→続きのページ

 

越後はレフトの寺泊へトス

 

速攻につられなかった月島は素早く移動してブロックに跳ぶ

月島「ワンチ!(重っ)」

舌打ちする寺泊

 

跳んで片手で触る田中「フンッ」

アンダーで上げる東峰「大地ラスト!」

チラ…と相手コートを一瞬見る澤村

 

澤村の視線の動きに気付いていたのか、コート隅を狙った澤村のアタックをレシーブする丸山「フンッ」

解説者「ライン際を狙ったスパイク、しかし1番・丸山読んでいた!」「お互いコートがよく見えてますね…!」

越後は当間の速攻を使うが…月島が再びワンタッチ

月島「ワンチ」

解説者「うまくブロックに引っかける!絶対に気持ち良く打たせてはくれない1年生MB・月島蛍!!」

影山は月島を囮にし、レフトの東峰へトス

当間が遅れながらも急いでブロックに跳び、越後と当間の2枚ブロック

東峰はストレートを抜くが…構えていた舞子がレシーブ

解説者「10番・舞子ナイスレシーブ!」「ブロックとレシーブの良い連携がとれてますね」「最早、両チーム 固さは微塵もありません!!」

釘づけになっているカップル

女「すごーい…」

男「うん、すげーラリー…!」

解説者「椿原学園、ラストは…やはりレフトからエース寺泊!」

ブロックは澤村・月島・東峰の3枚

月島「せー…のっ」

寺泊「(ナメんな)」

月島「!」

 

狭いストレートを見事に抜いた寺泊…

 

しかしそこには…

 

胸で上げる日向「オブ!!」

烏野の面々「!」

烏養「(今までも見た様な光景 でも違う ラッキーで “そこ” に居たワケじゃない 今、確実に… “上げに” 行った)」

日向「(出すぎたァァ…!!)」

次回、ハイキュー!! 237 へ

 

※以下感想です※

前回は…良いコースへの強烈なサーブ…そこからの流れるようなセットアップ!!

椿原の前衛がまったく動けないほどのツーアタック!!

など…影山ヤベー回でした…!!

あとは…前々主将の田代と前主将の黒川が応援に来ており、澤村の安定したレシーブを見て涙する田代…

そろそろ試合が始まりそうな音駒、影山と日向のプレーを見た宮…などいろいろ描かれました

そして試合は烏野15ー16椿原…というところからの今回ですが…

今回は椿原学園の1年前の春高のことから始まりまして…

当たり前ですけど…どこの学校にも物語が、負けられない理由というものがありますよね…

そして監督の言葉もあり、いつもの感じを取り戻した椿原

さらに熱い一進一退の試合となってきました!!

しかし月島…伊達工との練習試合を経て、リード・ブロックの精度がまた上がったようですね

そして影山は、エースでやられた後にこちらもエースを…という強気でらしいプレーを見せてくれました

で…最後!!

ついに…日向のアタック以外の成長が…!!ボール拾いの成果が…!!

あとは… “ドン” のジャンプも早く見たいですね

最新記事を即お知らせ