最新42巻発売!!

【ネタバレ】ダイヤのA 387 感想【注意】

初球集中

「ボールフォア!!」

「選んだぁ!!」

「再び満塁ー!!!」

 

まだ制球が定まらない雷市の表情には余裕が無い

「7番サード 樋笠君ー」

 

成宮「その日の調子に関係なくどう試合を作るかが投手の役目・・・

その日どころか回毎に調子が変わるやつを投手と呼べるかよ・・・」

厳しい表情の成宮

大和田「これは継投厳しくなりますね・・・」

峰「予測できない投手だけにな」

轟監督「ちっ・・・

・・気づいちまった・・いや・・・

気付かされちまったか・・・・

”マウンドがどういうところか”ー・・・」

バチィン!!

「初球大きく外れ ボール!!」

気迫十分の樋笠 雷市の顔にはやはり余裕が無い

「大丈夫だ!!攻めろ雷市!!」

「ど真ん中でいーぞ!!」

轟監督「・・こればかりは仕方ねぇか・・

・・待ち構えることが基本の守備や打撃と違って

投手ってのは自ら勝負を仕掛けなきゃならねぇ・・

そもそもジャンル違い 戦い方が違うんだ・・・」

「投手交代!!」

雷市「えっ!?」

轟監督「・・悪いな真田・・またお前に頼ることになりそーだわ・・」

 

「サードの三島君がファーストへ ピッチャーの轟君がサードへ

ファーストの真田君がマウンドへあがりますー」

真田「さすがにこの状況無傷じゃすまないかもな

変わったところにボールは飛ぶっていうし 頼むぜお前ら」

雷市と三島に声をかける真田

雷市「フハハハ!カハハハ!!」

三島「笑ってねーで返事しろ!!」

大和田「2アウト満塁1ボール

ここでエースを投入してきましたね」

峰「ああ・・・轟君の様子をみて判断したな

それぞれが本来のポジションに

コレが薬師のベストオーダー」

 

片岡監督「・・カットボールに2シーム・・

真田の持ち球は基本ストレート系・・・

初球インコース狙っていけー・・」

御幸「・・次はあのバカだし真田のかわりっぱなを叩くのはお前しかいない・・

頼むぞ 樋笠・・・」

 

「積極的に振ってくる打者だけに 引っ掛けさせて内野ゴロがベスト・・・」

真田「しかたねぇな・・」

大和田「エースを投入してますからね」

峰「ああ ここを凌ぐかどうかでこの先の試合展開も大きく変わってくる・・」

場内全体の注目が集まる

轟監督「・・この場面 他に投げられる投手がどこにいるよ・・

頼むぜ真田・・」

「狙ってけ樋笠!!」

「樋笠センパイ!!」

雷市「・・真田センパイもミッシーマもいつもあれと向き合ってたんだ・・・」

DSCF8442.min

「スゲェ・・・スゲェ!!」

興奮する雷市

真田「・・初球狙ってんだろ?絶対にコントロールミスできねぇ・・」

樋笠「初球・・集中・・」

振りかぶる真田

真田「ー激アツーー」

DSCF8443.min

樋笠「ーショキューーシューチューー」

ギィン!

インコースへの球はサードの雷市へ

DSCF8445.min

「雷市!!」
次回 ダイヤのA 388 へ

最新記事を即お知らせ