【ネタバレ】トリコ 294 感想【注意】

もう一つの世界!!

茂松「うごおおおああああああ!!!!!」ドンドンドンドンドン!!

トリコの∞釘パンチで遥か彼方まで飛ばされる茂松

バクンッ

飛ばされた先に居たホースッポン(捕獲レベル498)に食われかけるもそれをも突き破って飛んで行く

その先には鮟鱇鳥(捕獲レベル303)の群れが

 

マンサム「元に戻したいー?NEOのメンバー つまりジョアに操られてる奴らをか…?」

トリコの回想 もともとこっち側に居たウーメンや茂松達は戻してやりたいと相談するトリコやココ達

マンサム曰くジョアはグルメ細胞に消えない傷を刻みその者も味(思考)を変える調理術を持っているという

傷さえ残されなければつまりジョアのジョアの力にグルメ細胞が屈する事が無ければ操られることはないとのこと

ココ「グルメ細胞が許した傷は確か一生消えないはず…」

サニー「なら戻すのは無理か….」

可能性があるとすればジョア以上の大ダメージを与えることだというマンサム しかしそれだけのダメージとなるとおそらく我に返るか○んでしまうという

トリコ「やってみる価値は十分にあるさ 可能性があるのならな….!!」

 

一龍「ワシはな茂松…お前のその野心が好きなんじゃ」

我に返ったのか亡き一龍の顔とその言葉を思い出す茂松

笑顔の一龍「ワシは欲が足りんからのう…副会長はお前が丁度いい!」

涙ぐむ茂松「(す…すみません会長…)」

「(せめてこの命…この大自然の…腹の足しに…)」

グチャ

鮟鱇鳥の群れに捕食される茂松

ボンレス達の体もエアの根に吸収されていく

 

トリコ「ジェットフォーク!!!!!」

IMG_8695

宇宙空間まで飛び出すほどのフォークを繰り出すトリコ

グルメ細胞の悪魔は呼吸機能の全てを皮膚で行うことが出来るらしくその吸って吐く空気の勢いはジェット機のようだという

トリコ「ジェット釘パンチ!!!!」

「うおおあああ!!!」

IMG_8694

ドドドドドドドド!!!

ジェット釘パンチの一撃を鉄平がその異形な拳で受け止めるも更なる連打で押し切られてしまう

鉄平「なるほど…強いなー」

両腕を失い撤退しようとする鉄平

ゼブラ「逃げれるとでも思ってんのか?再生屋ァ!!」

鉄平「ー次会う時は…逃げれないかもな….」 フー…

現れた時と同じように突然姿が見えなくなってしまう

「き…消えた!!?」

四天王達の能力をもってしても全く何が起こったすらわからないことに驚愕する

ダルマ仙人「ーまいったのう…”裏の世界(チャンネル)を”通るものがおるか…」

その発言に反応するトリコ達

アタシノとディナーによる小松の応急処置が済んだ様子だが暗技でも傷の再生が出来ないらしい

ディナー「臓器の再生が出来ないというより…心臓のあった部分が空間ごと消えている感じだ….!」

ダルマ「”持っていかれたのう”…」

新しい心臓を探さねばというダルマ仙人

「小松くんを救える食材はただ一つ…次の大陸エリア7に眠るアカシアのスープ”ペア”のみ!!」

「通称”表裏一体の雫”ー山の大陸に眠る”食寶”じゃ!!」

次回、トリコ第295話へ!!

 

※以下感想です※

前回安否不明だった茂松さんは生きておりました….

とはいえちょっとした掘り下げ?と言うより洗脳を解く方法云々の解説に使われてすぐ退場させられてしまいましたが….

テンポよく進めるためとはいえやっぱりちょっと切ないですね…

そして何やら裏のチャンネルとやらも登場し小松を救う鍵が次の大陸にあるペア!ということですので

これ以降も展開はスムーズにいってくれるかと思います

ヒロインの小松くんがめちゃめちゃ!ピンチなだけにペア編は(も?)トリコが大活躍!!でしょうか

最新記事を即お知らせ