最新107巻発売中!!

【ネタバレ】はじめの一歩 1062 感想【注意】

大いなる達成感

「・・・・・!」

「・・・・・・ッ」

ゴンザレスがマット上に尻餅をつき会場全体が注目する

 

「ゴ・・ゴンザレスが倒れてる!」

「し・・しかし幕の内のパンチは当たって無いよ」

「スリップか・・・・!?」

 

「レフェリー駆け寄る!」

「なんだ?どうするんだ?・・!」

 

「足を・・・滑らせただけだ!」

「スリップだ~!!!」

叫ぶゴンザレスセコンド陣

バッ!!

「レフェリーがニュートラルコーナーを指さした!!」

「振り向きざまー カウントが入るぅっ!!」

ドッ

「ダウンだあ~っ!!先程の相打ちにダメージと判定ーっ!!

カウントが進むぅ~っ!!!」

 

「倒した倒した倒したぁっ!」

「きたきたきたきたきた~っ!」

「俺達の幕の内が世界2位を倒したあ~っ」

一気に湧き上がる会場内

2!3!・・・

一歩「・・た・・・倒れている・・・・

確かにゴンザレスさんが倒れている・・・ボクが倒したんだ!・・・」

「・・・ぞー・・・・小僧ーっ!!」

その声に気がつく一歩

鴨川「呼吸を整えとけ!すぐ行くぞ!深呼吸じゃ!!」

頷く一歩

一歩「・・・会長会長会長・・・会長!やりました・・・ボクやりました!

今眼の前で世界2位の人が倒れています

ボク達のボクシングがー

世界に通用しています!!・・・」

DSCF8419.min

青木「練習通り!!」

木村「コレだよ!!コレがあるんだよ一歩には!」

板垣「・・・凄い」

間柴「忌ま忌ましいぜ」

藤井「一撃で試合をひっくり返しやがった・・・」

宮田「・・どんなに弱らせても油断できない・・・」

千堂「・・どや!?ゴンザレス!!・・」

 

「あ~!!ゴンザレス尻もちをついたまま反応しない!

カウントは進む!このまま逆転KOになるかあ!?」

 

「おいおいおいーっ立てるだろ!?」

「アルフ~っ!!」

セコンド達も焦りの表情

 

ゴンザレス「・・何が起きた!?

何が起きている!?・・・

記憶はあそこで途切れている・・・次の瞬間ー

真っ暗になった・・・

・・・暗い

いつもここにいたような気がする・・・

暗闇の中でいつも 見上げてー光を探して・・・・光を・・・」

 

「6!!!」

「7!!」

目を見開くゴンザレス

DSCF8423.min

ゴンザレス「・・倒れたのかオレはあ~っ!!・・」

一歩「・・立ってくるっ!!」

次回 はじめの一歩第1063話へ

最新記事を即お知らせ