まあそう簡単にはな」

烏養「…」

第2セット開始の笛が鳴る

日向「ッシャア!!」

 

試合は進んでいく…

解説者「真中に10番・日向飛び込んでーからのライト澤村 決まったー!!多彩な攻撃です烏野高校ー!」

 

テレビで観ている伊達工

二口「…でもサイドにちゃんと2枚ついてってる…やるじゃねーか 椿…えーと」

青根「原」

二口「それ…」

 

解説者「回り込んで決めてきた10番・日向翔陽 そしてレシーブの乱れもお構い無し、強気に速攻を捻じ込んで来ます1年生セッター影山飛雄ー!」

スコアは烏野14ー12椿原

大佐渡「姫川」

姫川「!!」

チラ…と月岡を見る姫川

じろり…と見て言う月岡「おい、俺に気ィ遣ったりしたらブッ飛ばすぞ」

姫川「ヒィッ」

月岡「どうせ次の試合からは俺が出るんだ お前は少ないチャンスをどう活かすかを考えてろよ」

ぺこっと頭を下げていく姫川

大佐渡「ピンチサーバーってのはロウリスク・ハイリターンだと思うんだよね」

姫川「?」

大佐渡「ミスしたとしてもその渾身のサーブを他の連中は責めない 少なくともうちのチームの連中はね たった1点取り返せばいいと考える

でも決めたら それはヒーローになれる1点だ」

姫川「!」

大佐渡「美味しいトコ取りして来なさいよ」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ

コメント

46 コメント オン "【ネタバレ】ハイキュー!! 239 感想【注意】"

 
 
表示する順番:   新着順 | 古い順 | 評価順

現役の時天井サーブやられたけど
とりあえず重量でボールが滅茶苦茶重いよ。

名無しの伝承者

烏養コーチは山形にいる大学の先輩とか烏養じいちゃんから、照明の対処法は聞いてこなかったのかな?

皆さん天井サーブ=チャンボじゃねえかと仰ってますがあくまで”慣れてない”ってのが前提にあるわけで、チャンボとはまた違ったモンなのではと私は思った()
とりあえず木下さんの挽回はよ
そして烏野2年のエピソードはよ←

月岡と月島のややこしさ(笑)
木下さんの挽回シーンはよ( ‘ω’ )

名無しの伝承者

すごい分析力だ

名無しの伝承者

皆なんだかんだ言ってるけど、慣れてないってのが前提

名無しの伝承者

これまで椿原を「地味でモブっぽい」と思っていたけど、それこそが作者の思惑通りというか、ミスリードに乗せられていたんじゃないかと今回思った。
試合開始から烏野押せ押せムードだったのも、今思えば怪しい。
二口が言うようにちゃんと技術はあるし、前回何も出来なかった雪辱を晴らしたい気持ちは絶対あるはず。
これまで対戦してきたチームのような「見るからに強敵」でないからこそ、かえって不気味な感じがする。
見た目が地味なヤツらが弱いとは限らない。

名無しの伝承者

youtubeでしか見たことなかった猫田さん発祥の天井サーブを、まさかハイキューの漫画の中で見ることになるなんて想像もしていませんでした。

名無しの伝承者

アンダーサーブはちょっと考えて打てば普通に強いよ

名無しの伝承者

確かにここはさくさく進んで欲しいよな
後に大事な試合がたくさんあるから

名無しの伝承者

そう言えば、「楽」をする、という伏線もあったよね
まだまだいろんな展開がありそう

名無しの伝承者

東京体育館に慣れていようがいまいが照明の眩しさは変わらないんだから、きっとなんらかの対処法があるはずだよね
烏野は早くそれを見つけて欲しい
その上で、県合宿で日向が百沢にアドバイスした「ボールを高く上げて自陣に余裕をつくる」戦法が出てくると思うんだけど、どうかな?

あー、たしかに見づらい
証明とかぶるよね

名無しの伝承者

天井サーブはボールがまだ真っ白だった頃に使われてたサーブってイメージ。

名無しの伝承者

影山もトス上げるとき眩しいのかな?

光でボールが見えない気持ち、よくわかる
それを漫画で描いた古館先生すげぇ……

名無しの伝承者

天井サーブって、今でも使われている技なの?天井に機材が設置されるようになったのもあって、最近では、なかなか現実の試合ではやらないと聞いたことがあったけど…。どなたか教えてくださいまし。

名無しの伝承者

月島月岡ややこしいって

名無しの伝承者

月岡はきっとパワーとかテクニックのあるピンサーなんだろうね。
姫川は入ればラッキーの東京体育館限定ピンサー?
大佐渡監督、優しそうに喋ってるけど非情な感じ。チームのためとは言え、姫川が使い捨ての駒みたい。

名無しの伝承者

やっぱり全国!
監督も並じゃないよ。
サーブも攻撃も進化してるけど、簡単に思えるボールって取りにくいよね。
天井や床っホント厄介。
色々な物事を味方につけたチームが勝ち上がっていくんだろうな。
ハイキュー面白い!!

名無しの伝承者

天井サーブって、天井が高くて照明が眩しい東京体育館ぐらいでしか使いようがないってことだよね?
大佐渡監督、経験の浅そうな姫川に春高での試合出場の機会を与えるという意図があったんだろうけど。
そんな場所限定の、しかも下手をすれば相手にチャンスを与えるだけ、一番こたえるのは本人、という技をやらせるって、実は結構きついんじゃないかな?
ジャンフロみたいに普段の試合で使えるような技を身につけさせる方が選手のためじゃないかと思うんだけど…

wpDiscuz