→続きのページ

 

サーブ位置についた影山「(さっき食べたゼリーがエネルギーになった感じがする…今の腹具合 完璧)」

強烈なサーブを打つ影山

嶋田「(凄えコース…!!)」

しかし…

 

ha235-5

なんとかレシーブする寺泊

嶋田「(拾うのかよ!?)」

しかしボールは烏野コートへ戻ってくる

 

越後「返って来る、下がれ!!」

オーバーハンドで繋ぐ西谷「フンッ」

嶋田「(こっちのチャンボだけどセッターはサーブ直後…体勢が整わない…!)」

 

ha235-6

しかし影山はサーブの勢いそのままに前へと移動し…

 

ha235-7

トスの体勢に入る

そして日向が速攻を決める

解説者「また決まった、10番日向翔陽ー!!セッター影山、流れるようなセットアップ!!」

観客達「うおおっ…!」「すげー!」「全部速えー(笑)」

解説者「無駄な動きが一切無いですね」

「まさに “あっ” と言う間!!影山はユース19歳以下日本代表の合宿にも選ばれている期待の1年生です」

「日向君もよく打った…というか空中に居ましたね とてもコンビ1年未満とは思えないです」

影山「今、ライト側のブロック出遅れてたじゃねえかよ そっちに入れよ!」

日向「そしたらお前に轢かれそうだったんだよ、おれが◯ぬだろ!」

影山「躱せよ、唯一の取り柄だろ」

日向「何だと!」

田中「影山サーブっつってんだろ!」

 

スコアは烏野15ー16椿原

田代「すっげー奴入ってんな…」

黒川「ハイ」

カップルの女「すごーい…かっこいー」

男「お前 “あのセッターあんま上手くないね” とか言ってたじゃん」

女「はぁーっ!?アンタも “緊張してんだろ” とか知ったかしてたじゃん!」

 

武田「彼はあれ程の技術・センス、そして熱意を持ちながら あるいは熱意のせいか

これまで大きく目立ってはこなかった でも

 

ha235-8

世界が 影山くんを見つけますよ…!」

烏養「また大げさな…(とも言いきれねえな)」

 

ha235-9

観客席から観ている宮「ハァ〜!?合宿ん時と顔ちゃうやん こわいわー

それに “アレ(日向)” 何モン??」

次回、ハイキュー!! 236 へ

 

※以下感想です※

前回は…高い天井…という環境の違いから日向へのトスをミスした影山…

すぐさま「修正する」…と言ってくれました

その影山の調整には意外と?時間がかかりましたが、山口が成長したジャンプフローターサーブで決めてくれたり…

澤村と田中がフォローしてくれたりで、差を大きく広げられずに済み…

無事、日向とのドンピシャ!!の速攻を決めて観客たちのド肝を抜いてくれました!!

で…スコアは烏野13ー15椿原…というところで終わっての今回ですが…

なかなかのサーブを見せる丸山…しかしそれをきれいにレシーブする澤村、

影山の強烈で…しかもコースをも突いたサーブを相手ボールにはなったものの上げてみせた寺泊…

など、細かいところも描かれましたが…

影山!!今回はなんといっても、調整を整えた影山の回でしたね…!!

全国に上がってきた…椿原の前衛がまったく動けないほどのツーアタック!!

相変わらずの◯人サーブ!!そしてそのサーブからの流れるような完璧なセットアップ!!

影山…半端なさ過ぎです…!!

そして最後…ユース合宿の時に出会った宮が日向に反応を見せました…

試合間近のような音駒も描かれましたし、他の面々の活躍も楽しみですね

あとは…田代と黒川も観にきてくれていましたね…

ちょっと気が早いですが、初戦を終えた後の澤村たちとの会話が楽しみです

最新記事を即お知らせ