【ネタバレ】ニセコイ 217 感想【注意】

第217話 キマッタ

 

楽の母の家を後にする千棘

楽の母「今日は来てくれてありがとう、またお話しましょう

私はいつもどこにいるか分からないからまた連絡して下さいね」

 

千棘「はい!ぜひまた!」

楽の母「…行ってみるんですか?あの場所へ…」

千棘「…はい 何か思い出せるか分からないですけど やっぱり私、何があったのか知りたいので…

バイバイ楽のお母さん!またいつか!」

去っていく千棘

 

千棘を見送る楽の母「…素直で、素敵な女の子に育ちましたね あんな子に想われるだなんて楽ったら幸せ者なんだから

…ごめんなさい千棘ちゃん 私、1つウソつきました

本当は楽自身も覚えていないようだけど 楽は当時、私に その約束について語ってくれた事がある

…でもそれを私が教えても意味がないから 真実は時に過去の幻想を打ち砕いてしまう

それでも真実を知りたいと言うのなら 自分の目で確かめなければ…

たとえ傷つくことになろうとも…」

 

場面は変わって日本へ

 

ni217-1

集「よ〜楽!相変わらず辛気臭い顔してんな〜 元気?」

楽「…」

集「まったく世間は今、夏休みなんだぞぅ?もっと景気の良い顔してなよぉ

その上オレ達にとっちゃあ高校最後の夏…!ちゃ〜んと楽しまないと損だぜ?」

楽「…お前なぁ…ちゃんと現状わかってんのか?この状況でヘラヘラしてられるわけ…」

集「つっても今は打つ手も無いし実際待つしかないわけだろ?だったらもう少し気楽にしてたって良いんじゃないかって話

まぁ楽には無理だって分かってるけどね」

持ってきた缶ジュースを楽に渡す集

集「それに楽がそんな顔してんのも今に始まった事じゃないし 3年になってからずっとだ

桐崎さんがいなくなる前からおんなじ顔してるよ」

楽「…確かに 向こうで会った時、千棘のやつ案外元気そうだったしな

結局はあの2人のどちらを選べばいいのか それが分からなくてずっとオレは…

…ずっと考えてるんだ 2人を好きだって気付いた日からずっと… ずっとずっとずっとずー…っと

なのに…答えが出ねぇ 大切だから…真剣だから… 決めなきゃいけねぇのは分かってんのに どうしても分からねぇんだ…」

集「…まぁ楽達も長いからな 小野寺は言わずもがなだけど 桐崎さんも

こればっかりは楽の問題だからなぁ オレには頑張れとしか言えないよ」

楽「…」

集「…でもそうだな 気休めになるか分かんねぇけど

オレが昔聞いた、誰に恋をしているのか分かる方法を教えてやるよ」

楽「? なんだよそりゃ」

 

集「想像してみてくれ 虹を見つけた時」

楽「…? 想像してみたけど…なんだ?」

集「まぁまぁ、まだ続きがあるから

流れ星を見つけた時 近所にお気に入りの店を見つけた時

レジで貰ったおつりが777円だったりとか 楽なら茶柱を見つけた時とかでもいいかもな」

楽「???」

集「きれいな夕焼けを見つけた時や好みの音楽に出会えた時とか ちょっとしたクジでそこそこの物が当たるとか

そんな日常の中のふとした時…小さな幸せやラッキーに出会った時に…

真っ先にそれを教えてあげたくなる相手は誰だ? 誰の顔が浮かぶ…?

楽、お前はどっちの顔が浮かんだんだ?」

 

ni217-2

 

ni217-3

目を見開く楽「(そうかオレは…)」

集「? …どうした楽?とうとう選ぶ相手が決まったのか?」

楽「…ああ決まった」

固まる集「…へ?」

→次のページへ

最新記事を即お知らせ