【ネタバレ】トリコ 304 感想【注意】

勇気の種!!

サニー「え?お前は….」

打ちひしがれているサニー前に現れたのは あのイアイアイ

サニー「(あれは…ココの…毒人形ー!!)」

イアイアイが指差す方を見ると ドロリと溶けていくゼブラのパーツ

だが横に落ちているトリコの腕は本物の様子

「(とにかく..みんな生きてる可能性がある!!全部持ち帰らねーと ココの猛毒…いけるかー!?)」

不安げながらもサタンヘアでココの毒を吸い取るサニー

更にイアイアイが案内する方についていくとそこには気を失っているココが

サニー「大丈夫かココ!! お前の毒だ!!さぁ取り込め」

魔王の吐瀉物(サタンボミット)でココへと毒を返す

ココ「う….ああ…ありがとうサニー… 助かったよ….」

サニーは何が起こったのかを尋ねるが ココは僕にもわからないと答える

直前に自分の足にシ相が見えたため 瞬間的に毒の足を作ったが実際には何をされたのかはわからないらしい

サニー「(ココが…恐怖で震えてる….)」

また別の方を指さすイアイアイ

ココにもトリコの達の電磁波がわかるらしく 少しだけ明るい表情を取り戻す

ナレ「それはー 全員の生存を願う気持ちは… 溢れ出る希望ではなく…

恐怖と絶望で埋め尽くされた.. 真っ暗に沈んだ心の中から 小さな”勇気の種”を見つけ出す作業….

○んでいたほうがマシだった? そうよぎる程に粉々に砕け塵となったプライド…

誇り 自信 これまで積み上げてきたすべてのものを もう一度立て直す作業ー」

次に見つけたのはトリコ 気を失い右腕も欠損してはいるがグルメ細胞の左手が巨大化しながらトリコの体を守っていた

IMG_9892

本人の意識が無くても近づいてきたココ達に反応をしている様子

 

カカ「食運(うん)…と言わざるをえませんね」

「その猿が来たことも含めて」

テリー達も含めて無事に集まった様子のトリコたち

トリコはあの時何が起こったのかをカカに尋ねる

闘いは一切起こっていませんというカカ「”遊戯”…”猿王はずっと遊んでいました”ー」

最初に行った遊びはかくれんぼ 最初に目をつぶっていたのは自分が鬼という設定だったのだろうという

トリコ「….もーいーかい?って叫んでたのか…」

そしてまず犠牲になったゼブラに対してはあっちむいてホイ 猿王の向ける指先の爆風で

ゼブラの首は数十回回転して千切れることになった

カカ「ココさんが作った人形じゃなければ… そのまま即○でした…」

人形を作ることはゼブラとココは直前に話していたらしい

ゼブラの後には ココへの膝カックンで両足が吹き飛び トリコは腕相撲で腕が千切れることになった

 

そしてサニーが目をつぶっているのを見て サニーがかくれんぼの鬼だと思ったのか山に隠れに行ったのだという

「ー私は既にサンドリコの花粉を放出していました 猿王は隠れに行く間際…

一つ”くしゃみ”をしました…それで全員吹き飛ばされたのです…」

遊び相手にすらならず 地形を変えるほどのあの爆風がくしゃみ その現実に衝撃を受けるトリコたち

カカ「この大陸の猿達に…猿武を伝えたのは猿王本人…なぜだと思いますが?」

ココ「みんなが強くなって…自分の遊び相手が一匹でも多く増えてほしいから….か」

カカは 猿武を極めれば猿王と闘える可能性はゼロではないかもしれないという

カカ「ーまだ残っていますか…?猿王に立ち向かう気持ちは….!!

しばし沈黙のトリコ達

俯きかげんのトリコ「今日は…ひとまず休もう…. 崩れたものを1つずつ立て直す…時間が必要だ….」

残された時間はあと4日ではあるが もう一度勇気を奮い立たせる為にもと 一旦休息をとる事に

夜になるまで ただ無言で座り込んでいるトリコ達

ぐぐー…

トリコ「! (ああ..腹へったな…..)」

「!」

小松の容態が急変し慌てて処置を施す 難は逃れたもののが苦しそうな表情を見せる小松

トリコ「小松…もうどれくらい…眠ったままだろうか…

ぐぐぅー

「!!」

小松の腹が大きくなる

涙ぐむトリコ「そうだよな…腹減ったよな…!!ー」

「ゴメンよ小松….猿王迫力に…心が膝をついちまった俺達を許してくれ..今….!!今立ち上がるから…!!

もう倒れねぇと約束する…!!必ず…!!必ずみんなで…ペアを食べような!!小松…!!」

「カカ!!猿武の修行だ!!今すぐ始めるぞ!!」

カカ「見つけましたね…わずかに残っていた勇気を….」

トリコ「違うな..勇気じゃねぇ」

「燃えるように奮い立つのは…いつだって”食欲”だけだ!!」

次回、トリコ第305話へ

 

※以下感想です※

また毒人形….!

流石に便利すぎますね…

しかしただの遊びで一瞬で壊滅させるとは… 見た目は兎も角さすがは八王です

スルーしていた師範連中は今からやっつけにいくんでしょうか

それとも新入りからメンバーそれぞれ各個撃破でピラミッドを登りつめるのか…

残された時間はあまりありませんが 折角出した設定を使ってくれるのはうれしいです

最新記事を即お知らせ