【ネタバレ】ねじまきカギュー 最終話 感想【注意】

輪り廻る

ダダダダッ

なにやらリュックを背負い走る子供の姿が

そしてむかう建物には「いぬづかほいくえん」の文字

 

*「へい!どう思う!?今日のファッション!!バッチシ決まってるだろ?」

「昨日ママにお願いして作って貰ったんだぜいいだろー!?」

**「べつに・・・」

シーン・・・

*「うらやましーだろ!?ほんとはうらやましーんだろ!?なあおい!!」

それぞれ富江と朱羽ににた子どもたち(性格は反対?)

「もっとくいつけよっカッコいいって言えようー!!」

**「・・・うるさいなこいつ・・・だまって遊べないのかな・・・静かに絵本読みたいんだけど・・・」

朱のほうが面倒くさそうに無視する

ガシッ

 

「!?」

IMG_6798

冒頭の子供が無理やり握手をさせて去っていく

「オエエエエ!!なんでこんな奴と手なんかッ・・・!!!」

「ちょッ・・からまってほどけないしッ!!」

「て・・手が腐るーッ!!」

「てゆーか誰!?あんな子いた!?」

「さあ・・・」

 

○「あたしを見てっ」

「もっともっと全方位から見てっ」

衿沙によく似た女の子

△「今日もお美しいです姫」

□「ツイッターにUPしてもよろしいでしょうか姫」

テトリとアトリに似た男の子たちと撮影会?している様子

衿「”拡散希望”を忘れちゃだめだよ?」

パシャ パシャ

「♪ 次は動画いこー♪」

「あッ」

ゴシャッ

マブルゥに似た女の子?にぶつかってしまう

IMG_6799

マ「絵の邪魔すんな!○ね!」

ボッ

蹴りを躱す衿

テ ア「あッ こら!お前!姫をいじめるな!」

マ「いじめてねーよ!超かわいがってんだよ!」

衿「ふふん ちょうどいい録画スタートしようか タイトルは・・・そうだね

”幼児同士でバトってみた☆”で決まりだね」

衿 マ「泣かす!!!」

 

ダダダッ!!

IMG_6797

 

衿 マ「!?」

またもや無理やり握手させて去っていく例の子供

「な なにこれー!?取れないよ!?」

「おいっあいつ誰だ!?なんか不審なガキがマジってるぞ!」

「みんなぁ!そのパンツ丸出しを捕まえろぉ!!!」

その後も次々と無理やりに手を繋がせていく黒髪の子供

 

そして子どもたちは皆それぞれ誰かの面影がある様子

 

バシッ!

紫乃に捕まる黒髪の子供 そのうしろにはオルフェ?の姿も

 

IMG_6796

紫乃「着席

紫乃が現れてビビっている子どもたち

「出席を取る 全員いるか?」

 

「園児16名!欠席ありませんッ!全員健康ですッ!」

紫乃「よし」

「ふう 今日こちらに着くとは聞いていたが・・・

また面ど・・ン”ン”っ 個性的な子に育ったものじゃな・・・」

「これ どういうつもりじゃ?他の友達は困っておったぞ?

お前・・・自己紹介できるか?」

黒髪の子に話しかける紫乃

 

「みんなー仲良くしよー!!!」

IMG_6795

「!?」

戸惑う子どもたち

黒「手をつなごー!!」

「もっと手をつなごー!! みんなみんな手をつないでー!世界中のみんながつながってー!」

「たくさんのトモダチで地球をぐるぐる巻こー!!!」

 

「だってパパとママがいつも言ってるよ」

 

「愛しあおうって!!」

天真爛漫な笑顔を見せる

「あい?」

「・・・・ッ」

更に戸惑う子どもたち

紫乃「この子も今日からここの子じゃ 皆よろしく頼むぞ ふふふ」

 

「ええええええ!!!」

「へ・・・へんなやつだー!!!」

 

十兵衛「あの子は無事に着けたかな・・・?」

カモ「君は相変わらず心配性だなあ」

「大丈夫 あの子は僕らが思っている以上に強い子だ

僕達の元を離れてももうあの子はうまくやっていけるよ」

「だからほら 心配するのはもうやめて」

「僕らは僕らの幸せを」

手をつなぐカモと十兵衛

 

「愛ってなんだろう?」

「キレイなばかりじゃない」

「苦しんだり傷ついたりもする」

「それでも人はやめられない」

「なくしては生きてはいけない」

「怖れなくていい」

「後悔しなくてもいい」

「それらは素晴らしいものだから」

 

あなたを愛してよかった

IMG_6793

 

※中山先生有難うございました!大好きな作品だったのでやっぱり終わってしまって寂しいですが

次回作も待っています!!