最新41巻発売!!

【ネタバレ】ダイヤのA 386 感想【注意】

怖い場所

バチィン!!

「初球大きく外れ ボール!!」

 

「慌てんな雷市!」

「ど真ん中でいいぞ!!」

2球目ー

ガシャァン!

ボールの下を叩きファールに

「1アウトフルベース カウント1-1」

「リードを許したこの回すかさず同点に追いつけるかー」

轟監督「ごちゃごちゃ考えるなよ雷市!

ミットめがけて投げるだけだ!」

スタンドからは皆の歌うとんぼの声が

ベンチでもとんぼを歌って応援する栄純

御幸「ストレートしか無いと言ってもあれだけコントロールが

荒れてたらな・・・・」

「・・全身の筋力をつかって低く沈み込み投げ込んでくるだけに

高めはより浮き上がるように伸びてくる・・・」

バチィン!!

「ボールツー!!」

「おっシャあよく見た!」

「ナイス選!!」

雷市「カハハハ」

今度は気にしていない様子の雷市

前園「フー・・・」

雷市「ハ・・・・」

前園の気迫のこもる目つきに気圧される?雷市

IMG_6988

前園「・・弱みを見せるようなやつじゃない・・・

そんな事分かってたはずやろ・・・

どこまで鈍いんや・・・俺は・・・」

 

「ー勝つことにはとことん貪欲でありたいと思いますー」

 

「あいつは初めからそう言っとったやないか・・・

その覚悟に気づいてやれんで なにがサポートや・・・・」

御幸に掴みかかったことを思い返す前園

「なにが副キャプテンやー・・・」

雷市「・・・ハ

カハハハ」

前園のからのプレッシャーを跳ね返そうといった様子で投げ込む雷市

ガキィン!!

打球はファールに

「おっしゃ追い込んだ!!

「あってるあってる!!」

「攻めろ雷市ー!」

「タイミングあってるよゾノ先輩」

両陣営も声を飛ばす

「・・コースは関係ない力で押し切れ雷市・・・」

「・・叩きつけろゾノ・・」

 

「打てゾノ ここで打たずにどこで打つー・・・」

前園は更に鬼のような形相へ

バチィン!!

「うぉおお!外れた!」

「これでフルカウント!」

「大丈夫だ!攻めろ!」

「雷市!!」

薬師守備陣から声が飛ぶが雷市の顔には余裕がない

雷市「・・スリーボール・・・

・・ヤバイ・・・

・・何だこれ 近い・・・

マウンドってこんな場所だったっけー・・・」

IMG_6987

キン!

「打ち上げたライトへー!!」

「振り遅れ詰まったあたりだがライト平畠定位置から動けず!」

「3塁ランナー倉持には十分な飛距離かー」

倉持「ヒャハハ!」

タッチアップのスタートをきる倉持

「ホームイン同点ー!!」

IMG_6986
次回 ダイヤのA第387話へ